海外ドラマ『このサイテーな世界の終わり』の魅力を大紹介!

普段から海外ドラマで英語学習をしている方は多いと思います。海外ドラマの魅力は、なんと言っても楽しみながら英語学習ができること。私も最近いくつかの海外ドラマにはまっていて、今回はその中の1つを紹介したいと思います。それが『このサイテーな世界の終わり 』。これは、大人気のサイコパスの少年と気難しい少女のロードトリップドラマです

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

あらすじ

ドラマの主人公はジェームスとアリッサ。ジェームスは17歳で自分自身のことをサイコパスと思っています。アリッサは世界に不満だらけを持つ17歳の少女。格好良いですが、いつも不機嫌な少女です。

ジェームスとアリッサは学校で出会います。アリッサは理由もなく、なぜかジェームスに惹かれ声をかけるのです。ジェームスもなぜかアリッサに惹かれます。惹かれると言っても、殺害するのにピッタリな相手だと思うということですが。

どんな理由にせよ、互いに惹かれあった2人はすぐに交際を始めます。いつも強気で大胆な提案をするアリッサ、アリッサの提案にNOと言わないジェームス。ひょんなことから2人は、アリッサの本当の父親を探すロードトリップへ出かけるようになり、様々なアクシデントに遭遇するのです。

<関連広告>
42日で話せる実感!「スピークナチュラル」

『このサイテーな世界の終わり』6つの魅力

1.圧倒的な演技力
ドラマに出演しているキャストは、日本ではまだまだ知名度の低い人たちばかりです。しかしながら、主演の二人をはじめとするキャスト全員の演技は見事そのもの。主人公2人のテンポのいい掛け合いや成長の様子、レズビアンの警官たちのコミカルな演技等、どれもこれも最高としか言いようがありません。

素人目に見てもキャスト陣の演技は本当に素晴らしいと分かります。彼らの演技があなたをドラマの世界に引き込んでくれるはずでしょう。

2.美しいダークコメディ
このドラマのカテゴリー分けは少々難しいです。サスペンス的要素もあり、コメディ的要素もあり、ロマンスもある。少々大人向けの内容なので、私はダークコメディと感じました。

しかしながら、ジェームスとアリッサのロマンスは見どころです。むしろシーズン通して、2人の恋愛関係がメイン主軸となっています。はじめこそジェームスは、アリッサを殺したいというサイコパス的な願いで、アリッサとの交際を決めました。しかし2人で様々な困難乗り越えていくうちに、ジェームスの心情が変化していくのです。

ロードトリップを通じて、ともに時間を過ごすことで、ともに様々なアクシデントを乗り越えることで、2人の絆が強く結ばれていきます。ドラマのテーマは様々ですが、どのテーマにも「ダーク」という言葉がつくでしょう。「ダークコメディー」や「ダークラブストーリー」などなど。 暗いドラマではありますが、暗さに負けない輝きを放つロマンスがあり、予想もつかない方向にドラマは進んでいきます。

3.時々出る名言が深い
はっきり言うと、ジェームスとアリッサは普通ではありません。サイコパスのジェームスはもちろんですが、アリッサもどこかで世界を達観しています。個人的にはアリッサの方がヤバい雰囲気を出していると感じました。

未熟で不安定な17歳の少年少女ですが、彼らは時々心に突き刺さるような名言を発するのです。ドラマ内に登場する名言をいくつか紹介しましょう。

That day, I learnt the silence is really loud. Deafening. When you have silence,it's hard to keep stuff out. It's all there and you can't get rid of it.
その日僕は沈黙がこんなにも騒がしいものだと知ったんだ。沈黙の騒々しさで耳が聞こえなくなる。沈黙はいつもそこにあるんだ。そして沈黙を取り去ることはできない

【単語解説】
loud – うるさい、騒々しい
deafening - 耳を聞こえなくするような
get rid of ~ – ~を取り除く

It's much easier to think that someone's the answer if you haven't seen them for years
長年会っていない人を「答え」だと思うのが、ずっと簡単なことなんだよ
So what do you want to do? Because we can literally do anything
じゃあ何がしたい?私たちは文字通り何でも出来るんだから

<関連広告>TOEICスコアアップ!イーラーニング英会話】スピードスピーキング習得

4.イギリス英語を学べる
ドラマに出演する役者のほとんどがイギリス人です。つまり、ドラマ内での標準語はイギリス英語ということ。アメリカ英語の人気ドラマは数多くありますが、イギリス英語の海外ドラマは少ないです。そういった意味では、『このサイテーな世界の終わり』はイギリス英語を学べる貴重な英語教材と言えます。

イギリス留学を考えている方や イギリス英語を学びたい方には、ぴったりなドラマでしょう。ぜひ繰り返し見て、イギリス英語特有の発音やリズム、単語・熟語表現などを学んでください。

5.中毒性が高い上に、1エピソードはすぐに終わる
このドラマの中毒性は非常に高いです 現在のところ、配信されてるのはシーズン1 全8エピソードだけ。私は土曜日に観始めたのですが、気づいたらその日のうちに全エピソードを観終えていました。エピソード数が少ないこともありますが、本当に一度観始めたら止まりません。ドラマにはある種の爽快感もあり、アドレナリンが分泌されるような中毒性があるのです。

また、短いエピソード数は英語学習にも最適ですよね。1エピソードの時間は約22分。ドラマを英語学習で観るときは、何度も繰り返すのがオススメ。しかしながら、1時間のドラマや2時間の映画を繰り返し見るのは少し辛ければ集中力も途切れてしまいます。だからこそ、英語学習には20~30分で終わるドラマが最適なのです。

『このサイテーな世界の終わり』はあっという間に終わるので、繰り返し見れます。1週目は英語音声・日本語字幕、2週目は英語音声・英語字幕、そして3週目に英語音声のみにすると完璧です。

6.ドラマを彩るサウンドトラック
ドラマは血まみれのロマンスやバイオレンスが目立ちます。そんな過激なドラマを彩るサウンドトラックはロック、インディーズ、アメリカンブルース、ソウル、そしてカントリーミュージックなど本当に多種多様。どの曲も各シーンに完璧にフィットし、時には私たちの感情を盛り上げ、時には哀しみをもたらしてくれるのです。

実際に多くの方がドラマ内のサウンドトラックを評価しています。個人的には映画『500日のサマー』に引けを取らないレベルのサウンドトラックリストだと思います。今は便利な時代で、ドラマ内で流れるサウンドトラックを聴くことができます。Spotifyで”the end of the fucking world soundtrack”で検索すると、ドラマ内で流れる曲を集めたプレイリストを楽しめますよ。

まとめ

『このサイテーな世界の終わり』はダークコメディとロマンスが混じった、一切予測のつかないサイコーなドラマです。ドラマはNetflixオリジナル作品なので、Netflixに加入する必要がありますが、日本語・英語字幕で観ることができるのは魅力ですね。『このサイテーな世界の終わり』を観るためだけに、Netflixに加入しても損はしません。ぜひ英語学習をしながら、ドラマを楽しんでください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る