【映画好き必見!】映画批評サイトには英語学習の宝の山だった!?

%e6%98%a0%e7%94%bb%e6%89%b9%e8%a9%95%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88-1

もうこの世には映画がないと生きていけないっていう人もいるのではないでしょうか?HuluやNetflixなどの動画ストリーミングサービスに加入したら、月額やすい料金で映画やドラマが見放題になったいい時代ですよね。もちろん映画館に行って最新の映画をチェックするのもいいですよね。

私も映画、海外ドラマがなければもう生きていくことができません。そもそも映画にはまったのは英語学習がきっかけでした。様々な映画を観ていく中でお気に入りの映画を発見し、そしてお気に入りの俳優ができていく。そして何度も繰り返し観た映画の名言と言われるようなセリフを英語で覚えたい、その映画にまつわるトリビアを知りたいという気持ちになりました。
そんな時に見つけたのが英語の批評サイト。映画の批評サイトは映画好きの私にとって完璧な英語学習のツールとなりました。今回は私が映画好きには絶対おすすめする映画批評サイトの紹介と学習方法を紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

映画批評サイト紹介

私が皆さんにオススメする映画批評サイトは2つあります。

・IMDb http://www.imdb.com/
この映画サイトは私のお気に入りです。英語学習目的じゃない時でもついつい見てしまいます。映画や海外ドラマに関するニュース、情報はもうこのサイトをチェックするだけで全て把握できると言っても過言ではありません。

何より魅力的なのが映画作品に対するその情報量の圧倒的多さ。トレイラー、キャスト、制作陣の情報はもちろんの事、作品にまつわるトリビア、記憶に残るセリフ、そしてユーザーレビューまで詳しすぎるほど載っています。

私のおすすめのこのサイトの使い方は、金曜日の夜でも週末でも「映画が観たいな、でもどの映画を観ようかなあ」などと映画選びに迷った時にぜひこのサイトを参考にしてください。サイトである映画を調べるとします。そしてスクロールダウンしていくと” People who liked this also liked…”(この映画が好きな人はこれも好き…)という項目が見つかります。この項目には、簡単に言えばその映画が好きな人はこの映画も好きですよと映画を紹介してくれるのです。

映画選びで言ったら好きな俳優を検索すると、その俳優のプロフィールページに移動します。そこには今までにその俳優が出演した映画が載っているので、そこから選ぶという手も有りです。もちろんこの俳優のプロフィールページには出演作などの他にも、俳優にまつわるトリビア、その俳優が言った名言や記憶に残り言葉、ニックネームまで何でも記されています。つまり映画だけではなく俳優、ハリウッドスターの全てをも知ることができるのです。

・Rotten Tomatoes  
/www.rottentomatoes.com/
Rotten Tomatoesは最も信頼できる映画批評サイトです。このサイトでは映画やテレビドラマを素人だけではなくプロの専門家までもが批評を行っているのです。サイト上で有名なのがTomatometer™(トマトメーター)です。トマトメーターは専門家やプロの批評家が行ったポジティブなレビューをパーセンテージで表しているものです。実際にこれを参考にしてどの映画を決める人は毎日何百万といます。それほど信頼できるサイトということです。

ではなぜトマトメーターというのか?そう疑問に思った方もいると思います。昔の劇場では芝居が最悪なものだった時にはブーイングなどで不平を表すだけではなく、手に持っていたものを舞台上に投げつけていたのです。その中には野菜やフルーツも含まれています。そこからトマトメーターはできました。

プロの批評家が良い評価を与えたときには赤いトマト。逆に悪い時には緑色の腐ったトマトが与えられるのです。そしてトマトメーターが75%以上を超えるなど、厳しい基準をクリアした映画やドラマには新鮮なトマトという認定証が与えられます。何を観るのか迷った時には、この認定証が与えられた映画を選べば間違いないでしょう。

サイト上にはIMDbのように記憶に残るセリフやトリビアがあります。個人的にはトリビアなどはIMDbの方が少しだけ充実しているように思います。しかしRotten Tomatoesは記事が面白いです。そして映画や海外ドラマについて話を行っているポッドキャストも配信しているのです。スキマ時間に英語学習として聴くのにピッタリです。

<関連広告>TOEICスコアアップ!イーラーニング英会話】スピードスピーキング習得

映画批評サイトを使った学習法

今回紹介したサイトを使って効果的な英語学習をする方法、それは興味のある内容をどんどん読んでいくことです。以下では私のおすすめの学習法をステップに分けて紹介します。
1.自分の好きな映画を検索する
例えば映画『タイタニック』が好きだったらTitanicと検索してください。するとタイタニックのページに移動します。

2.話のあらすじ、要約を確認する
まずはStorylineで話の内容が英語でどういう風に説明されているのかを確認してみてください。そのあとはPlot Summaryでストーリーがどのように要約されているのかを見てみてください。自分が好きな映画、何度も観ている映画だとある程度内容を覚えているでしょうから、分からない英語が多くても、だいたいどの部分の話をしているのかは推測できると思います。もちろん知らない単語や、気になったフレーズがあれば調べてください。

要約なので読み切るのに時間はそれほどかかりません。ちなみに要約は様々な人が投稿しています。だから1つだけ読むのではなく、いくつか読むのをおすすめします。人によって注目している部分が異なったりしているのを見つけるのは意外と面白いですよ。
その他にも2時間の映画を読者に分かりやすく要約するという技術はすごいことです。英語での文章の構成の仕方もぜひ学んでください。

3.トリビアを見る
ここが映画批評サイトを使った学習で最も楽しいパートです。自分の好きな映画のトリビアは知っていますか?知らない人が多いと思います。「別に知らなくてもいいや」と思う方も一度ぜひ好きな映画のトリビアを見て英語学習をしてみてください。めちゃくちゃ面白いです。これは言葉で説明するよりも実際に見てみてもらった方が分かりやすいです。
あの名シーンに隠された秘密、俳優の衝撃的な役作り、NGがそのまま採用されたシーン、あの俳優が起用された理由などなど。また1つのトリビアは短いので英語学習にピッタリです。辞書を片手に知らない単語は調べていってください。

4.記憶に残るセリフを見る
ここも楽しい部分ですよね。好きな映画の名セリフを英語で学んじゃいましょう。またここでは今すぐに使えそうなフレーズをたくさん見つけることができます。そういったセリフを見つけたら丸暗記してください。そして口からすらすらと出るようになるまで実際に言葉を発してセリフを覚えてください。
この短い英語の文をたくさん暗記することは英語学習で重要です。何より名セリフでの英語学習では、会話の前後が描かれていることがほとんどなので、そのフレーズがどういった状況で、どのようなニュアンスで使われたのかを簡単に知ることができます。個人的にこの名セリフの学習は参考書での学習よりも何倍も効果があると思います。

5.最後に
あらすじをよんでトリビアを知る、そして名セリフを学んだあとにすることと言えば一つですよね。その映画をもう一度見ることです。このステップは別に行わなくてもいいですが、ここまで来たらきっともう一度その映画を観たくなっているはずです。トリビアや名セリフを知った後に見ると、また違った面白さを発見できることは間違いないです。もちろん映画は英語音声で観てくださいね。吹き替えはっどちらでもいいですよ。

いかがでしたか?今回は私が最も好きな英語学習法の1つを皆さんにシェアさせていただきました。ちなみにですが、日本では英語圏の映画が公開されるのは、例えば全米公開後から数か月後ということがほとんどです。しかし今回紹介させていただいたサイトを使用すると、映画のレビューを公開前に見ることができる、そして予告映像も1早く視聴できるなど英語ができる者ならではの特典が様々。ぜひ今回紹介したサイトを十二分に活用してください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る