聞く力と話す力で留学は最高のものになる

英会話を自然と言葉にするためには、
まずは聞き取るための耳を鍛えなければなりません。
話している英語をしっかり聞き取れないと、
絶対に喋る事は出来ません。

赤ちゃんは、
最初に聞く事から始まって言葉に出すようになります。
インプットがないとアウトプットが出来ないのは当たり前です。留学を希望しているのであれば、
何よりも英語を聞き取る耳を鍛えなければなりません。

CNNやFOXなどのニュース番組などを
常日頃から聞いて耳を慣らしていくしかありません。
ちなみにYoutubeなどで簡単に見ることが出来ますよ。
毎日更新されるのでチャンネル登録をして、
習慣づける事をオススメします。

映画も字幕無しで見る事もオススメできます。
長い文のオンパレードというよりは、
日常的な英会話のやりとりが学べる海外ドラマも
良い「教材」となります。まずはリスニングのチカラをつけて、それからスピーキングです。

留学生活でも日常が英語だからって、勉強しなければ聞き取る事も喋る事も出来ないのが実際のところです。「留学すれば喋れるようになる」というのは嘘なのです。僕はアメリカに2年半程留学していましたが、同期の日本人で英語のスキルが全く上がっていない人も数多くいます。留学する前も、留学した後も日々勉強する事は非常に大切です。

トップへ戻る