発音と英会話は生活の要

GoogleAdManager

英語圏へ留学をする前に
徹底して発音練習をする事をお勧めします。
単語のアクセントも重要になってきます。
日本人の発音はなかなか伝わりにくいですし、
舌の使い方に慣れていません。現地で直接発音を学ぶよりも、
留学前に徹底した「口のカタチ」を作っておけば、
いくらか楽に生活出来るようになります。

最初は何度も聞き返されたり、
違う解釈をされたりすることがあるとは思いますが、
様々な国籍の留学生の発音レベルも、
正直バラバラですのでそんなに落ち込む必要はありません。

また、文法はあんまり意識しなくても大丈夫です。
現地での英会話のやりとりは非常にシンプルで、
教科書通りではないからです。
文法の勉強をする時間があったら、
まるまる発音の練習に当てたほうが効率が良いと思います。
英語圏に留学すると、当たり前ですが
生活すべてが英語になります。
英語の発音や英会話は
生活そのものに大きく関わってきますので、
磨くに越した事はありません。

単語の勉強はある程度は必要ですが、
書かれている紙の内容が理解できる程度で十分です。
ビジネス用語となると話は別ですが、
留学生活において、
中学生レベルの単語力で十分生活できますよ。本当です。

TOEFLやTOEICの中には、
いつ使うのか判らないような難解な単語も出てきますが、
無理に全部覚えようとしなくても大丈夫ですよ。

トップへ戻る