ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ問題

ハーヴェイ・ワインスタイン氏は数々のヒット映画を手掛ける大物映画プロデューサー。そんな彼がアカデミーから追放されるという衝撃的なニュースが世界中を激震させました。ワインスタイン氏はその権力を盾に長年にわたって女優達にセクハラを行っていたのです。
今回はハリウッドのセクハラ問題と俳優たちが挙げた声明文で英語学習をしましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

ハーヴェイ・ワインスタイン氏ハリウッド追放決定

ハーヴェイ・ワインスタイン氏はアメリカ合衆国の大物映画プロデューサーです。彼が手掛けた映画はヒット確実とも呼ばれ、これまでに多くの作品を世に送り出し、『恋に落ちたシェイクスピア』、『シカゴ』ではアカデミー賞プロデューサー賞を受賞しています。そんな大物映画プロデューサーをアカデミーは2017年10月14日に団体から追放すると決定したのです。理由は、ワインスタイン氏が長年にわたって行ってきた女優へのセクハラ問題。

事の発端は、ニューヨークタイムズ紙がワインスタイン氏のセクハラ問題を暴露したのがきっかけ。彼が過去30年にわたって、その権力をかざし、多くの女優にセクハラを行ってきたと報じました。すると、その余波が瞬く間に広がり、トップ有名女優たちが次々とワインスタイン氏の悪行ぶりを告発し始めたのです。

グウィネス・パルトローは22歳の時に映画『エマ』の主演をワインスタインに与えられたそうです。撮影が始まる前、グウィネス・パルトローはワインスタイン氏が滞在するホテルのスイートルームに呼ばれます。彼に手を掴まれ、マッサージをするように言われたと告発します。彼女はこういいます。

“ I was a kid, I was signed up, I was petrified.”
私は子供だった、私は契約されていた、私は立ちすくんでしまったわ。

【単語解説】
・sign up – 契約する
・pertified – 立ち尽くす、呆然とする

“I thought he was going to fire me”
彼に解雇されると思ったわ

【単語解説】
・fire – 解雇する

まだまだキャリアがなく、大物プロデューサーであるワインスタインに逆らえば、これからのキャリアが台無しになるとグウィネス・パルトローは思ったのです。しかし、彼女はワインスタインの言うことを聞かず、当時の恋人ブラッド・ピットに相談しました、すると彼がワインスタインに抗議をしてくれたそうです。

またアンジェリーナ・ジョリーもワインスタインについて次のように語ります。

“I had a bad experience with Harvey Weinstein in my youth, and as a result, chose never to work with him again and warn others when they did.”
私は若いときにハーヴェイ・ワインスタインとの間に嫌な経験があった。そして結果的に、2度と彼と仕事をしないことに決めたの。そして彼と仕事をする人には気を付けるようにと注意を促したわ。

【単語解説】
・bad experience – 悪い経験
・youth – 若いころ
・as a result – その結果
・warm – 警告する

<関連広告>予習動画教材で確実に英語を身に付けるなら
オンライン英会話ELTO(エルト)

ハリウッドの闇とは?

ニューヨークタイムズのスクープ以降、数多くの著名人がワインスタインの悪評や被害を口にしだしました。その数はかなり多く、ワインスタインのセクハラはハリウッドでは周知の事実だったのでしょう。実際に彼の悪評ぶりは有名だったと語る俳優は数多くいます。

ワインスタインの被害者は、まだまだキャリアが浅く若い女性たちばかりです。ハリウッドでの成功を夢見る彼女たち。ワインスタインに好かれれば役を得られる、成功の道が開かれる、しかし嫌われればキャリアの道が断たれてしまう。ワインスタインは自身の権力を悪用してセクハラを行ったのです。

しかし、必ずしもワインスタインの悪行がハリウッド全体で知られていたとは限らないようです。ワインスタイン氏と仲が良かったメリル・ストリープは以下のような声明を発表しています。

“The disgraceful news about Harvey Weinstein has appalled those of us whose work he championed, and those whose good and worthy causes he supported. The intrepid women who raised their voices to expose this abuse are our heroes.”
ハーヴェイ・ワインスタインの不名誉なニュースは、彼に守られて仕事した人々を愕然とさせています。彼の権力乱用について声を挙げた勇敢な女性たちは私たちのヒーローです。

【単語解説】
・disgraceful – 不名誉な
・appalled – 愕然とする
・champion – 擁護する、守る
・intrepid – 勇猛な
・raise voice – 声を挙げる

“One thing can be clearified. Not everybody knew… The behaviour is inexcusable but the abuse of power familiar.”
1つはっきりしてるのは、皆が知っているというわけではなかった。彼の行動は許しがたく、権力の乱用はよくあることです。

【単語解説】
・behaviour – ふるまい、行動
・inexcusable – 許しがたい、言語道断

メリル・ストリープのほかに、ジョージ・クルーニーもワインスタインを批判する声明を出していますが、彼もまたワインスタインのセクハラについては知らなかったと述べています。

ワインスタイン問題はハリウッドだけではなく、世界中の人々に影響を与えています。そのことを証明するように、前アメリカ合衆国大統領のバラク・オバマ氏も声明を発表しています。

“Michelle and I have been disgusted by the recent reports of Harvey Weinstein. Any man who demeans and degrades women in such fashion needs to be condemned and held accountable, regardless of wealth or status. We should celebrate the courage of women who have come forward to tell these painful stories. And we all need to build a culture, including by empowering our girls and teaching our boys decency and respect, so we can make such behavior less prevalent in the future.”
ミシェルと私はハーヴェイ・ワインスタインの最近報道されたニュースにひどく落胆しています。あのような方法で女性の品位をおとしめる男性は、地位や富に関係なく咎めを受け責任を取らなければいけません。私たちは痛ましい話を伝えてくれた勇敢な女性たちを賞賛しなければいけません。私たちは文化を建設しなければいけない。少女たちを力づけて、少年たちには敬意と慎みを教えなければいけません。そうすることで、このような行為が将来なくなるのです。

【単語解説】
・disgusted – むかつく
・demean – 品位を落とす
・condemn – 咎める
・empower – 力づける

<関連広告>
毎日25分 4回のレッスンが可能 
1レッスンあたり125円~のマンツーマン英会話

ハリウッドは大きな一歩を踏み出した

今回のワインスタインのスクープはハリウッドの在り方を大きく変えるでしょう。これまで黙認されてきた女性のセクハラ問題が明るみに出ました。これからハリウッドは権力の悪用撲滅を進めていくはずでしょうし、世界中からセクハラ問題は解決されないといけません。
今回のトピックに関する記事はニューヨークタイムズをはじめとする各メディアで読むことができます。英語学習目的にもピッタリですので、ぜひ一度目を通してみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る