単語とリスニングで聞き取れる耳を作ろう

Fotolia_16615686_S

英会話において最も大切な事は、
やはり相手の言ったことが理解できるという部分になります。
何て喋ったのか分からない状態だと、
単語も文法もスピーキングも活かせません。
「英語を聞き取る耳」これこそが英会話の基本です。

留学を考えている方でしたら、
まずは国内で英語圏の外国人と会話をする機会を
設けたほうが良いと思います。ネイティブの方との英会話は、
留学前なら良い意味で免疫となります。

また最近ではインターネットを使った英会話も
着実に流行ってきています。
そこでの会話もプラスに働きますよね。
また、リスニングの力がついてくると、
不思議と単語力やスピーキング力が身についてきます。
耳が英語を聞き取れる分だけ単語の理解度が上がるためです。

単純に英語の学習と捉えてみても、
リスニング力を上げる事は效率よく英語を学べる手法です。
ある程度の単語をマスターしたら、
ひたすらリスニング力を上げる勉強法は
かなり効果的ですのでオススメです。

後は聞き取った英語を頭の中で日本語訳をせずに、
そのまま英語で返答する訓練も使えます。
返答のスピードが早ければ早いほど、
英語脳が出来上がっている証拠です。
聞き取った英語の質問にすぐに答える練習は、
留学前には是非やっておきたいところですね。

Shouz 男 30歳

トップへ戻る