英語圏ではない留学生と英会話を始めよう

Group of adult students talking to each other in classroom during a break between lessons

英語圏に留学したら、学校の授業はモチロン英語です。
授業についていくためには、英語にまつわる
あらゆるスキルを磨いておかなければなりません。
ディベートなどといった、
英会話が授業で必要になる機会もあります。

最初っから完璧な英会話が出来る人などいません。
そういった意味では、
留学先で一番最初に友達になりやすいのは、
同じく母国語が英語ではない方だったりします。
お互いカタコトの英語を話すワケですから、
聞き取りも理解力も、同じ留学生ならではです。
そして同じく英語圏に留学してきたという
ちょっとした「輪」が生まれやすくなります。

いきなりネイティブと英会話を楽しめるレベルだと
話は別ですが、仲間意識の強い英語圏外の友人と
英会話をする事は、実はスピーキングとリスニングの
レベルアップにつながります。まずは、「英語で緊張」といった壁をなくせると思います。

日本人は完璧主義というレッテルは
諸外国が認めるところでもありますね。まずは壁を取り除いて、自然体で留学生仲間と英会話出来る環境作りが大事です。
英会話中に、お互いの考え方の違いや得意な発音、苦手な発音が解るようになります。
時間の感じ方や文化の違いなども、
英会話を通じて触れ合う事が出来ます。

Shouz  男 30歳

トップへ戻る