戸惑ったアメリカ留学

私は大学時代に一ヶ月間アメリカ留学をしました。
高校時代にオーストラリア留学をしたので大学で短期留学できることを知ってからは、アメリカに行く気満々で勉強しました。

オーストラリアに少し留学していたこともあり、はじめてオーストラリアに留学した時よりも英語に対して耳慣れしていました。
また、オーストラリアに留学した時にホームステイ先の方がとても親切だったので、アメリカ留学でお世話になるホームステイ先の方々とも仲良くなりたいと思っていました。

しかし、アメリカに留学してみて思っていた状況とは大きく違う現実に衝撃を受けました。
オーストラリアの時よりも、ホームステイ先の方の私に対する関わり方が雑なように感じたのです。
日中の食事もなぜか私だけお金を渡されて好きなものを買うように言われ、家族は外に食べに行ってしまうのです。
ホームステイに来ているのに、私だけなぜか一人で食事を食べる日々は戸惑いました。
その家は、何度も留学生を受け入れているベテランのホームステイ先だったようですが、私にとってはベテランとは思えない人たちでした。

しかし、そうした状況でもホームステイ先は変えることはできないので、耐えるしかありませんでした。
それでも学校で友達に会ったり、英語を勉強している時間はとても楽しかったので、一ヶ月の留学は楽しい思い出があります。
また、英会話もよりスムーズに行うことができるようになったような気がします。

トップへ戻る