【火星移住計画進行中】世界を変えるイーロン・マスクのAMAで英語学習

イーロン・マスクは世界を変える男。Paypalを創業したのち、スペースX、そしてテスラまでも創業したのです。彼の目指すゴールは、人類火星移住計画。現在進行形で世界を変えつつある男がAMAに登場して、様々な質問に答えてくれました。今回はイーロン・マスク登場回のAMAで英語学習をしましょう。
出典:I am Elon Musk, ask me anything about BFR!I am Elon Musk, CEO/CTO of a rocket company, AMA!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

火星移住計画は大陸鉄道を建設するようなもの!?

My question(s) is regarding the first payloads on the cargo and human flights to Mars in the next 5-10 years.

・Obviously there will be an extreme amount of care put into what is sent on the first missions, and the obvious answer of “Solar Panels” and “Fuel Production Equipment” is included, but what else?
・Will you be sending food and water rations for early colonists? If so, enough rations to last how long? (100 Colonists for 1 Year, or 5 Colonists for 5 Years)
・What type of autonomous machines to help prepare the landing/colony site will be onboard these early missions? Will they be in use prior to human arrival, or just sitting there waiting for the first colonists?

私の質問は次の5~10年後に起きる人類初の火星移住での物資の運送についてです。

・初めてのミッションで送る物資には十分なケアが必要なことは誰の目にも明らかです。確実に火星に送られるのは「ソーラーパネル」と「燃料生成機器」だと思いますが、他に何を送る予定ですか?
・最初の開拓者たちのために食料と水の配給を行う予定ですか?もしそうならば、配給はどのくらい続きますか?(100人の開拓者なら1年、もしくは5人の開拓者なら5年)
・初めの火星着陸のために、どのタイプの機械が使われますか?機械は人間が着陸する前に使われますか?それとも火星で人間の到着を待っているだけですか?

【単語解説】
payload – 荷物
cargo – 積み荷
Mars – 火星
solar panel – ソーラーパネル
fuel – 燃料
colonist – 開拓者、入植者
arrival – 到着

Our goal is get you there and ensure the basic infrastructure for propellant production and survival is in place. A rough analogy is that we are trying to build the equivalent of the transcontinental railway. A vast amount of industry will need to be built on Mars by many other companies and millions of people.

私たちのゴールは、あなたたちを火星に移し、火星で生存できる基本的な生活基盤を築くことだ。ざっくりとした類似例を挙げるのならば、大陸鉄道を作るようなものである。火星でインフラを築くためにも、多種多様な企業と何百万という人々の協力が必要となるだろう。

【単語解説】
ensure – 保証する
infrastructure – インフラ、基本的な生活基盤
rough – 大まかな
analogy – 類似

<関連広告>ワンセグテレビ予約録画+電子辞書機能付き英語・英会話教材「I talk TV」

人類火星移住計画のカギを握るシステムとは?

Who will design and build the ISRU system for the propellant depot, and how far along is it?
誰がISRUの設計と組み立てを行うのですが?そして、それはどこまで進んでいますか?

【単語解説】
propellant – 推進剤
how far along~?
これは「~はどのくらい進んでいる?」という意味になります。よく使われるのが、How far along now?、意味は「妊娠何か月目ですか?」。

SpaceX. Design is pretty far along. It's a key part of the whole system.
ISRUの設計から組み立てまで全てSpaceXが行う。デザインは順調に進んでいる。ISRUはシステム全体のカギを握る部分だ。

ISRUとは、現地資源利用と言われる技術です。主にロケットを動かすのに必要な燃料を火星にある資源から作り出す技術で、火星から地球へ帰還するために絶対に欠かせないシステム。そんなISRUをデザインするのは、やはりSpaceXなのですね。

世界一多忙な男が最も大切にしている習慣

What daily habit do you believe has the largest positive impact on your life?
あなたの人生で最もポジティブな影響を与えている毎日の習慣は何ですか?

【単語解説】
daily – 毎日の
habit – 習慣

Showering
シャワーを浴びること。

イーロン・マスクは世界で最も多忙な人物と言っても過言ではありません。なんと週に100時間も働くと言われています。そんなイーロン・マスクが最も大切にしている習慣が、シャワーを浴びること。もしかするとSpaceXやPaypal等のアイデアもシャワー中に浮かんだのかもしれません。

<関連広告> テキストいらずの聞くだけ学習 英会話教材【ネイティブイングリッシュ】

イーロン・マスクが逆境にいる人々へ贈る言葉

You seem to have had to deal with a tremendous amount of adversity in a few of your ventures. Do you have any advice for those dealing with seemingly insurmountable adversity?
あなたはベンチャー企業で数多くの逆境に対処しなければいけなかったと思います。乗り越えられそうにない逆境に立ち向かっている人々に向けて、何かアドバイスはありますか?

【単語解説】
deal with – 対処する
tremendous – すさまじい
adversity – 逆境
venture – ベンチャー
seemingly – 一見したところ
insurmountable – 乗り越えられない

There is a great quote by Churchill: "If you're going through hell, keep going."
チャーチルが素晴らしい名言を残しています。「もしも地獄の真っ只中にいるのならば、そのまま突き抜けろ」。

【単語解説】
quote – 名言
go through – 通り抜ける、辛いことを経験する

まとめ

今回はイーロン・マスクの2つのAMAを見てきました。やはり専門用語が出てきて、少し難しかったですね。しかしながら、楽しみながら勉強できたのではないでしょうか?もし興味を持っていただければ、ぜひ続きを読んでみてください。必ずいい勉強になるはずです。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る