転換語をマスターして英語レベルをワンランクアップさせよう!

会話や文章でAndやButばかり多用してはいませんか?どうせ英語を学ぶのなら、洗練された英語を使えるようになりたいですよね。それには、転換語のボキャブラリーを増やすのが一番!そこで記事では、プレゼンを始めるときに使える便利フレーズと知っておきたい転換語集を紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

プレゼンを始めるときに使える3つの便利フレーズ

まずはプレゼンや会話を始めるときに使える3つの便利フレーズを紹介します。3つのフレーズは、英語動画を製作するYouTuberが実際に使用したもので、とても便利な表現なのでぜひ使えるようになってください。

1.Let’s begin with 名詞 ~から始めよう

プレゼンの内容をいくつかに分けるときがありますよね。そんな時、日本語で「まずは~から見ていきましょう」と言うこともあると思います。それに該当するのが、Let’s begin with 名詞。

Let’s begin with several issues which presented at last meeting.
まずは前回会議であがったいくつかの問題から始めましょう。

I would like to talk about current world politics, but to understand better, let’s begin with relationship between USA and Russia.
世界情勢について話したいと思いますが、深く理解できるようになるためにも、まずはUSAとロシアの関係性から見ていきましょう。

フォーマルなプレゼン時はもちろん、日常会話でも使用できますよ。

2.Let’s talk about 名詞 ~について話しましょう。

先ほどのLet’s begin with~と似たフレーズです。「~について話しましょう」と言ったうえで、本題や内容に入っていくとスムーズに進みます。

What is the secret of a successful diet? Limiting calories? Hard workout? No, the secret of a successful diet is what you eat. Let’s talk about nutrition.
ダイエット成功の秘訣は何でしょうか?カロリーの制限?激しいワークアウト?ちがいます、秘訣はあなたが食べるものにあります。栄養について話しましょう。

I’d like to know some of your works, so let’s talk about your new album.
あなたの作品について知りたいので、まずは最新アルバムについて話しましょう。

3.Have you ever wondered ~? 今までに~と思ったことはありませんか?

会話やプレゼンを疑問文から始めるのも効果的です。疑問形にすることで、相手の注意や関心を惹きつけられるので、集中して聴いてくれるようになるはずです。ポイントは、多くの人が持っている疑問を尋ねること。

Have you ever wondered why smartphones are bad for children? We all know smartphones have some bad affections on kids. But how? What kind of problems? Let’s begin with 4 problems smartphone causes.
今までになんでスマートフォンが子供に悪いと疑問に思ったことはありませんか?私たちは皆、スマホが子供に悪影響を及ぼすと知っています。しかし、どうやって?どのような問題があるのでしょうか?スマホを使用する4つの問題から見ていきましょう。

<関連広告>1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座

Transition Words(転換語)を学んで、英語レベルをワンランクアップさせよう!

「例えば」や「~に加えて」などの、言葉と言葉をつなげる単語を転換語といいます。つなぎ言葉を上手く活用できれば、論理的な英語を喋れたり、書けたりするようになるのです。そのため、ライティング試験のスコアを伸ばすためにも転換語の勉強は欠かせません。ここからは、覚えておきたいTransition Wordsを紹介します。

1.強調を表す転換語

強調を表す転換語として有名なのが、Especially(特に)やIndeed(本当に)などですね。また、in fact(実際に)やin particlular(特に)もそうでしょう。重要部分を強調したいときに使われます。

・It’s important realize that ~に気づくことは重要だ。

It is important realize that the secret of happiness is not how much money you have, but what kind of people you are surrounded by.
幸せの秘訣はどれだけお金を持っているかではなく、どのような人々に囲まれているかということに気づくのは重要だ。

・Another key point is ~ 他のキーポイントは~だ

Though cooking skill is essential, but another key point is to use fresh foods.
調理スキルは必要不可欠だが、他の重要なポイントは新鮮な食材を使うことだ。

・must be remembered ~は覚えられなければいけない。
・Surprisingly 驚くことに

2.反対を表す転換語

ButやHoweverなどで知られる反対を表す転換語。ついつい、butとhoweverばかり使ってしまいがちですが、それでは少しくどくて幼稚な印象になってしまいます。よく使うからこそ、反対語の語彙を増やしましょう。

・Although this may be true,これは本当かもしれないが~

Although this may be true, there are still some of problems about global warming.
これは本当かもしれないが、まだ地球温暖化に関してはいくつかの問題が残っている。

・Even though~ ~だけれども

He left her even though he still loves her.
彼は彼女を愛してるにも関わらず、彼女のもとを去った。

・After all とにかく、いずれにせよ

After all, nobody is perfect.
結局のところ、完璧な人なんていない。

・although ~だけれども
・whereas ~であるのに対し
・rather どちらかと言えば、むしろ

3.追加や補足を表す転換語

alsoやin additionのような転換語は、情報の追加や補足を表します。これもまた、alsoの多用しがちなので、ボキャブラリーのバリエーションを増やしましょう。

・as a matter of fact 実際のところ

It’s not difficult at all. As a matter of fact, it is pretty easy.
全然難しくないさ。実際のところ、とても簡単だよ。

“I hope he gets better from a cold”, “As a matter of fact, he feels a lot better now.”
「彼には早く風邪から良くなってもらいたい」「実は、すでに大分良くなってるよ」

・as well as ~と同様に

She speaks English, as well as Spanish.
彼女は英語と同様にスペイン語も話す

・equally important 同じく重要なのは

Learning language is important, but understanding culture is equally important.
言語を学ぶことと同じくらい、文化を理解することは重要だ。

・similarly 同様に
・likewise 同様に
・comparatively 比較的
・moreover そのうえ

まとめ

今回は英語をワンランクアップさせる転換語を中心に紹介しました。紹介した以外にも、たくさんの転換語があるので、ぜひ一度自身でチェックしてみてください。特に、英語論文を書く方やライティング試験がある方は転換語を上手に活用し、論理的な英語を書く必要があります。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る