難関大学の入試問題に挑戦~英作文

京都大学 2017年度入学試験 英語 英作文の問題に挑戦してみましょう。

英作文は自分の使える単語や表現によって、短時間で解答を完成させなければなりません。
問題文の日本語も決してやさしい表現ではありませんから、日本語の意味するところをしっかりと理解することが重要です。
難しいことばは自分が英語に直すことができるところまでやさしく読み替えていくといいと思います。その辺りに注意して解答を考えてみましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

問題 次の文章を英訳しなさい。

生兵法は大怪我のもとというが、現代のように個人が簡単に発信できる時代には、特に注意しなければならない。聞きかじった知識を、さも自分で考えたかのように披露すると、後で必ず痛い目にあう。専門家とて油断は禁物、専門外では素人であることを忘れがちだ。さまざまな情報がすぐに手に入る世の中だからこそ、確かな知識を身に付けることの重要性を見直すことが大切である。

「生兵法は大怪我のもと」ということわざから始まります。
このことわざの英訳は、
A little knowledge/learning is a dangerous thing.

となっています。

知っていればそのまま使えるのですが、知らない人の方が多いでしょう。意味するところは、「少しばかりの知識では、それを頼るとひどい目にあいますよ、大失敗しますよ。」ということです。

生兵法を「不十分な準備」あるいは「適切な訓練なくして」と解釈して訳してみます。
Insufficient preparation
Without proper training

「大怪我のもと」はその通りに訳してみます。
We might have a heavy injury
Serious injuries are based on

「というが・・・」という第三者による主張と表現されていますので、加えてみますと、
As somebody says that we might have a heavy injury without proper training,
In generally speaking, serious injuries are based on insufficient preparation,

となるでしょう。

あるいは、「こういうことわざを私たちは知っているが」、という表現でもいいと思います。
We know a famous proverb, “A little knowledge is a dangerous thing.”

「現代のように個人が簡単に発信できる時代には」のところでは、何を発信するかということが省略されていることに注意が必要です。

省略されていることばは、「知識」、「情報」、「考え」、「意見」など発信に相応しいものならばなんでも当てはまると思います。
Each person can send any information easily in several ways of current information technology

あるいは、SNSなどのインターネット上での発信あるいは掲示を意味しますpost という単語を使うのもいいかもしれません。
Now it’s time when an individual can simply post any information on website
The posting by individuals must be done ~~in current situation such as anybody can do it very easily.

「特に注意しなければならない」では、何に注意をする必要があるのかを明らかにしなければなりません。
情報を発信するときには、その情報の確かさ、信頼性、本当に自分は理解しているのかどうか、といったことに注意しなければならないということです。
We need to be careful enough when we tell something to others
The posting must be done under extreme caution

「聞きかじった知識を」
a smattering of knowledge
some knowledge which we just saw or heard

「さも自分で考えたかのように披露すると」
if we express ~~ as our own thought
if we show ~~ as we found or thought out it by ourselves

「後で必ず痛い目にあう」
we will suffer from some trouble later certainly
we will be confused later

「専門家とて油断は禁物」
専門家
specialist、expert、professional

油断は禁物
must be on guard
must be prepared
not take it easy

「専門外では素人であることを忘れがちだ」
often forget that they are not experts outside of their area of expertise
tend to forget that we are armatures for anything we are not studying

「さまざまな情報がすぐに手に入る世の中だからこそ、確かな知識を身につけることの重要性を見直すことが大切である」
now we are living in the world where we can know a lot of things directory, therefore we carefully need to reconsider the importance of learning reliable knowledge

we need to remind that it’s very important to study appropriate knowledge especially in this world where we can obtain any information easily.

1年でTOEIC 900! 英語真っすぐリーディング講座

解答1

As somebody says that we might have a heavy injury without proper training, we need to be careful enough when we tell something to others although each persons can send their own thoughts easily in several way of current information technology.

If we show some knowledge which we just saw or heard as we found or thought out it by ourselves, we will be confused because we will be required to show some more information or details of it and we cannot do it.

Even we are specialists in our own territory, we don’t have to take it easy because sometime we forget that we have poor knowledge outside of our own territory.

We need to remind that it’s very important to study appropriate knowledge especially in this world where we can obtain any information easily.

《YouCanSpeak》「中学2年程度の英語力があれば充分英語は話せます。」ドクター・キノシタ開発

解答 2

We know a famous proverb, “A little knowledge is a dangerous thing.”
The posting by individuals must be done under extreme caution especially in current situation such as anybody can do it very easily.

If we express a smattering of knowledge as our own thought, we will suffer from some trouble later certainly.

We tend to forget that we are amateur for anything we are not studying. We must be guard even though we are experts of our own territories.

Now we are living in the world where we can know a lot of things directory, therefore we carefully need to reconsider the importance of learning reliable knowledge

ゼロからの英語やり直し教室

まとめ

入学試験は満点をとる必要はありません。むしろ満点を取れないように難しい問題がでるわけです。そうしないと受験者に差がつけられず、合格者を選別できなくなりますから。

このような英作文においては、日本語をよく読んで、全体の主旨を正しく理解することが重要です。
その主旨から逸脱しないように、そしてできるだけ個々のセンテンスのニュアンスを逸脱しないように、自分の知っている単語、フレーズ、構文を使用して作文していくのがいいのではないでしょうか。

細かい表現で、決して完璧な作文ができなくても、おそらくは70から80%の得点ができれば十分と考えていいと思います。
英作文は自筆となりますが、できるだけ丁寧に書いて、採点していただく先生への敬意を示すことも大事ですよ。
<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る