留学で世界中に友達ができた

GoogleAdManager

留学って固く考えている人も多いですが、やりたいと本気で思えばできます。仕事が、経済的に、なんて言い訳です。行きたいと言っている人は何人もいますが、それを実行に移した人はあまり知りません。
留学の良いところは、なんと言っても世界中に友達ができることでしょうか。もし語学留学なら、現地の友達はできない代わりに世界各国から集まった仲間と授業をしたり、アクティビティで遊んだりすることができます。
私は高校時代にイギリスへホームステイ兼語学留学をしましたが、アクティビティではスポーツをすることで誰とでも仲良くなれました。言葉がいらないこともあり、みんなが共通して楽しめたのです。だから気が付いたら、何がきっかけで仲良くなったのか覚えてないのですが、リトアニア、フランス、ブルガリアの子と仲良くなって、いつもこのグループで行動していました。今でもたまに連絡を取り合っています。
感動したのは、東日本大震災の時。メッセージをすぐにくれて、安否確認と、もし家が壊れたならうちに来て移り住んでもいいよと言ってくれたことです。英語ができること、英会話を通じて世界は繋がれるんだと感じた瞬間でした。
留学は、失敗したと思っても何かしら大きなものを必ず得ることができる機会だと思います。

アスキ 女 24歳

トップへ戻る