最近のキアヌ・リーヴスに関する話題で英語学習

GoogleAdManager

キアヌ・リーヴスと言えば、ネット上でたびたび話題になる良い人エピソードや神対応。とにかく良い人過ぎるキアヌは話題に事欠きません。「ジョン・ウィック」の最新作公開ともあり、メディア出演が増えたキアヌは、驚きのエピソードや名言を残しました。今回はキアヌ・リーヴスに関する話題で英語学習しましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

「スピード」共演女優と両想いだった!?

サンドラ:I did get it, how sweet Keanu Reeves was. And how handsome he was. It was hard. It was really- it was hard for me to really be serious. Like he would look at me and I'd be like (giggling). 
分かってたわ、キアヌ・リーヴスがとっても優しくて、とってもハンサムなことをね。難しかったのよ。当時の私は、真剣になることが本当に難しかったの。彼が私を見たら、私はこんな感じになったの(変な笑いをする)。


エレン:Did you all get together? Did you date him?
あなたたちは結ばれたの?彼とデートした?

【単語解説】
sweet – 優しい、親切な、甘い
serious – 真剣な

サンドラ:Never date him.
一度もデートしなかったわ。

エレン:Really?
本当?

サンドラ:There was something about me that I guess he didn't like. 
多分、彼は私の好きじゃないところがあったのよ。

エレン:No that's not true.
そんなはずはない

サンドラ:I think it's true.
本当だと思うわ。

エレン:No. He was probably intimidated.
いや、彼はたぶん、怖気づいていたのよ。

サンドラ:There's nothing to intimidate. I'm not that. But I think we were probably friends for that long, because we didn't that.
怖気づくことなんてないわ。私はそんなんじゃないから。でも、私たちは長い友達だったと思うの。だって、私たちは。

エレン:Is that how you do it?
それがあなたのやり方?

サンドラ:That's how I do it.
これが私のやり方よ。

エレン:Maybe that's why he didn't want to be with you.
多分だけど、それが原因で彼はあなたと一緒になりたくはなかったと思うよ。

【単語解説】
・intimidate
フォーマルな場面で使われることの多い単語で、意味は「怖がらせる」や「怯えさせる」です。threatenと意味は非常に似ていますが、ニュアンスが異なります。threatenは危険性を含んだり、危険を感じさせたりするもの。脅されているようなニュアンスなら、Threatenを使用しましょう。

映画「スピード」でキアヌと共演したサンドラ・ブロックは、キアヌに恋していたと判明。キアヌも彼女の恋心は知らなかったもよう。このサンドラの発言を受けて、キアヌはどのようなリアクションをとるのでしょうか?

エレン:Did you know that she had a crush on you?
彼女があなたに恋してたって知ってた?

キアヌ:No. She obviously didn't know I had a crush on her, either.
いいや。彼女は、僕が彼女に恋してたことも知らなかったみたいだね。

エレン:I can't believe you both had crushes on each other and you were so scared.
あなたたち2人とも恋に落ちていたなんて信じられない。あなたはとても怖がっていたのね。

キアヌ:We were working.
僕たちは共に働いていたんだよ。

エレン:But that's so- that chemistry was real, because you all really did both have feelings like that.
でも、あのケミストリーは本物だったのね、2人とも同じような感情を抱いていたから。

キアヌ:Yeah.
そうだね。

エレン:That's sweet.
甘いストーリーだわ。

キアヌ:It was nice to go to work. I mean, she's such a wonderful person.
仕事に行くのはよかったよ。ほら、彼女はとても素晴らしい人間だろ。

【単語解説】
・have a crush on
「恋する」などの意味の熟語です。Loveのように直接的な表現ではなく、「こっそり好き」というニュアンスがあります。キアヌもサンドラもお互いの胸の内を明かさずに、こっそり恋していたのでぴったりの表現ですよね。
・feeling – 感覚、感触

なんとキアヌもサンドラに恋していたことが判明しました。スターの恋と言えば、製作中に付き合うというイメージが多いですが、互いに恋心を抱いたまま終るのは甘酸っぱいですよね。

キアヌの素敵な死生観

司会者:What do you think happens when we die, Keanu Reeves?
キアヌ・リーヴス、私たちが死んだ後には何が起こると思いますか?

キアヌ:I know that the ones who love us will miss us.
私たちを愛する人々が、私たちを寂しく思うでしょう。

【単語解説】
・happen – 起きる
・the one
これは「特定の人物や物」を示す時に使います。ここでの、The oneは「我々を愛する人」です。ちなみに、キアヌの代表作「マトリックス」では、The oneで「救世主」と訳されています。

これは素晴らしいコメントですよね。普通なら、「天国に行く」や「幽霊になる」など死んだ人の視点で考えますが、キアヌは愛する人を失った人の視点で回答しました。確かにキアヌの言うように、死んだあとは愛する人々が悲しんでくれるでしょう。この回答だけ見ても、キアヌの優しい心が表れていますよね。

まとめ

今回は最近話題となったキアヌ・リーヴスのエピソードで英語学習しました。大女優との甘酸っぱい恋愛エピソードから、素敵な回答までキアヌの魅力を再発見できましたよね。キアヌ・リーヴスの出演作はどれも面白いですが、個人的には「スピード」と「ジョン・ウィック」がおすすめ!英語学習にもぴったりなので、楽しみながら観てみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る