私のリスニング力UPの秘訣

GoogleAdManager

英会話についての勉強法はそれぞれやりやすい方法を持っているとは思いますが、なかなか上達しないなと思っている人に、私なりのリスニング上達法をご紹介します。
私は頑固者でして、イギリス英語にとことんこだわっていました。なのでアメリカの発音の教材は一切聞かず、BBCがやっているネットで無料で聞ける英語を聞いたり、本屋でも生のブリティッシュ・イングリッシュを収録したというものしか購入しませんでした。
後で思うと、このやり方は結構良かったのかもしれません。何故なら、イギリスの訛りが付いてきたことで自分の英語が変わっていく様を実感することができたからです。英会話は上達ぶりがなかなか自覚できないことがありますが、TOEICやIELTSなどの試験で点数を出さなくても達成感が生まれたのです。
この、アメリカ英語じゃなくイギリス英語で行くんだ!という強い意志から、アクセントの違いなどを無意識に強調するようになっていたので、よりイギリス英語っぽくなるとともに単語の発音が良くなりました。逆にアメリカ英語の特徴もわかるようになり、今では音の違いに敏感で話すだけで相手がどこ出身か当てることができるようになりました。
よって、もしこだわりがないのなら、どこの英語を話そうかなと検討してみるのも良いと思います。

KO,女、24歳

トップへ戻る