少人数制の学校で語学を習得

GoogleAdManager

私が留学するときに、学校選びに迷いました。まず人気のある大きな学校に行くか、それとも少人数制の学校に行くべきかということです。人気の或る学校に行くと、施設も整っているし、友達もたくさんできそうで楽しい留学生活ができるかなと思いました。反対に少人数制の学校に行くと、自分のレベルに合わせて英語の上達が望めるかなと思ったのです。迷いましたが、留学経験のある友人のアドバイスにそって英語の初級者の私にとっては、少人数クラスでしっかり基礎を学んだ方が良いかなと思って、少人数制の学校を選びました。
学校に入ると、少人数制のクラスなので、クラス分けのテストなどはありませんでした。授業が始まると、5人というクラスメートだったので、とてもアットホーム、そしてみんな初級者だったので、本当に理解できるレベルから始まったのです。私にとってはこのクラスがとてもあっていたのだと思います。
クラスメートに慣れてくると、羞恥心も無くなるので、いろいろな質問をすることができます。疑問に思ったことをその場で解決できることが一番よかったです。ディスカッションとかもあったのですが、みんな気心知れた間柄なので、活発なディスカッションが毎回できたような気がします。やはり、それが少人数制のメリットだと思います。
ひろ、女性、40歳

トップへ戻る