How Dare You! グレタ・トゥーンベリの国連スピーチで英語学習

GoogleAdManager

世界が注目を集める少女グレタ・トゥーンベリさん。環境活動家の彼女は、ニューヨークで開催された国連気候行動サミットで怒りのスピーチを披露しました。今回はそのスピーチの一部で英語学習していきます。私たちは、本気で環境問題に取り組まなければいけないのです。それでは見ていきましょう。

]<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

グレタ・トゥーンベリさんの国連スピーチ

My message is that we'll be watching you. This is all wrong. I shouldn't be up here. I should be back in school on the other side of the ocean. Yet you all come to us young people for hope. How dare you!
私のメッセージは、私たちはあなた方を見ている、です。何もかも間違っています。私はここにいるべきではありません。海の向こうにある学校に行っているべきです。しかし、あなた方は私たち若い世代に希望を求めてきますね。どうしてそんなことができるんですか!

【単語解説】
・on the other side – ~を過ぎて、他の側の
・ocean – 大洋
・yet – それでも
・how dare you
今回のスピーチで多様された表現です。これは強い怒りを示すフレーズです。意味は「よくも~!」。

You have stolen my dreams and my childhood with your empty words. And yet I'm one of the lucky ones. People are suffering. People are dying. Entire ecosystems are collapsing. We are in the beginning of a mass extinction, and all you can talk about is money and fairy tales of eternal economic growth. How dare you!
あなた方は、その空虚な言葉で私の夢と子供時代を奪いました。それでも私は幸運な方です。人々は苦しんでいます。人々は死んでいます。全ての生態系が崩れているんです。私たちは大量絶滅の始まりにいます。それなのに、あなた方が話すのはお金と永遠に続く経済発展というおとぎ話だけ。どうしてですか!

【単語解説】
・steal – 盗む
・childhood – 子供時代
・ecosystem – 生態系
・collapse – 崩壊する
・extension – 絶滅
・fairy tale – おとぎ話

For more than 30 years, the science has been crystal clear. How dare you continue to look away and come here saying that you're doing enough, when the politics and solutions needed are still nowhere in sight.
30年以上にわたって、科学は非常に明確です。どうして問題から目を背け続け、ここにきてあなた方は十分やっていると言えるのでしょうか。必要な政治や解決は未だどこにもありません。

【単語解説】
・crystal clear – 非常に明確な
・look away – 目をそらす
・politics – 政治
・solution – 解決策
・nowhere – どこにもない
・in sight – 見えるところに

You say you hear us and that you understand the urgency. But no matter how sad and angry I am, I do not want to believe that. Because if you really understood the situation and still kept on failing to act, then you would be evil. And that I refuse to believe.
あなた方は私たちに耳を傾けて、緊急事態だと理解していると言う。しかしどれだけ私が悲しみ怒っても、私はそのことを信じたくはないです。なぜなら、もしあなた方が本当に状況を理解していて、それでも行動に失敗し続けるのなら、あなた方は邪悪な人間だからです。そして、私はそのことを信じません。

【単語解説】
・no matter how – どんなに~でも
・fail – 失敗する
・evil – 邪悪な
refuse – 拒絶する

You are failing us. But the young people are starting to understand your betrayal. The eyes of all future generations are upon you. And if you choose to fail us, I say: We will never forgive you.
あなた方は私たちを見捨てている。しかし、若い人々はあなた方の裏切りに気づき始めています。全ての未来の世代はあなた方を見ています。そしてもし、私たちを裏切ることを選ぶのなら、私はこう言います。我々は絶対にあなた方を許さない、と。

【単語解説】
・fail – 見捨てる
・betrayal – 裏切り
・generation – 世代
・forgive – 許す

We will not let you get away with this. Right here, right now is where we draw the line. The world is waking up. And change is coming, whether you like it or not.
私たちは、あなた方を見逃しはしません。今まさにここで、この瞬間、私たちは線を引きました。世界は目覚め始めています。そして変化は来るでしょう。あなた方の望みに関係なく。

【単語解説】
・draw the line – 線を引く

これがグレタ・トゥーンベリさんが、国連で世界の指導者たちを前に行ったスピーチです。動画を見てもらうと分かりますが、時に涙さえみせています。とても強い口調で訴えるグレタ・トゥーンベリさんのスピーチは、世界中のメディアの注目集め、多くの人々が彼女のメッセージを理解しました。

世間では様々な議論を起こしている彼女のスピーチですが、誤解のないように言うと、彼女は科学を見ろと言っています。科学が明確にしている気候変動問題に目を向けて、アクションを起こすべきなのです。このメッセージを理解するのに、彼女の年齢や国籍などは一切関係ありません。

まとめ

今回はグレタ・トゥーンベリさんの国連演説で英語学習してきました。感情のこもった力強いスピーチでしたね。今回は一部省略しているので、全編興味ある方は、ぜひ動画を視聴してください。英語学習にもぴったりですよ。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る