GIFキーボードで、今時のアメリカ会話を楽しんじゃおう。

GIF_Nov_englista

GIFって知ってますか。最近、TWITTERやFACEBOOKの投稿を見ていると、画像なのか、それとも動画なのか。一体どっちなんだろう。そんな何コマかの画像が繰り返されて、動いているような。そんなコンテンツを見かけることがありますよね。

これはGIF画像といって、最近なんだか流行しています。GIFは、Graphics Intercange Formatの略となり、政治画像のファイル形式の一つです。256色までしか使えない代わりに、複数の画像を一つにまとめることで、パラパラマンガのようなアニメーションを作ることができます。バナー広告にも使われていますよね。

昨年、サンフランシスコに拠点を置くRIFFSYが、GIFキーボード「GIF Keyboard」の配信を開始しました。これをダウンロードすれば、スマートフォンのキーボードにGIFアニメを使えることができるようになり、メッセージや各種SNSに投稿することができるようになります。LINEのスタンプも簡単ですが、アメリカでは、こちらの代わりによくコミュニケーション手段の一つとして使われているように思います。

このGIF Keyboardで使うことができるGIF画像。感情を示す言葉と、GIFアニメーションが重なっていて、英語を勉強するのにもぴったりだなと思い、今回幾つかご紹介させていただきます。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

#CUDDLE


抱きしめる、寄り添う。

#EMBARRASED


恥ずかしい、困惑した。

#SIGH


ため息をつく。

#SEROUSLY


本当に、真剣に。

#YAWN


あくび。

#IDK


I Don’t Knowの略。分からない。

#SMH


Shaking My Headの略。分からない。

#YIKESH


うわ、おぇ〜。

#THUMBSUP

親指を立てて、「Good」を意味する。

<関連広告>海外でクリエイターを目指す人達の留学サポート【Frog】

まとめ

こうして多くのGIF画像をみていると、ハリーポッターなどに出てくる動く魔法新聞を思い出しますね。GIFキーボードのアプリは、通常のアプリと異なり、最初に設定をしなくては使うことができません。iPhoneの場合、アプリをインストールしたら、まず一度ホーム画面に戻り、「設定」をタップします。

一般>キーボード>キーボード>新しいキーボードを追加

上記の手順に従って、タップを進めていくと、「GIF Keyboard Riffsy Keyboard」を追加することができます。これを完了すれば、通常のメッセンジャーやSNSでも気軽にGIF画像の送信が可能になるのです。

今までは、バナー広告で見かけるぐらいだったGIF。最近では、TWITTERが買収した会社でもGIFのプラットフォームを作って行く方向性を見せました。画像だと短いけど、動画だと長すぎる。このGIFが新たなコンテンツの一つとして、確立していくまでにはそこまで時間はかからなさそう。GIFキーボードで採用されているGIF画像は、アメリカンジョークのようなアクションが多いので、そうした観点でもきっと楽しめるはずですよ。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る