ミレニアム生まれの悪童・SnapchatCEOが語る!「本当にやりたかったこと」

snapchat

アメリカの10代に最もホットなアプリといえば、「Snapchat」。相手に送った写真や動画は10秒以内で消えてしまう、コミュニケーションの隙間を埋めることに成功して、大ヒット。ビジネスの世界でも、時価評価額1000億円かつ非上場企業のユニコーンカンパニーの一つとして数えられています。作った男といえば、エヴァンスピーゲル。若干25歳。大学の講義で提出したアイデアをもとに、今やこうした一大ムーヴメントを巻き起こしたのですが。

ちょうど10年前に同じく若くして、億万長者となったFacebook創業者のマークザッカーバーグがいます。このエヴァンスピーゲル、実は彼と一悶着あったのです。それは、FacebookがSnapchatを30億ドルで買収すると話を持ちかけて、これをスピーゲルが蹴った話。30億ドルは、日本円に直すと、約3600億円。一生遊んで暮らせるどころでは終わらない大金を前にして、NOを突きつけたのです。若き獅子は、一体なにを考えていたのか。

スタンフォードで行った、彼のスピーチを英訳とともに見ていきましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

1. あなたができる、他の人との違いを極める

Conforming happens so naturally that we can forget how powerful it is – we want to be accepted by our peers – we want to be a part of the group. It’s in our biology. But the things that make us human are those times we listen to the whispers of our soul and allow ourselves to be pulled in another direction
忘れてしまっている大きな力があります、いたって自然とそれに従ってしまうような - みんながしていることに合わせていたい - たくさんいる中で囲まれたいし、グループの一部でありたいと思うのです。遺伝子に刷り込まれていることなのです。しかし、一方で自分にしかない内なる声に耳を傾き、別の道を歩いていくような、そんな考え方も人間ある時はやってみるべきなのです。

日本は特にそうした文化が根付いていると言われがちですよね。確かに、多くの人が歩んでいる道から逸れてしまうことは恐いことですし、勇気が要ることです。しかし、実際にはその勇気は小さなものでよくて、自分を信じるだけでよいのです。もちろん、大多数に属することも一つ人間らしいところなので、大事ですよね。

<関連広告>
簡単!わかりやすい!DMM英会話

2. 引導を渡すことに対する賞賛

I love this story because Bill de Kooning had the humility to recognize that the greatest thing we can do is provide the best possible foundation for those who come after us,We must welcome our own erasure"
私はこの話が好きです。なぜなら、ビル・デ・クーニングは意図を見抜いていて最高の作品を次の世代に渡し、彼のアートを表現する上での土台を作り上げたことにあります。私たちだって、いつでも消してくれる消しゴムを歓迎します。

これはラウシェンバーグが、憧れの画家デクーニングを訪れた時に、絵を一枚譲ってもらい、それを消したという話に由来します。これは、どんなに偉大な画家であったとしても、彼らは君臨するべきものではなく、常に若い世代に引導を渡し、頂点を更新し続けさせることこそが、業界の価値であることを表しています。

<関連広告>海外でクリエイターを目指す人達の留学サポート【Frog】

3. 売りたくないものを作る

Someone will always have an opinion about you. Whatever you do won’t ever be enough. So find something important to you. Find something that you love.
あなたに対して、誰もが意見したがるものです。なにをしたって、十分ではありません。本当にあなたにとって大切なものを探すべきだし。本当に愛しているものを探すべきだ。

Snapchatを売らなかったのは、「お金を積まれて、売る仕事」であるならば価値はないということにあるそうです。生意気にしかみえなかった悪童が、芯を持ったイイ男に見えてきたのは、筆者だけではないはず。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る