アメリカでホームパーティ!パーティにおよばれしたときのポイント!

americadehomeparty

アメリカに住んでいると、ホームパーティをすることもおよばれすることもとても多いです。
実際に私も、毎月最低一度は我が家でパーティをしています。
今回は、ホームパーティにおよばれした際のポイントをご紹介します!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

◆どんな時にホームパーティするの?

最近、おむかいさんに誘われていったのが、子供の学校の同級生とそのご家族を誘ってのパーティ。
テーマはウェスタン。
なんでかよくわかりませんでしたが(笑)
みんなウェスタンハットをかぶってたり、スカーフをしたりと、ドレスアップして集まりました。

パーティの際に、とにかくなにかテーマを決めるのが好きなアメリカ人。
バースデーパーティでもそう。
ある友人は「虫」がテーマ。
家中に虫のおもちゃやデコレーションが。
ケーキもが虫をテーマにしたものだったので(ケーキの上にクモやムカデの絵が…)、虫が嫌いな私は「きゃー!」と言いましたが(笑)、子供たちは大喜び!

さらに、本物の虫や爬虫類などをつれてきて、説明や直接触らせてもくれる、パーティ専門のパフォーマンス会社があり、信じられないくらいの大きさのゴキブリや、タランチュラなどを持ってきてくれます。
もちろん、うちの息子も大興奮。
こういったことにも力を入れるアメリカ人のサービス精神、私は大好きです!

ちなみに、次回我が家でやるテーマは「イースター(Easter)」。
イースターとは「イエスの復活祭」という意味で、実はクリスチャンにしてみれば、クリスマスよりも重要なお祭りなのです。
私はクリスチャンではありませんが、最近ではアメリカでもほとんどがクリスチャンであるなしにかかわらず、「春のお祝い」としてパーティをします。
イースターのシンボルの卵を使った遊び「Egg hunt(エッグハント)」や、卵を使った料理、ウサギをモチーフとした飾りなどを計画しています。
もちろん、クリスマスやハロウィンも盛大にホームパーティをします。

そして、多いのがBaby shower(ベイビーシャワー)。
これは、新しく生まれる赤ちゃんのためのパーティです。
予定日の一か月くらい前に、妊婦さんとお友達(女子だけでやるのが通常)でお祝いします。
とってもハッピーなパーティですので、チャンスがあればぜひ参加してくださいね!

<関連広告>海外旅行がオンラインで検索・予約ができる!旅行情報サイト「日本旅行」

◆招待状が届いたら?

招待状には、R.V.S.P.というワードがほぼ必ずみられます。
R.V.S.P.はフランス語のRepondez s’il vous plaitというフランス語の略で、返事をお願いしますという意味です。
英語では、なぜかフランス語がそのまま使われているものがとても多いです。
そして、日本と同様、できるだけ早く返事をするのが礼儀とされています。
招待状が届いた時は、ホスト(主催者)の連絡先にきちんと返事をしましょう。

返事の際の英会話としては… 参加できる場合、

 Thank you for inviting us.
 I will join your party with my family.
 I’m looking forward to seeing you.
 「ご招待ありがとう!
 家族で参加する予定です。
 会えるのを楽しみにしていますね。」

参加できない場合は、

 Thank you for inviting us.
 But, I’m so sorry, I can’t join your party.
 I’m already have a plan on that day.
 If you are going to have a party again, please count me in.
 「ご招待ありがとう!
 でも、ごめんなさい、参加できません。
 すでにその日は予定があって。
 もしまたパーティの予定があれば、私も仲間に入れてくださいね!」

<関連広告>国内・海外ホテル最低価格保証

◆ポットラックパーティかどうかを確認しましょう!

ポットラックパーティ(Potluck Party)とは、食べ物や飲み物持ち寄りのパーティです。
アメリカではほぼこれが普通だと思います。
手作りでも、もちろん買ってきてもOKです。

我が家でのパーティもほぼポットラック。
みんなの持ってくるお料理を毎回楽しみにしていて、みんなでレシピの交換や、どこのお店の物かなどの話をして盛り上がります。
私も、このポットラックパーティのおかげで、だいぶ料理のレパートリーが増えました!

参加の返事をする際に、

I’m going to bring~, OK?
私は~をもっていくつもりですが、どうですか?
What should I bring?
何をもっていけばいいでしょうか? 
Do you have any requests?
何かリクエストはありますか?

などとホストに聞くといいでしょう。
すると、大抵はホストから、サラダをお願いねとか、ドリンクをお願いします、と連絡がきます。

<関連広告>JAL海外ツアーは燃油込!

◆手土産は絶対!

ポットラックパーティでなくとも、たとえば自分が飲むのであればワインやビール、デザートやちょっとしたおつまみ的なお菓子などをもっていきましょう。
アメリカでは、新しい家に引っ越した場合、その家のオーナーが親しい友人を呼んでホームパーティをします。
Housewarming party(新築祝いもしくは新居への引っ越し祝い)と言います。
その際に持っていくHousewarming giftは、家に関するものが多いです。
例えば、私がいただいたのは、洗剤(しかも超特大サイズ!半年以上使えました)や、タオルのセット、ハンドウォッシュとハンドクリームのセットなどです。

<関連広告>世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】

◆お手伝いとお片付けは絶対!

何もせずに帰るのはタブーです。
洗い物や、テーブルの片づけ、ごみを捨てたりなどは必ずみんなでしていきます。

もしもお子様参加型のパーティであれば、汚れたテーブルや床を拭いたり、散らかしたおもちゃを片づけたりなど、必ずホストの手伝いをしましょう。
どうしても予定があり、片づける時間がない場合は、自分の分だけでも洗ったり、片づけたりして、失礼のないようにしましょう。

<関連広告>JAL HAWAIIAN ISLANDS サービズ充実のジャルパック!

◆お礼を言いましょう!

返事の際もそうですが、お家に伺ったとき、もちろん帰る時も、必ずお礼を言いましょう!

Thank you for invitation.
Thank you for inviting me.
お誘いありがとう!
I had so much fun!
とっても楽しかったわ!
Nice to seeing you!
会えてうれしかった!
I felt so happy about the time that I spent with you.
あなたと一緒に楽しい時間を過ごせて幸せだったわ!

などと、どれだけ自分が楽しかったかをアピールことが大切です。

<関連広告>海外旅行はH.I.S.

◆みんなと一緒に楽しみましょう!

これが一番大切だと私は思っています。
パーティで初めて会う人もいるかもしれません。でも、アメリカの人はみなさん、フレンドリーに話しかけてくれます。

私も初めは英語力も不安でドキドキでしたが、こちらが心を開いて一生懸命に話せば、きちんと答えてくれます。
アメリカで友達ができると、アメリカ生活ももっと楽しくなります。
アメリカに留学やビジネスでアメリカに来た際に、もしもホームパーティにおよばれするチャンスがあったときには、ぜひ参考にしてくださいね!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る