初心者のためのオンライン英会話で押さえておくべき3つのポイント

オンライン英会話を始めようか迷っている方の中には、「英語が初心者」という方もいると思います。

レベルを問わず、オンライン英会話は、講師とのマンツーマンのレッスンです。
「私のレベル大丈夫?」「講師の言うことがまったく分からなかったら?」と不安を抱える方もいるのではないでしょうか。

今回は初心者の方に、押さえておくべき3つのポイントをご紹介します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

■押さえておくべき3つのポイント

ポイント①:使える表現は覚えておく
オンライン英会話を始めることが決まったら、最初の1回はあまり準備をせずにレッスンを受けてみても良いかもしれません。
使える表現をいくつか覚えておけば、さっそく1回目のレッスンから実践できます。

レッスン中に使える表現は、紙に書いてレッスン中、手元に置いておくと良いでしょう。
例えば「分かりません」「もう一度言ってください」「もっとゆっくり言ってください」「チャットボックスにタイプしてください」などは頻繁に使う表現です。

覚えておけば、レッスン中に使えること間違いなしです。

実際に使うことで、表現は自分のものとして身につくので、積極的に使っていきましょう。

例に挙げた表現以外でも、レッスンに応じて「使えそう!」と思った表現はどんどんメモしておきましょう。

ポイント②:分からないことを放置しない
レッスン中に講師が言ったことで分からないことや、質問の意味が分からないことは度々あると思います。
分からないときに、分かったフリしてしまっては、せっかくの上達の機会を逃してしまうことになりかねません。
分からないことが悪いのではなく、分からない場面は成長のチャンスだと前向きに受け止めでレッスンに臨みましょう。

まず、講師が言った単語や文章で分からないことがあったら、Skypeのチャットボックスにタイピングしてもらいましょう。

レッスンが終わったら、チャットボックスの文章を印刷するかノートに書いて、自分だけの英語の教科書にするのも良いアイデアです。

レッスン中に自分が言いたいことが言えなかったときは、何が言いたかったかメモをしておいて、レッスン後に適切な表現を調べましょう。

レッスンを受けて満足するのではなく、いかにレッスンの効果を最大にするか考えて行動するだけで、上達のスピードは変わってくると思います。

<関連広告>
DMM英会話は、時間や場所に縛られずに自由にレッスンできます!

ポイント③:出来る限り同じ講師のレッスンを受ける
講師によってレッスンのスタイルや進み具合は微妙に異なります。

さまざまな講師のレッスンを受講することは楽しいことではありますが、初心者の方は最初のうちは出来る限り同じ講師でレッスンを受けることをおすすめします。

同じ講師であれば「どこまで学習したか、前回何を学習したか」を的確に把握しているので、復習に必要以上に時間を費やすことや説明の重複を避けられます。

また、自分の苦手分野も把握していることから、重点的に取り組むポイントを押さえたレッスンが期待できます。

ですから、早い上達を期待するならば、同じ講師のレッスンを受けると良いでしょう。
自分に合った講師を見つけるには、講師の自己紹介文を見て気になった講師の無料体験レッスンを受けてみると良いでしょう。

<関連広告>実践で使える英語!産経オンライン英会話

■まとめ

初心者の方がオンライン英会話を始める上で押さえておくべきポイントを3つ紹介しました。
良い講師に出会い、質の高いレッスンを受けることももちろんですが、英語力向上につなげるのは自分自身の取り組み次第です。
オンライン英会話を始めるという1歩を踏み出したのですから、自主的かつ積極的に英語学習を進めていきましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る