プリンスの自宅「ペイズリー・パーク」が一般公開

Prince_630

プリンスの自宅兼スタジオとなっていた「ペイズリー・パーク」(Paisley Park)が一般公開されることが明らかになりました。ファンだけでなく旅行者の新名所になりそうなこの場所について、英語で読んでみましょう。
(英文は、”Prince’s Paisley Park home to open to the public”, BBC News 2016/8/25)

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

☆ プリンスファンの「聖地」ペイズリー・パーク

Prince's private estate and studio complex is to open to the public six months after his death.
 プリンスの自宅兼スタジオが、彼の死から6ヶ月経って公開されることになった。

(単語チェック)
private estate:私有地
 estateは「財産、地所、不動産」。real estate(不動産)もよく出てきますね。
complex:複合施設
open to the public:一般公開が始まる

ペイズリー・パークは、プリンスが1985年に自宅兼スタジオとして開設しました。プリンスの地元である米ミネソタ州ミネアポリス郊外にあり、プリンスの全ての活動の根拠地となりましたが、これが10月から初めて一般公開されると発表されました。

The singer died in an elevator at the 65,000 square-foot complex in Minneapolis in April. The trust company overseeing his estate announced Paisley Park will open for daily public tours from 6 October, provided the city approves the plan.
 プリンスがミネアポリスにある約65,000平方フィートの自宅のエレベーターの中で死亡したのは4月のことだった。彼の財産の管理会社は、ミネアポリス市当局の承認が得られればペイズリー・パークが10月6日から每日一般公開されると発表した。

(単語チェック)
square foot:平方フィート
 1平方フィートは約0.09平方メートル(約30センチ四方)
trust company:信託会社
overseeing:管理する《overseeの現在分詞》
provided:〜という条件で、もし〜ならば

信託会社というのは、今回の場合は建物など一切の管理を委託された会社で、公開による収入を本来の所有者に支払う代わりに、管理手数料を受け取ります。信託という形をとると法的な所有者がその会社名義になるため、利害関係者などが財産の一部を勝手に処分したりするのを防ぐことができます。

Prince's sister, Tyka Nelson, said: "Opening Paisley Park is something that Prince always wanted to do." The singer died after an accidental overdose of the painkiller fentanyl.
 プリンスの妹のタイカ・ネルソンは、「ペイズリー・パークを一般に公開するのはプリンスがずっと望んでいました」と声明で明らかにした。プリンスは鎮痛剤「フェンタニル」を誤って過剰摂取したため死亡した。

(単語チェック)
accidental:偶然の、予想外の
overdose: (薬の)過剰摂取
painkiller:鎮痛剤
fentanyl:フェンタニル
 主に麻酔や鎮痛、疼痛緩和の目的で利用されます。

フェンタニルはモルヒネの100倍から200倍の効果があるとされています。WHO方式のがん疼痛治療法の中では、3段階中の3段階目で使われる非常に強い鎮痛剤です。それほどの薬を大量に飲んだため、当初は自殺が疑われましたが、現在は誤飲説がとられています。

Officials investigating his death said earlier this week the pills had been mislabelled as hydrocodone, a weaker type of opioid.
 彼の死因を調査中の当局は、彼の飲んだ錠剤は「ヒドロコドン」と誤表記されていたと週の始めに発表した。これはフェンタニルよりも弱いオピオイドだ。

(単語チェック)
pills:錠剤《複数形》
mislabelled:誤って表示されて《過去分詞》
 原形はmislabelで、mis-(誤って)+ label(ラベル)ですが、過去形、過去分詞のスペルは”l”が重ならないmislabeledでも正しいです。
hydrocodone:ヒドロコドン
opioid:オピオイド(モルヒネ様作用を示す合成麻酔薬)

すでに伝えられたところによれば、プリンスの自宅から見つかった薬瓶にはヒドロコドンと記されていましたが、実際に入っていたのはフェンタニルでした。
もっとも、weaker typeとは言ってもヒドロコドンも比較的強いタイプの麻酔薬とされています。

<関連広告>海外ドラマ・映画が字幕なしで理解できるようになる

☆ 「グレイスランド」と同じ会社が運営

"Only a few hundred people have had the rare opportunity to tour the estate during [Prince's] lifetime," Nelson said. "Now, fans from around the world will be able to experience Prince's world for the first time as we open the doors to this incredible place."
 「(プリンスが)生きていた時は、ほんの数百人くらいしかこの敷地を見て回る機会がありませんでした」「この素晴らしい施設の門戸を開くことになり、今後は世界中のファンがプリンスの世界を初めて経験することができるようになります」とネルソンさんは言った。

(単語チェック)
tour:〜を見て回る
lifetime:生存期間
experience:経験する
open the doors to:〜に扉(門戸)を開く
incredible:信じられない(ほどすごい、素晴らしい)

ペイズリー・パークの公開はプリンス自身が考えていたというだけあって、生前から周到に準備されていたようです。そのためか、同じような事業を大成功させた会社が今回のプロジェクトを運営することになっています。

The company that runs Elvis Presley's Graceland will manage the project. More than 20 million people have visited Graceland, where Presley died in 1977, since it opened to the public - with around 600,000 annual visitors in recent years.
 エルビス・プレスリーの邸宅であった「グレイスランド」を運営する会社がこの事業を管理することになる。1977年にプレスリーが亡くなったグレイスランドには、一般公開が始まって以来すでに2000万人以上が訪れており、その数は近年でも毎年60万人以上に上る。

(単語チェック)
runs:運営(経営)する
Elvis Presley:エルビス・プレスリー
 ギネスブックで「史上最も成功したソロ・アーティスト」として認定されている、アメリカの歌手。1977年に42歳で死去。ロックンロールをメジャーにしたことから「キング・オブ・ロックンロール」と呼ばれています。
Graceland:グレイスランド
 エルヴィス・プレスリーの邸宅だった建物を含む、その敷地の名前。
annual:1年の

予定されているツアーでは、プリンスが録音とミキシングに使ったスタジオ、そしてツアーのリハーサルや私的なライブを行ったサウンド・ステージを見ることができます。ツアーの所要時間は約70分で、料金は38ドル50セント(約3850円)とされています。

ミネアポリスは、隣接する州都セントポールとあわせてTwin Cities(双子都市)とも呼ばれ、アメリカ中西部で最も重要なビジネス拠点の1つで、ミネアポリス・セントポール国際空港には日本からの直行便も発着しています。そしてセントポールはスヌーピー発祥の地です。

アメリカ旅行の新しいプランにいかがですか?

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る