英語でワンワン、むしゃむしゃって何て言うの??英語のオノマトペを大紹介!

%e3%82%aa%e3%83%8e%e3%83%9e%e3%83%88%e3%83%9a

そもそもオノマトペって何??

日本語はオノマトペの種類が非常に多い言語です。そもそもオノマトペとはいったい何なのでしょうか?オノマトペとは擬音語・擬態語・擬声語のことです。

擬音語は「ざあざあ」や「がちゃがちゃ」などの自然やモノが作り出す音。
擬声語は「ワンワン」や「ニャー」などの人間や動物の声。
擬態語は「きらきら」や「つるつる」などの何かの動きや様子を表したもの。

皆さんもすぐにたくさんのオノマトペの例を挙げることができるのではないでしょうか?オノマトペはとっても便利ですよね。「ザー、ザー」というと土砂降りの雨を表現し、「ひひーん」というと馬を表現する。そんな便利なオノマトペは我々の生活・コミュニケーションをとるうえで欠かすことができません。

オノマトペが必用なのは英語でも同じ。しかし日本語に比べると圧倒的にその数は少ないです。やはり感性が豊かだといわれる日本人だけあって、オノマトペ、特に自然や食べ物の味を表現するのはとても上手です。では日本語のオノマトペは英語で何と言うのでしょうか?今回は英語のオノマトペ・日本語のオノマトペに値する英語の表現を大紹介!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

英語のオノマトペ

動物の泣き声
・ニャーニャー “ Meow “
・ゴロゴロ(猫がゴロゴロと出す音) “ Pur “
・モーモー “ Moo “
・ヒヒーン “ Neigh “
・ケロケロ “ Ribbit “
・ホーホー “ Hoot “
・チチチ(鳥) “ Tweet “
・チュンチュン(鳥) “ Chirp “
・チュウチュウ “ Squeak “
・ブーン(蜂) “ Buzz “
・ブーブー(豚) “ Oink Oink “

・achoo
これはくしゃみのオノマトペ「はっくしょん」です。ちなみに英語圏では誰かがくしゃみをすると” Bless You “ といいます。昔の人々はくしゃみをすると魂が体から抜けていくと考えていたそうです。魂を引き抜くのは悪魔。それを防ぐために“(God )Bless You”と言っていたそうです。ある種の呪文ですね。

Achoo!
はっくしょん!
Bless you.
お大事に
Thank you.
ありがとう

・ahem
これはイメージしやすい。日本語のオノマトペと同じような発音ですね。これは喉を鳴らした時に出る音「えへん」です。人の注意を惹くときに使いますよね。

Ahem ahem, ladies and gentlemen please pay attention.
エヘン、エヘン、皆さまにお知らせがあります。

・Aw
これは日常会話でもメールでもよく使われます。何か可愛いものを見た時、もしくはロマンチックなことをされたりしたときに使います。日本語にすると「あ~♡」ですかね。

Hey baby, I love you from the bottom of my heart.
心の底から愛しているぜ
Awwwww, me tooooooo!!
キャー、私もよ!

・blah-blah-blah
“blah”は「馬鹿げたこと」や「ちぇっ」などの意味があります。そんな” blah” が続くと、意味は「何々、かくかくしかじか」となります。

First we will do this. And blah-blah-blah. Then we will be done.
初めにこれをやって、かくかくしかじか。で終わりってわけ

・Boo
最も有名な英語のオノマトペではないでしょうか。意味はそのまま「ブーッ」。何かに対して不満を表すときに使います。

Goal!
ゴール!
God sake! What are you doing!? Boooo!
なんてこった!何やってんだよ!?ブー!

・Brrrr
意味は「ブルブル」。

Brrrrr. It’s biting cold today.
ブルブル、今日寒すぎだろ。

・Bang
ドアを強く閉めたときに出る音。また銃声を表すこともあります。

I fought with her. I told her to get out of my house. Then she stormed off and shut the door. Bang!
彼女と喧嘩したんだ。家から出て行けと言ったんだよ。そしたら怒り狂って出て行ったんだ。ドアをバンって閉めてさ

・Choo-choo
これは小さな子供が汽車を表すときに使う表現です。意味は「シュッシュッ、汽車ポッポ」。

The train is going. Choo-choo
電車が行くよ。シュッシュッ、ポッポ

・Chuckle
これは結構見かけるオノマトペ。意味は「クスクス笑い」。

She was chuckling.
彼女はクスクス笑っていたよ

・Creak
これは床などがキシキシ、キーキー、ギシギシと音を立てることを表した表現です。

Hahaha. The chair is creaking beneath your weight.
はははは。君の重みで椅子がギシギシと音を立てているよ

・Grr
動物たちが「グルル」と立てる威嚇音。

・Hic
しゃっくりをする時に「ヒック」となりますよね。その音です。しゃっくりは英語で” Hiccup “

・Nyah
子供がよく使う単語。意味は「べー、あっかんべー」です。

・Phew
ほっとした時によく使われます。意味は「ふー」

Phew, I was about to drop the plate.
ふー、お皿を落とすところだったよ

・Roar
肉食動物が吠えるときの音。日本語では「がおー」とかです。ケイティ・ペリーの曲に ‘ Roar ‘ というタイトルがあります

<関連広告>【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

英語にはない日本語のオノマトペ

前述したように日本語のオノマトペは外国語と比べると群を抜いた数あります。ここでは英語にはない日本語のオノマトペを英語でどのように表現するのかを紹介いたします。

・ペラペラ
「ペラペラ」を意味するオノマトペは英語にはありません。英語で「ペラペラ」を表現する時には” Fluent “ を使います。「ペラペラ」は言語を流ちょうに喋る様子を表現するから納得ですよね。

I want to become fluent in English.
英語がペラペラになりたい
He’s so fluent in English.
彼は英語めっちゃペラペラよ

・ペコペコ
お腹が空いている時に使うのが「ペコペコ」。これを英語で表すときには” Be (really) hungry; starving; famished “ を使います。ペコペコはお腹がちょっと空いているというよりも。かなり空いている状態を表すのでReally hungry “ などとするのがいいですね。

I haven’t eaten since lunch, so I’m really hungry.
昼ごはんから何も食べていないからお腹ペコペコだよ

・ワクワク
何か楽しいことをする時に使う「ワクワク」。これを英語で表現するときは” Excited / Thrilled “ などを使うのがいいですね。

I’m so excited.
とてもワクワクしているよ

・ラブラブ
恋人の関係にある2人の親密度の高さを表すオノマトペ「ラブラブ」。これを英語ではどのように表現すればいいのでしょうか?” Lovey Dovey “[ラヴィ・ダヴィ]という単語を使用します。意味は「ラブラブな、イチャイチャする」という意味がある単語です。発音も「ラブラブ」と似ていますよね?

They are lovey-dovey couple.
彼等はラブラブだよ

・スヤスヤ・ぐっすり・ウトウト
眠りの状態を表す「スヤスヤ・ぐっすり・ウトウト」も英語にはないオノマトペです。これらは英語でどのように表現するのでしょうか?
「スヤスヤ」は” Sleep Peacefully “
「ぐっすり」は” Soundly Sleep “
「ウトウト」は” Drowsy; Nod Off “

Look at that baby! He’s sleeping so peacefully. Aww so adorable !
あの赤ちゃん見てよ。スヤスヤと眠っているわ。可愛すぎ!

Did you have a good sleep last night?
昨夜よく眠れた?
Yeah I slept soundly. I didn’t wake up once.
ああぐっすりと眠れたよ。一回も起きなかったなあ

He’s drowsy. He must be exhausted.
彼はウトウトしているよ。疲れきっているに違いない。

・ガツガツ・むしゃむしゃ・パクパク・ちびちび
食べている状態を表す、我々にはお馴染みのオノマトペたちも英語にはありません。さてこれらのオノマトペを英語で表すと以下のようになります。
「ガツガツ」は “ Devour; Eat ravenously “
「むしゃむしゃ」は” Munch; Chomp “
「パクパク」は “ Heartily Eat “
「ちびちび」は” Nibble On “

He devoured three hamburgers.
彼はハンバーガー3個ガツガツ食べたよ

That kid munched cakes. 
あの子供はケーキをむしゃむしゃと食べた

She must have been hungry. She’s heartily eating.
彼女はお腹がペコペコだったに違いないね。むしゃむしゃと食べているよ

She’s nibbling on a cake.
彼女はケーキをちびちびと飲んでいる

・ちびちび・ガブガブ・ごくごく
飲む状態を表すオノマトペ。これらを英語で表すと次のようになります。
「ちびちび」は “Sip “
「ガブガブ」は “ Gulp; Swig “
「ごくごく」は “ Gulp Down “

You can’t gulp whisky. Whisky is supposed to be sipped.
ウイスキーはガブガブ飲むものじゃないよ。ちびちび飲むものなんだ

You’re gulping down water.
ごくごく水を飲んでいるね

・ぐちゃぐちゃ・パリパリ・ねばねば・ぼそぼそ
食べ物の食感や状態を表すオノマトペたち。これはぜひとも英語での表現の仕方を覚えておきたいですね。
「ぐちゃぐちゃ」は “Soggy “。この単語は水分を含んだ状態を表し、いい状態にも悪い状態にも使われます。
「パリパリ」は “ Crunchy; Crispy “
「ねばねば」は “ Sticky; Gooey “
「ぼそぼそ」は “ Tasteless; Bland “

I don’t like soggy cookies.
しけったクッキーなんか嫌いだよ

This fried chicken is crispy!
このフライドチキンはパリパリしているね

When it comes to French toast, I love gooey one.
フレンチトーストはねっとりしたものが好き

Hospital foods are bland.
病院食はぼそぼそしているんだよな

・きらきら
モノや人が光り輝いていることを表現するオノマトペ「きらきら」。英語では” Shine; Sparkle; Glisten “ です。

Her life is shining.
彼女の人生はきらきらと輝いている

英語にはないオノマトペを表現する時に大切なのは、想像力を働かせることです。「ごぶごぶ」や「ガツガツ」などのオノマトペが何を意味するのか、そしてそれに合った英単語を考えることが大切ですね。

いかがでしたか?今回紹介したオノマトペはほんの一部にすぎません。もし気になったものがあればその都度調べてみてください。いい英語学習になりますよ。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る