ゴシップから英語を学ぶ。セレブたちが恐れるゴシップ雑誌たち!

「有名人同士が付き合っている。」「不倫が発覚した。」芸能人のゴシップ情報が報道される雑誌は日本では人気があるもので、興味ないなんて思いながらもついつい見出しに導かれて、読み入ってしまうものですよね。最近はこうしたネタから、テレビが日中いっぱいになってしまうほどに、生活者の近いところで情報が親しみのあるものとなっています。

人気な俳優や、ミュージシャンたちの秘密なこと。こうした話題に関心を寄せるのは、なにも日本の国民柄というわけではありません。他国でも、またこういう話題が世の中で流行ったりするものなのです。
特にセレブリティたちが圧倒的なカリスマ性を集めやすい、アメリカ・カリフォルニアで幾つもの雑誌と、パパラッチたちが話題を引っ切り無しに集めています。

そんなゴシッピ大国ともいえる、アメリカで人気のあるゴシップを取りまとめた週刊誌には、いったいどんなものがあるのでしょうか。
一つ一つ確認していきたいと思います。
<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

■People

セレブリティたちの足元を掬うような事柄ではなく、事実に基づいた出来事を取り扱っていることからも信頼が寄せられている雑誌。それは、ゴシップだけに領域を絞らず、時事ネタにも重きを置いてあることからも見受けられるものです。また、セレブたちからの独占インタビューも取り入れており、独自のコンテンツがウリとなっています。

■USWeekly

1977年から刊行されている老舗なエンタメ雑誌の一つで、日本でも人気のあるものとなっています。ゴシップだけでなく、セレブたちのファッション情報など芸能界のことについて全般が報道されているものとなっています。
<関連広告>《YouCanSpeak》知っていますか?学習した内容を忘れない仕組み。

■LIFE&STYLE

女性に共感を得やすいようなファッションや、ショッピングの情報が満載。そして、女性の大好物である芸能人の噂もたくさん詰まっています。ゴシップ情報がどストレートに報道されている一面もあります。

■In Touch

そんなLIFE&STLEの姉妹雑誌にあたるのが、In Touchです。こちらはゴシップのみに徹底的にフォーカスが当てられており、そのパパラッチたちの執拗さにはモラルが疑われるようなこともあるほどです。トムクルーズに訴えられて、裁判は泥沼にはまっています。
<関連広告> テキストいらずの聞くだけ学習 英会話教材【ネイティブイングリッシュ】

■OK

年齢層がやや高めとなっているハリウッド系ゴシップ雑誌。ファッションや健康のことももれなく掲載されているため、主婦たちにも人気があり、愛読している人が少なくないみたいです。

エンタメというのは、どの国でも話題になりやすいジャンルです。英語をこれから始めたい人も、まずは好きなセレブを見つけて、ゴシップ雑誌を読むための英語も学ぶというのもひとつの手かもしれませんね。なによりも、英語の学習を続けるためには、楽しく学ぶ方法を手にいれることが一番なのですから。
<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る