私がオーストラリアへ海外留学した経験

私がオーストラリアへ海外留学を決意したのは親の助言でした。
母が外国人の私は英語に興味があったものの喋れませんでした。

母の友達がオーストラリアに居た為、人生の視野広げの為に留学してみればと親に勧められました。
もしオーストラリアに行けば何か、変わるかも知れない。
英語も喋れるかもしれない、そう思い約一年間オーストラリアに留学しに行きました。
母の友達に頼んで貰ってあっちの学校に一年間通わせて貰える事になり、色々学ぶことがありました。

日本とオーストラリアの違いは私は人間性にあったのかなと思います。
オーストラリアは日本人の様に余り照れ屋ではなく、なんでもオープンに信頼してくれます。
私自身も照れ屋だったのですが、オーストラリア人の方と関わっていくことで照れ屋というコンプレックスが無くなっていくようでした。
英語はある程度、解るようになりました。知っている単語があればそこから意味を理解することが出来るようになりました。

話すことも日常会話ならある程度話せるようになりました。
日本に帰って来たときには私の価値観と視野の狭さに驚きました。
自分の価値観に捕らわれて他の事が何も見えてなかったんだな、と実感しました。またある程度自分でお金を貯めたら色々な国に行ってみたいです。
H.H 男 20代

トップへ戻る