海外を離れると英語力は落ちるので…

blogging-336376_1280

私がイギリス留学にてお世話になったホストファミリーが話していたことがあります。
それは「日本人は帰国してから、あまり連絡をくれない。冷たい」というものです。

なんでも日本人の多くは、滞在中はとても礼儀正しく親切で、そしてフレンドリーでもあるのだけれど、日本へ帰ったから連絡をしてくれない、もしくはそのうち連絡をくれなくなってしまう人が多いということなのです。

確かに、そのような傾向はありますね。私にしても、確かにそのような傾向があると思いました。
しかし、アメリカ人ならともなく、イギリス人家庭からこのような意見が出るとは、正直ちょっと意外でした。

私が過去にお世話になったホストファミリーはわりとビジネスライクで、洗濯利用料でもお金、どこかへ行くのに車を出してもらうのでもいくら〜といったような感じの家だったからです。

それをダメだとは思いませんし、ビジネスライクに割り切った関係の方が合っているかなーと思ってアメリカではなく、イギリスを英語力アップのための留学先に選んでいるので、このような意見はちょっと意外だったのです。

もちろん、好意を持ってくれることは非常に嬉しいことですから、そのホストファミリーとは帰国後も頻繁にEメールのやりとりをおこないました。

しかしやっぱり、海外を離れてしまいますと、英語力が落ちてしまいますので、ネイティブではない私は彼らとの英会話はしんどくなっている部分はあります。
ですから、メールの返信が遅れがちなのは事実ですね。
そして思うことと言えば、このこと(英語力)もあって、日本人は次第に連絡をしなくなってしまう傾向もあるのでしょう。

(M.M、女性、34歳)

トップへ戻る