【超話題作】映画『リメンバー・ミー』の予告で英語学習

全世界が注目するディズニーの最新作が『リメンバー・ミー』。原題は”Coco”です。「トイ・ストーリー3」で知られるリー・アンクリッチ監督の最新作で、テーマはメキシコの祝日「死者の日」。日本では2018年3月16日に公開される「リメンバー・ミー」の予告動画で英語学習をしましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

映画「リメンバー・ミー」あらすじ

「リメンバー・ミー」はメキシコの死者の日をテーマにしたカラフルで陽気な世界観の映画です。死者の日とは、簡単に言えば日本のお盆。死者の日の期間中は街中がカラフルになり、陽気な骸骨人形などが飾られます。故人の魂が戻っているので、死者と会うことができる日とも考えられています。「リメンバー・ミー」はそんな死者の日を再現した映画。

主人公は少年ミゲル。家族の都合で音楽を引くのを禁じられていますが、ひそかにミュージシャンになるのを夢見る少年です。ミゲルは音楽の才能があることを証明するため、まばゆくカラフルで、まるでテーマパークのような死者の国へと入っていきます。そこで出会うのが、スケルトンのへルター。数々の謎に包まれたイベントに立ち向かいながら、彼らはともにミゲルの家族に隠された歴史を解き明かしていくのです。

<関連広告>■英会話上達のコツが判明─。

「リメンバー・ミー」の予告動画で英語学習

音楽を愛する少年ココ
0:00~0:16

Coco: It’s you. You’re gonna get me in trouble, Dante! 
お前か。ダンテ、僕をトラブルに巻き込んじゃうよ! 
         Some one could here me.
誰かが僕のことを聞くかもしれないだろう
           I wish someone wanted to hear me. Other than you.
まあ誰かが僕の音楽を聴きたいと思ってくれればいいんだけどね。君以外の誰かが。

【単語解説】
could – ここでは「可能性」を表す
wish – ~と願う
other than~ – ~のほかに

音楽を禁じるココの家族と偉大なミュージシャンでありひいひいおじいちゃんのアーネスト・デ・ラ・クルーズ
0:17~0:52

Coco: I know I’m not supposed to love music.
分かってるよ、僕は音楽を愛すべきじゃないってさ
His mother(?): No music! No music! 
ノー・ミュージック!ノー・ミュージック!
Coco: But my great gandma Coco’s father was the geatest musician of all time.
でも、ひいおばあちゃんのお父さんは偉大なミュージシャンだったんだ。
Greatgandma: Papa?
パパ?
Coco: Ernest de la Cruz
アーネスト・デ・ラ・クルーズ
Coco: One day, he left with his guitar and never returned.
ある日、ギターをもって去った彼が戻ってくることはなかった。
Coco: Now my family thinks music is a curse.
今、僕の家族は音楽を呪いと思っている。
Coco: Great-great-grandfather. None of them understands me. I’m supposed to play music.
ひいひいおじいちゃん。誰も分かってくれないんだ。僕は音楽を弾くべきなんだよ。

【単語解説】
great grandmother – ひいおばあちゃん
curse – 呪い

<関連広告>
日本人講師のオンライン英会話「ワールドトーク」

アーネスト・デ・ラ・クルーズのギターを弾いたことによって起きる異変
0:53~1:07

Grandfather(?): All right, who’s in there?
誰がそこにいるんだ?
Coco: I’m sorry. What’s going on?
ごめんなさい。何が起きてるの?
Coco: I’m just dreaming.
夢を見てるんだ。
Skeleton: Do you mind?
すみません?
Voice: Weclome to the land of the Dead.
死の国へようこそ
Coco: Dante, you gotta stay with me, boy! This isn’t a dream then. You’re really out there.
ダンテ、僕のそばから離れてはいけないよ。夢じゃないんだ。君もここにいるんだ。

【単語解説】
dream – 夢を見る

死の国へ入ったココ
1:08~1:24

Voice: Agents at the Department of Family Reunions are available to assist you. Please be on the lookout for a living boy.
家族再会部のエージェントがあなたを手助けします。この生きている少年の見張りとなってください。
Skeleton: Miguel, you are here.
ミゲル、お前はここにいるんだ
Skeleton: We’re your family, mi hijo
私たちはあなたの家族よ

【単語解説】
be available to – 利用できる
lookout – 見張り

ヘクターとの出会い
1:25~1:35

Hector: I know your great-great-grandpa! I’ll get you to him.
君のひいひいおじいちゃんを知ってるさ!会わせてあげるよ
Hector: What are you doing?
何をしているんだ?
Coco: I’m walking like a skeleton.
骸骨のように歩いているの
Hector: No, skeletons don’t walk like that.
骸骨はそんな風に歩かないさ
Coco:That’s how you walk.
君はこうやって歩いているよ
Hector: No, I don’t.
違うな

重要ワードはタイトルにもなっているRemember
1:36~1:47

Voice: When there’s no one left in the living world who remembers you, you disappear from this world.
生きている世界で、君のことを覚えている人がいなくなったとき、君はこの世界から消えるんだ
Hector: But you can change that.
でも君は変えれるさ
Coco: We gotta find my great-great-grandpa.
僕たちはひいひいおじいちゃんを見つけないといけないんだ
Skeleton: You gotta do it by sunrise.
夜明けまでに見つけなきゃいけないぞ
Coco: What happens at sunrise?
夜明けに何が起きるの?
Skeleton: You’ll be stuck here forever!
君は永遠にここから出れなくなるのさ!

【単語解説】
disappear – 消え去る
gotta – ~しなければいけない
sunrise – 夜明け

夜明けまでにアーネスト・デ・ラ・クルーズを見つけれるのか?
1:51~2:26

Skeleton: I’m a big fan.
大ファンです
Voice: Never forget how much your family loves you.
家族がどれだけ君のことを愛しているか忘れてはいけないよ
Voice: It’s almost siunrise.
もうすぐ夜明けだ
Skeleton: One can not deny who one is meant to be.
誰が運命の人なのか、誰も否定できないよ
Skeleton: I am terreibly allergic.
私はひどいアレルギーもちなんだ
Coco: But Dante doesn’t have any hair.
でもダンテは毛がないよ
Skeleton: And I don’t have a nose, and yet here we are.
そして私は鼻がない、でもほらね

【単語解説】
terribly – ひどく
allergic – アレルギーの

<関連広告>初心者から確実に上達を実感したいなら『イングリッシュベル』

日本公開は2018年3月16日

映画「リメンバー・ミー」は外国では一足先に公開されています。大手映画批評サイトIMDbでは、今のところ10点満点中9.2点という驚異的なスコアを出しています。予告動画からも期待できますよね。聞きとりやすい英語なので、ぜひ劇場で映画を楽しんでみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る