英語に慣れる環境に身を置くことができました

a9b7a07e8ea609e2d85e9c32d2513447_m

以前にマレーシアへ英語を学ぶために留学したことがあります。
授業料が安いことやこの国が以前にイギリスの統治下にあり、英語を話す人が多いということを聞いていたのでここでの留学を決意しました。
教師はマレーシア人で、かなり分かりやすい英語を話す人たちでした。
そのため教師との会話はスムーズに行うことができました。

しかし教師の話す英語の発音は本場のイギリス英語の発音とはかなり異なり、いわゆるアジアンイングリッシュでした。
それで発音に関してはきれいな英語を取得できたかどうかは正直定かではありません。
マレーシアでの留学でよかったと感じた点は英語を話す環境に身を置くことができたということです。
日常生活を行っていく上で現地の人と否が応でも話をしなければなりません。
そのため英会話を常日頃から行えたことはよかったです。

今思えばいきなりイギリスやアメリカに留学し、流れるようなきれいな英語で授業を受けてもよく理解できなかったのかもしれません。
その点同じアジア圏内で、しかも日本人が理解しやすい英語を話す人が多いマレーシアという国で英会話を学ぶことができたのは自分にとってはよかったのかもしれません。
もちろん語学力にもよりますが、自分に関していえば恐らくこの国での留学は正しい選択だったと感じています。

T.M 40歳男性

トップへ戻る