【大注目の海外ドラマ】Orange is the New Blackの魅力を大紹介!

海外ドラマを使用した英語学習は定番です。今では簡単に海外ドラマを視聴できますが、問題は視聴できる海外ドラマ数が多すぎるということ。そのため、どの海外ドラマを視聴するべきなのか迷うはずです。そこで今回は私がドはまりしているOrange is the New Blackの魅力を紹介したいと思います。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

Orange is the New Blackとは?

海外ドラマで英語学習をしている方は多いです。AmazonやHuluなど動画配信サイトは数多くありますが、どれに加入していますか?私が絶対にオススメするのがNetflixです。
Netflixは数多くのオリジナルドラマを製作しており、今回紹介するOrange is the New BlackもNetflix限定配信。

ドラマは2013年に配信開始されており、現在はシーズン5まで製作されています。大手映画・ドラマ批評サイトのIMDbでは、10点満点中8.2点という高ポイントを獲得。これまでプライムタイム・エミー賞やゴールデングローブ賞に何度もノミネートされており、プライムタム・エミー賞に関しては受賞も果たしているのです。

私も最近知ったんですが、Orange is the New Blackは実話を基にした話みたいです。2018年4月に発売される翻訳者の帯が問題になったことで、原作の存在を知りました。原作は2010年にパイパー・カーマンがノンフィクションとして発売しています。

ドラマを観たことがある人は気づくと思いますが、作者の名前とドラマ内の主人公の名前がほぼ同じです。ドラマの主人公はパイパー・チャップマン。私は原作を読んでないのですが、ドラマはやはり大きく脚色している部分もあるよう。しかし、実際の経験を描いていると見ると、また違った感情が生まれますよね。

あらすじ

ドラマの主人公はパイパー・チャップマン。恋人との婚約を控えていた彼女ですが、突然刑務所に送られることに。チャップマンは10年前に同性アレックスと付き合っており、彼女の麻薬密売ビジネスの手伝いをしていた過去があったのです。

裁判を行っても、確実に負けとなるチャップマンは婚約者と一緒に刑務所に自首しにいくのです。チャップマンは15か月間刑務所で過ごすことに。お嬢様育ちのチャップマンは初日から刑務所で過酷な時間を送ります。そして、同じ刑務所の中には昔の恋人アレックスが。

ドラマはチャップマンが過酷な刑務所生活に苦しみながらも、賢く生き延びていく内容です。シリアスでもありますが、コメディ要素もある傑作ドラマシリーズ。

<関連広告>
ビジネスで英語が必要な方必見!TOEICスコア急伸します

Orange is the New Blackを見るべき4つの理由

Orange is the New Blackの魅力は、語りつくせないほど数多くあります。私もつい先日観始めたんですが、ここ最近はドラマ視聴のせいで寝不足の日々が続いてしまっています。ここからは、Orange is the New Blackを視聴したくなる4つの理由を紹介しましょう。実は英語学習にもピッタリなドラマなんです。

1.意外となかった設定

これまで刑務所を舞台にしたドラマや映画は数多く制作されてきました。ある意味で「刑務所」はドラマや映画にとって最適な舞台。しかし、多くの舞台は男性刑務所であり、女性刑務所を舞台にしたドラマはほとんどありませんでした。つまり、お馴染の刑務所でありながら新鮮味がOrange is the New Blackにはあります。

やはりお馴染の暴力はつきものです。しかし、女性刑務所ならではの争いなども見どころ。例えば、刑務所内では囚人たちが自分で料理をするんですが、料理長が刑務所内で大きな力を持つんですよね。これは男性刑務所を舞台にしたドラマにはない視点です。

その他にも男性刑務所職員と囚人の関係性、囚人同士の掛け合いも見どころ。プリズンブレイクのような脱獄を目的としたシリアスなドラマではなく、女刑務所内の日々を描いたドラマです。

2.ユニークなキャラクターたちと実力派俳優たち

ドラマ内に登場するキャラクターたちは本当にユニークな個性を持っています。特に主人公チャップマンには注目です。最初は本当に弱々しいんですが、エピソードが進むにつれてたくましくなってきます。そして、視聴者として彼女の感情移入する機会も多々ありますが、同時に彼女の発言や行動にイライラしてしまうこともあるんですよね。いい意味で、私たちもチャップマンに振り回されてしまいます。

そんなチャップマンを振り回し、振り回されの関係にあるのが婚約者のラリーと元恋人のアレックス。ラリーはチャップマンに振り回されっぱなしなので、同情してしまいます。そんなラリーを演じるのは。映画「アメリカン・パイ」シリーズで主人公を演じたジェイソン・ビックス。

そしてドラマに欠かせない人物がアレックス。一見すると、アレックスはチャップマンの人生を狂わせた人物であり、シーズン最初の方は視聴者もマイナスの感情を持ってしまいます。

しかし、見方を変えるとアレックスこそチャップマンに人生を狂わせた人物だと思えるのです。チャップマンとアレックス、チャップマンとラリーの関係性には、ぜひ注目してください。

その他にもサイコパスの囚人、ヒスパニック系の囚人グループ、ダンスと歌を愛する黒人たちなど色濃ゆいキャラクターが数多く登場します。どのキャラクターにも暗い過去があり、思わず感情移入してしまうこと間違いありません。そして、見事な演技を披露する俳優たちにも注目してください。

<関連広告>TOEICスコアアップ!イーラーニング英会話】スピードスピーキング習得

3.静かな熱い戦い

ドラマの刑務所と言えば、囚人同士の戦いや、囚人と刑務所職員との戦いは不可欠です。もちろんOrange is the New Blackにも戦いがあります。ロシア移民の囚人料理長と刑務職員の麻薬を巡った戦い、刑務所長代理と記者の戦い、そしてハイパーとキリスト教信者である囚人との戦いなど。

刑務所が舞台なので、表立った戦いは少ないです。多くの戦いは頭脳戦。限られた駒を使って、いかに相手を陥れれるかが戦いのカギとなっています。この水面下でひっそりと行われている戦いが非常に熱い。驚きの展開の連続なので、次に起きる出来事の予測は不可能です。

4.スラング学習にピッタリ!

Orange is the New Blackで使用される単語はスラングばかりです。ネット配信ということもあり、かなり過激なシーンや言葉も出てきます。過激なスラングこそ多いですが、実生活で絶対に覚えておくべき表現もたくさん出てくるのです。

Orange is the New Blackを観るだけで、日常生活で使われる表現の多くをマスターできると言っても過言ではありません。Netflixでは、日本語字幕と英語字幕をつけられるので、ぜひ女囚人たちの生活を楽しみながら英語学習してください。

まとめ

Netflixオリジナル海外ドラマのレベルは非常に高いです。それでいて人気の海外ドラマや映画も観れるので、英語学習者は加入しておいて損はありません。数あるドラマの中でも、トップクラスに人気なのがOrange is the New Black。英語学習にもピッタリなので、もしドラマ選びに迷ったら視聴してみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る