【爆笑】Reddit伝説のスレッドHot Potatoで英語学習

世界最大級の掲示板サイトReddit。その長い歴史の中で、数多くの名スレッドが誕生しました。今回は名スレッドを通り越して、伝説となっているスレッドで英語学習をしましょう。その名もHot Potato。全スレッドはこちらから見れます。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

ジャガイモを知らない?

Let me tell you that I have made a bad mistake this evening.
今夜、人生最大級のミスを犯したんだけど語らせてくれ。

【単語解説】
mistake – 過ち

My girlfriend (who let me tell you is only my 2nd girlfriend of all time) said I am "invited to dinner" with her and her parents. I was very aghast, nervous, and bashful to be invited to such a situation. But I knew it must be done.
彼女の両親にディナーに招待されたんだ。僕は仰天して、緊張して、そんなシチュエーションで招待されると内気になっちゃうんだ。でも、これはやり遂げないといけないと分かっていた。

【単語解説】
invite – 招待する
aghast – 仰天した
nervous – 緊張して
bashful – 内気な

I met them nicely, I should tell you, and it started off in a good way. The idea slapped my mind that I should do a comic bit, to make a good impression and become known to them as a person who is amusing.
両親とは感じよく会えたよ。いいスタートだったんだ。そのせいか、少しだけおどけて彼女両親に良い印象を与えるべきだと考え始めちゃったのだ。彼らに面白い人間だと思ってほしかったんだよ。

【単語解説】
comic – お笑い
good impression – 好印象

When I saw that baked potatoes were served I got the idea that it would be very good if I pretended I did not know what potatoes was. That would be funny.
ベイクドポテトがお皿に乗せられたとき、ジャガイモを知らないふりをすればいいんだと思いついた。これは面白いと思ったんだ。

【単語解説】
serve – 食べ物が出される
pretend – ~のふりをする

Well let me tell you: backfired on my face. I'll tell you how.
これだけは言わせてくれ、それが裏目に出たんだ。どうなったかは今から教えるよ。

【単語解説】
backfire – 裏目に出る

彼女の両親に夕食に招待された投稿主。なんと彼は良い印象を与えるために、ジャガイモを知らない振りにすることにしたのです。ここまで見ると、面白いジョークですみますが、事態は最悪の展開を迎えます。

Hulu

ジャガイモを知らないのはジョーク!なんて言えない・・・

So first when the potato became on my plate, I acted very interesting. I showed an expression on my face so as to seem that I was confused, astounded but in a restrained way, curious, and interested. They did notice, and seemed confused, but did not remark. So I asked "This looks very interesting. What is this?"
ジャガイモがお皿にのったとき、僕はとても興味津々のふりをした。混乱して、驚いた表情をして、それでいて興味深そうにジャガイモを見たんだ。彼らは僕に気づいて、混乱していたのかな。でも、何も言わなかった。だから僕はこういったんだ「これは興味深いですね。なんですか?」とね。

【単語解説】
act – 演じる
expression – 表情
curious – 興味深い
remark – 発言する

They stared at me and the mother said "It's a baked potato." And I was saying "Oh, interesting, a baked....what is it again?"
彼らは僕をじっと見つめ、彼女の母親は「これはベイクドポテトよ」と言った。だから僕は「ほー、面白い。ベイクド...すみません、何でしたっけ?」と。

【単語解説】
stare – じっと見つめる

And she was like "A potato."
彼女は「ジャガイモよ」と教えてくれたんだ。

And I was like "A 'potato', oh interesting. Never heard of a potato, looks pretty good."
僕は「ジャガイモ。面白いですね。初めて聞きましたよ。良い見た目ですよね」と言った。

And then they didn't see I was clowning, but thought I really did not know what is a potato. So I knew I would be very shamed, humiliated, depressed, and disgusted if I admitted to making a bad joke, so what I did was to act as if it was not a joke but I committed to the act of pretending I didn't know what a potato is.
そしたら彼らは僕がおどけていると気づかないで、本当にジャガイモを知らないと思ったんだ。だから、ここで悪い冗談をしていると認めたら、心苦しいし、嫌われると思ったんだ。だから冗談のつもりは止めて、本当にジャガイモを知らないふりをすることに徹した。

【単語解説】
clown – おどける
shamed – 心苦しい
admit – 認める
commit to – ~に徹する

もう後には引けない、けど事態は悪化するばかり

They asked me, VERY incredulous, did I really not know what a potato is? That I never heard of a potato. I went with it and told them, yes, I did not ever even hear of a potato. Not only had I never eaten a potato I had never heard the word potato.
彼らは信じられない様子で、本当に僕がジャガイモを知らないのかと尋ねるんだ。もちろん知ってるけど、「今までジャガイモを聞いたことがない」と言った。食べたことがないだけではなく、ジャガイモという単語も初めて知ったと言ったのさ。

【単語解説】
incredulous – 疑い深い

This went on for a bit and my girlfriend was acting very confused and embarrassed by my "fucked up antics", and then the more insistent I was about not knowing what a potato is was when them parents starting thinking I DID know what a potato was.
これを少し続けると、彼女は混乱して、僕の最低な悪ふざけに恥ずかしささえ感じていた。でも、僕が本当に知らないと主張を続けると、彼女の両親は僕がジャガイモを知っていると思い始めたんだ。

【単語解説】
go on – 続く
antics – 悪ふざけ

Well let me tell you I had to commit 100% at this point. When I would not admit to knowing what a potato was, the father especially began to get annoyed. At one point he said something like "Enough is enough. You're fucking with us. Admit it." And I said "Sir, before today I never heard of a potato. I still don't know what a potato is, other than some kind of food. I don't know what to tell you."
100%知らないふりをすることに徹したさ。僕がジャガイモを知っていると認めると、特に父親はイラつき始めただろうね。ある時点で父親は「もう十分だ。馬鹿にするのもやめないさい。ジャガイモを知っていると認めなさい」と言った。だから僕はこう言った「本当に今日までジャガイモについて知りませんでした。未だにジャガイモが何なのか分かりません。いったい何と言えばいいのか。」

【単語解説】
at one point – ある時点で
enough is enough – 十分だ、もうやめろ

なんで嘘をつづけた!?そう思わずにはいられない投稿主の行動。早めに冗談だと言っとけば、笑って終わりだったのに、もう後には戻れない状況になりました。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

そして迎える終焉。決め手は「不思議な味がする!」

Well let me tell you he got very annoyed. I decided to take a bite of the potato, and when I did I made a high pitched noise and said "Taste's very strange!"
父親はとてもイラついたよね。ジャガイモを一口食べることにしたんだ。そして食べたとき、僕は早口で「不思議な味がする!」と言ったのさ。

【単語解説】
take a bite – 一口食べる
strange – 不思議な

That is when the father started yelling at me, and the mother kept saying "What are you doing?" and my girlfriend went to some other room.
その時だよ、父親が怒鳴り始めたのは。そして彼女の母親はこう言い続けるんだ「あなたは何をしているの?」。彼女は他の部屋へ行っちゃった。

Finally the father said I should "Get the fuck out of his house" and I said it was irrational to treat me like this just because I never heard of a potato before. Well let me tell you he didn't take that kindly.
ついに彼女の父親は、僕に出ていけと言った。だから僕は「ジャガイモを知らないからこんな扱いを受けるなんて理不尽だ」と言ったよ。もちろん父親は温かく僕の言葉を受け取らなかったけどね。

【単語解説】
irrational – 理不尽な
treat – 扱う

Now in text messages I have been telling my girlfriend I really don't know what a potato is. The only way I can ever get out of this is for them to buy that I don't know what a potato is.
今はメールで彼女に本当にジャガイモについて知らなかったんだと言い続けているよ。この状況を救う唯一の方法は、本当に僕がジャガイモを知らないことだからね。

I wish I never started it but I can't go back. I think she will break up with me anyway.
こんなこと始めなければよかったけど、もう後には戻れない。どうなろうと、彼女は僕のことを振ると思う。

ただ好印象を与えたかっただけなのに、最悪のシナリオを迎えてしまいました。読んでいる方からすると爆笑でしたが、投稿主にとっては地獄の時間を過ごしたことでしょう。

まとめ

今回はスレッド主の文章だけ紹介しましたが、コメント欄も最高に面白いものばかりなので、ぜひ読んでみてください。たまには今回みたいに楽しみながら英語学習するのもいいですよね。ぜひRedditを英語学習に活用してみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る