間違い分かるかな?トランプ大統領の文法ミスツイートで英語学習

何かと話題を振るアメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ氏。トランプ氏と言えば、ツイッターのヘビーユーザーであり、とにかく文法ミスが多いことで有名。そのため、多くのネイティブがトランプ大統領の文法ミスを指摘しているのです。今回はドナルド・トランプ大統領の文法ミスツイートで英語学習をしましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

最も有名な文法ミスツイート

After having written many best selling books, and somewhat priding myself on my ability to write, it should be noted that the Fake News constantly likes to pore over my tweets looking for a mistake. I capitalize certain words only for emphasis, not b/c they should be capitalized!
ベストセラーの本を数冊執筆し、私自身のライティングスキルを考慮すると、私のツイートから文法ミスを発見するという「フェイクニュース」が定期的に注がれている。私は強調する時だけに大文字を使用する。彼らに利用されるためではない。

【単語解説】
somewhat – いくらか
pride oneself on – ~を誇る
note – 言及する
constantly – 定期的に
mistake – 間違い
capitalize – 大文字で書く
emphasis – 強調

これは最も有名な文法ミスツイート。ツイートを見ても分かる通り、トランプ大統領はベストセラー本を数冊執筆し、自身のライティングスキルに自信を持っているのです。そして、彼の文法ミスを指摘するニュースはフェイクニュースだと堂々と指摘!

しかし、残念ながらこのツイートには致命的なミスがあるのでした…… 上のツイートではPore Overと書かれていますが、もともとはPour Overと書かれていたのです。Pour Overの意味は「注ぐ」という意味。本当は「熟読する」という意味のPore Overを使用するべきだったのです!

トランプ大統領はミスを指摘された後、該当ツイートを削除して、正しい文法でツイートしなおしたのでした。このツイートをした後、各著名人から多くの反応が送られ、特に話題を集めたのがこの人。

トランプ大統領のツイートを引用して、「HAHAHAHA」と大笑いするJ.K.ローリング。ハリーポッターの作者は一貫してトランプ大統領の批判をしていましたが、今回ばかりは大喜び。他にも以下のようなツイートが。

You should pour some sense into your poor excuse of a shameful presidency and then pore over your tweets for all the mistakes they contain.
あなたは大統領として恥ずかしい言い訳に道理を流し込み、全てのミスを見つけるようにツイートを熟読しなければいけない。

【単語解説】
pour – 注ぐ
excuse – 言い訳
shameful – 恥ずべき
presidency – 大統領職

pourとpore overを含んだお手本のような例文。英語学習者の私たちにも、参考になるユーモアあふれたツイートですね。

https://twitter.com/MerriamWebster/status/1014270254049087488?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1014270254049087488&ref_url=https%3A%2F%2Fwww.news.com.au%2Ftechnology%2Fonline%2Fsocial%2Fawkward-spelling-error-in-donald-trumps-tweet-about-his-writing-skills%2Fnews-story%2F2cd9bedce70e4762ed5670b70baa15d8

'pore over' 🔍"to read or study very carefully"

'pour over' ☕️"to make expensive coffee"

'comb over' 💇♂️"to comb hair from the side of the head to cover the bald spot"

「Pore Over」:注意深く読んだり観察したりする
「Pour Over」:高価なコーヒーを作る
「Comb Over」:はげた部分を隠すために横の髪の毛をとかす

英英辞書を手掛けるMerriam Websterは、丁寧に熟語の解説をしてくれています。

削除された幻のツイート

Despite the negative press covfefe. 
ネガティブなプレスコブフェフェにも関わらず

【単語解説】
despite – ~にも関わらず
negative – ネガティブな
press – プレス

これはすでに削除されたツイートですが、大きな注目を集めました。Covfefeとは何なのか?スラング辞書として知られるUrban Dictionaryを調べると、以下の意味が出てきました。

It literally means covfefe.
文字通りコブフェフェという意味
"It's time to nuke this place down." "What's the code?" "covfefe."
「核攻撃をする時だ」「暗号はなんだ?」「コブフェフェ」
出典:Urban Dictionary

なるほど、Covfefeの意味はコブフェフェということ。暗号としても使われるのでしょうか?

冗談はさておき、有力な説はトランプ大統領は「報道」を意味するCoverageを書きたかったというもの。Press coverageで「マスコミ報道」という意味になります。

<関連広告>■英会話上達のコツが判明─。

良い間違え!あなたはどこがミスかわかる?

Ted Cruz is totally unelectable, if he even gets to run (born in Canada). Will loose big to Hillary. Polls show I beat Hillary easily! WIN!
選挙に出ても、テッド・クルーズ(カナダ生まれ)が選ばれることはないだろう。ヒラリーを大きく解放するだろう。世論調査では私がヒラリーを倒すと示している!勝利だ!

【単語解説】
unelectable – 選ばれない
loose – 解放する、緩やかさな
poll – 世論調査
beat – 打ち負かす

良い間違いですね~。英語学習者あるあるではないでしょうか。正しくはLooseではなくLoseですよね!Lose big to Hillaryで「ヒラリーに大敗する」という意味になります。ただ、Looseでは意味が分かりません。非常に良い間違いでした!

まとめ

今回はトランプ大統領の代表的な文法ミスツイートで英語学習してきました。英語学習者にとっては勉強になる非常に有益なツイートばかりでしたね。英語学習の意味でも、今後トランプ大統領のツイッターから目を離せません。また、トランプ大統領は英語ネイティブで大統領なのに、正しい英語を使えないから指摘されています。私たちがミスをしても、馬鹿にされることはないので、安心して堂々と英語を話してください

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る