アリアナ・グランデの7 ringsで英語学習

GoogleAdManager

日本ナンバーの車が出たり、盗作疑惑が出たりと何かと話題になっているアリアナ・グランデの新曲7 rings。直訳すると「7つの指輪」という意味ですが、そもそもこれは何について歌っている曲なのでしょうか?今回はアリアナ・グランデの新曲7ringsで英語学習をしましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

7 rings – Ariana Grande

Yeah, breakfast at Tiffany's and bottles of bubbles
Girls with tattoos who like getting in trouble
Lashes and diamonds, ATM machines
Buy myself all of my favorite things (Yeah)
ティファニーで朝食のお供はシュワシュワしたシャンパン
タトゥーが入った女の子はトラブルに巻き込まれるのが好き
まつ毛とダイヤモンド、ATM
私は好きなものを買うの

【単語解説】
breakfast – 朝食
bubbles – シャンパン
get in trouble – 問題に巻き込まれる

Been through some bad shit, I should be a sad bitch
Who woulda thought it'd turn me to a savage?
Rather be tied up with calls and not strings
Write my own checks like I write what I sing, yeah (Yeah)
辛い時間を過ごしたわ、私は悲しいビッチになるべきなの
誰が私は残酷だと思ったかしら?
運命の糸じゃなく電話と結ばれたほうがいいわ
私の歌を書くように小切手を書くの

【単語解説】
bad shit – 不運、危険なこと
turn A to B – AをBに変える
be tied up – 手が離せない
check – 小切手

【曲解説】
大人気歌手アリアナ・グランデのいう「辛い時間」とは何でしょうか?最近、彼女は様々な苦難を経験しています。コンサートで起きたテロ事件、元恋人の死、そして婚約破棄などなど。そのような出来事を示しているのですね。

My wrist, stop watchin', my neck is flossy
Make big deposits, my gloss is poppin'
You like my hair? Gee, thanks, just bought it
I see it, I like it, I want it, I got it (Yeah)
私の手首を見るのやめてよ、私は首元を見せびらかしてるの
貯金はたまるばかりで、グロスもいい感じだわ
私の髪の毛好き?ありがとう、買ったばかりなの
見て、気に入って、ほしくなって、私は買うの

【単語解説】
wrist – 手首
flossy – 見せびらかし
deposit – 預金
gee – 驚きを表す

I want it, I got it, I want it, I got it
I want it, I got it, I want it, I got it
You like my hair? Gee, thanks, just bought it
I see it, I like it, I want it, I got it (Yep)
ほしいものは私のもの
ほしいものは私のもの
私の髪の毛好き?ありがとう、買ったばかりなの
見て、気に入って、ほしくなって、私は買うの

Wearing a ring, but ain't gon' be no "Mrs."
Bought matching diamonds for six of my bitches
I'd rather spoil all my friends with my riches
Think retail therapy my new addiction
指輪をはめているけど、ミスになるつもりはないわ
親愛なる6人のビッチにおそろいの指輪を買ったの
お金持ちだから、友達は甘やかしたいの
買い物セラピー中毒みたい

【単語解説】
spoil – 甘やかす
retail therapy – 買い物セラピー(買い物でストレス発散すること)
addiction – 中毒

Whoever said money can't solve your problems
Must not have had enough money to solve 'em
They say, "Which one?" I say, "Nah, I want all of 'em"
Happiness is the same price as red-bottoms
お金で問題解決できないって言う人は
問題解決できるほどお金を持っていないのよ
人々は「どれがいい?」と聞くけど、私は「全部よ」という
幸せは赤い靴底と同じ値段なの

【単語解説】
solve – 解決する

【歌詞解説】
red bottomsとは、クリスチャン・ルブタンのハイヒールを示しているようです。高級ブランドであるルブタンの靴底は真っ赤なので、red bottoms(赤の底)にマッチしますよね。

My smile is beamin' (Yeah), my skin is gleamin' (Is gleamin')
The way it shine, I know you've seen it (You've seen it)
I bought a crib just for (Just for) the closet (Closet)
Both his and hers, I want it, I got it, yeah
私の笑顔は光っているし、肌も輝いているわ
あなたも見たから分かるでしょ
クローゼット用に家を買ったわ
男女共用。私がほしくなったら、お金で手に入れるの

【単語解説】
gleam – 輝く
crib – スラングで家という意味

【曲解説】
笑顔が光るという表現ですが、アリアナは歯にキラキラと輝くグリルをつけています。そのため、笑顔になるとキラキラしたグリルが強調されるのです。

I want it, I got it, I want it, I got it
I want it, I got it, I want it, I got it (Baby)
You like my hair? Gee, thanks, just bought it (Oh yeah)
I see it, I like it, I want it, I got it (Yep)
ほしいものは私のもの
ほしいものは私のもの
私の髪の毛好き?ありがとう、買ったばかりなの
見て、気に入って、ほしくなって、私は買うの

Yeah, my receipts be lookin' like phone numbers
If it ain't money, then wrong number
Black card is my business card
The way it be settin' the tone for me
レシートは電話番号みたいなもの
お金じゃないなら、間違い電話だわ
ブラックカードは私のビジネスカード
私のためにセッティングをしてくれるの

【曲解説】
レシートは電話番号みたいなものとありますが、これは電話番号のように長い桁の総計を意味しています。つまり、高額な買い物をしたということですね。

I don't mean to brag, but I be like, "Put it in the bag," yeah
When you see them racks, they stacked up like my ass, yeah
Shoot, go from the store to the booth
Make it all back in one loop, gimme the loot
Never mind, I got the juice
Nothing but net when we shoot
自慢するつもりじゃないけど、「それもバッグの中に入れて」って感じ
私のお尻のように、大金が詰まっているの
お店からブースに行くわ
戦利品をちょうだい
気にしないで、ジュースをちょうだい
シュートを打てば必ず決まる

【単語解説】
I don’t mean to ~ = ~するつもりはない
brag – 自慢する
loot – 戦利品
never mind – 気にしない

Look at my neck, look at my jet
Ain't got enough money to pay me respect
Ain't no budget when I'm on the set
If I like it, then that's what I get, yeah
私の首を見て、ジェットを見てよ
リスペクトを払うには足りない額よ
私を使うには足りない額よ
私が好きなら、私は手に入れる

I want it, I got it, I want it, I got it (Oh yeah)
I want it, I got it, I want it, I got it (Oh yeah, yeah)
You like my hair? Gee, thanks, just bought it
I see it, I like it, I want it, I got it (I see, yep)
ほしいものは私のもの
ほしいものは私のもの
私の髪の毛好き?ありがとう、買ったばかりなの
見て、気に入って、ほしくなって、私は買うの

曲は、アリアナがお金やラグジュアリー品を自慢しているというものでした。タイトルにもなっている7 ringsは、曲中にも登場しているように、アリアナが6人の友達とお揃いで買った指輪を示しているようです。もしかしたら、本当にダイヤモンドがついていたのかもしれません。

アリアナがこの曲を制作した理由は、友情を祝いたかったからだそう。彼女は友人たちとティファニーで食事をし、おそろいの指輪を買って、帰り道に「今日の出来事を曲にしよう」と話し合ったそうです。

まとめ

一見すると、ちょっと嫌味な感じを受ける曲ですが、制作背景を見てみると彼女の青春や友情を表現した曲なのかなと思われます。辛い時期を過ごした彼女が、友人たちと楽しんでいる様子が浮かんできますよね。アリアナは友情の大切さが誰よりも分かっているのかもしれません。ぜひ何度も繰り返し聴いてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る