【Recently VS Lately VS These days】最近を意味する単語のニュアンスを確認しよう!

GoogleAdManager

「最近」と一口に言っても、英語にはRecentlyやLately、These days、Nowadaysと4つの単語があります。どれも意味は「最近」と同じですが、ニュアンスは微妙に異なるのです。そして、ニュアンスを理解して、使い分けられるようになるのが今回の目標。記事では、「最近」を意味する4つの単語の使い方を解説します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

Recentlyは過去のイベントに言及

RecentlyとLatelyの大きな違いは、過去のイベントが継続しているかどうかです。そして、Recentlyは過去に起きたイベントや動作について言及するときに使われます。そのため、過去形の文章と使われることが多いです。

I recently graduated from university.
最近、大学を卒業しました。

She recently gave birth.
彼女は最近出産しました。

Until recently he worked here.
最近まで、彼はここで働いていました。

例文を見ても分かるように、過去のある時点で終了した出来事について示していますよね。例えば、出産というイベントを過去完了形にすると違和感があります。その理由は、現在でも出産が継続されていることを示すからです。

基本的に、Recentlyは過去に終了したイベントと一緒に使われる、と覚えておいてください。もう少し例文を見て、理解を深めましょう。

I went to the gym recently.
最近、ジムに行った

ジムに行ったことは確かですが、現在も継続してジムに行っているとは限りません。もし、今でもジムに通っているのなら、

I have been going to the gym lately.
最近、ジムに通っている

の方がナチュラルです。

I recently went to the movie.
最近、映画を見に行った

She recently moved.
最近、彼女は引っ越した。

基本的には、過去形の文章と一緒に使われますが、過去完了と共に使われることもあります。

I have recently read all Harry Potter books.
最近、ハリーポッターの本を全部読んだ。

Recently I have been taking French lessons.
最近、フランス語の授業をとっている。

なかなか複雑ですが、使い分けに迷ったらRecentlyを選びましょう。過去形でも、過去完了形でも使えるRecentlyは万能選手なのです。Recentlyのポイントをまとめると以下の通り。

・過去に終了した出来事を示す「最近」
・基本的には過去形と共に使われる
・迷ったらRecentlyを使えばOK

Latelyは過去のイベントが継続している時に使う

過去に終了した出来事をRecentlyが示したのに対し、Latelyは過去から継続しているイベントを示します。そのため、過去完了形と使われることがほとんどです。言い換えれば、過去形の文章で使われることはありません。

また、過去のイベントと一口に言っても、習慣や繰り返し起きるイベントを示すことが多いです。Recentlyは出産や引っ越しなどの1回限りのイベントについて言及しましたが、Latelyは違います。例文を見てみましょう。

She has not gone to school lately.
彼女は最近、学校に行っていない。

I have been reading the book lately.
最近、その本を読んでいるんだ。

He has become interested in arts lately.
彼は最近、芸術に興味を持っている。

どの例文も、過去のある時点から現在まで続いていますよね。では、以下の2つの例文の意味の違いはわかるでしょうか?

I went to the gym recently.
I have been going to the gym lately.

どちらも、「最近ジムに行っている」という意味ですが、ニュアンスが違いますよね。Recentlyの文では、「最近ジムに行った」と過去のことを話しています。そのため、現在も継続してジムに行っているかどうかは分かりません。つまり、ジムに行くことが習慣化されていない可能性があるのです。

そして、Latelyの方はどの過去か分かりませんが、ある地点から現在まで継続されています。つまり、ジムに行くことが現在まで習慣化されているのです。

なんとなく、LatelyとRecentlyの違いが分かったのではないでしょうか?Latelyのポイントをまとめると次の通りになります。

・過去から現在まで継続している動作やイベントを示す「最近」
・過去完了形と共に使われることがほとんど

現在と過去を比較するThese days

These daysとNowadaysは「最近」という意味ですが、ニュアンス的には「近頃」などと訳した方がいいかもしれません。These daysとNowadaysが使われると、現在と過去の対比を示します。特に、焦点を集めるのは現在についてです。そのため、現在形や現在進行形の文章で使われるケースがほとんど。

These days, I talk a lot with her.
近頃、彼女とたくさん話すんだ。

ニュアンスが分かるでしょうか?この例文では、現在を中心とする最近、彼女と話すことが多くなっていると述べています。つまり、以前は彼女と話すことが多くなかったのです。

He doesn't read books nowadays.
最近、彼は本を読まない。

この例文だと、以前は本を読んでいたけど、最近彼は本を読んでいないというニュアンスがあります。

このように、These daysとNowadaysは過去と現在の比較を示すのです。そして、注目する時制は現在(時に未来)となります。例文を見て、理解を深めましょう。

I used to play soccer every week. But these days, I hardly play.
以前は毎週サッカーしていたけど、最近はほとんどしていない。

These days, kids just watch Youtube and don't play outside.
最近の子供はYoutubeを見てばかりで、外で遊ばない。

Everyone has a cellphone nowadays.
最近は、みんな携帯を持っている。

まとめ

今回は「最近」を示す単語の違いを見てきました。どれも同じ意味で訳されますが、ニュアンスは大きく異なりましたよね。最後におさらいとして、もう一度まとめます。

・Recentlyは過去の動作やイベントを示す(過去形で使われる)
・Latelyは過去から現在まで継続してる動作やイベントを示す(過去完了形で使われる)
・These daysは過去と現在の対比を示す(現在形、現在進行形で使われる)

これらのニュアンスに気を付けて、「最近」を示す単語を使い分けられるようになりましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る