英語学習における順序は意外と重要

英会話のスクールなどに通える時間的、金銭的余裕がある人ならば別ですが、ほとんどの場合、独学による英語学習をしている方が多いように思います。独学の場合でも、外国人の方と話す機会があるのならば、それは英語学習者にとって恵まれた環境だと思います。しかし、それも整っていない、いわば、完全なる独学者の場合、気を付けたいポイントがあります。
それは発音とリズムです。実は私も完全なる独学者の1人で、このことに気付くのに相当の年月を要しました。どういうことかというと、独学の場合陥りやすいのが自分勝手な発音とリズムに終始してしまうということであり、それは本当の英語からはかけ離れているに違いありません。
そこで日々の学習の順序をまずはリスニングから始めることが推奨されます。(当初私はいつもTOEICなどのライティング問題から解きはじめ、リスニングは毎日最後に取り組んでいました)きちんとした英語のリズムを取り入れたうえで、長文読解であったり、穴埋め問題であったりを解いていきます。その場合、黙読になると思いますが、必ず頭の中でもしっかりとしたリズムで読むことを意識しましょう。
私が思うに、これが出来ていないからいつまでたってもいわゆる日本人の英語から抜け出せないように感じるのです。

トップへ戻る