さらっと使えたらかっこいい☆旅行で役立つ英語の挨拶

海外旅行に行くと様々な人との出会いも楽しみの一つになります。
飛行機の席の隣になった人、空港からのタクシーの運転手さん、ホテルのコンシェルジュ、現地のツアーガイドさんや、待ち行く人。
たくさんの人に出会えるチャンスを、逃すことなく“モノ”しませんか。
たくさんの人たちとたくさんの挨拶をすることで、旅行がさらにさらに楽しいものになりますよ♪

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

◇挨拶~出会い~

・Good morning
・Hello
・Hi.

この辺りは、言われたらそのまま返せばいいです。言われる前にこちらから言ってもOKです!!

そして、よく言われるのがHow are you?これは、日本語で言うと「お元気ですか?」 これに対しては学校で英語の授業の始まりにセットで覚えた

・Fine. Thank you, and you?

ですね。でも、その授業を受けている時から、“Fine”しかないのかな。と疑問に思っていた方も多いのでは?

さらに、“Fine”という言葉のイメージが“良好”という感じなので、少し現代的な返答でない気がします。

・I’m good.(調子良いよ)
・I’m all right.(まぁまぁだね)
・Pretty good.(悪くないよ)

と言う感じで答えてみるのはどうでしょう。

また、楽しみにしていた海外旅行先でHow are you?と聞かれているので

・I’m excellent.(最高だよ)
・I’m awesome.(絶好調だね)
・Great!(素晴らしい!)

と答えることもできると思います。
逆に、ホテルであまりよく眠れなかったり、時差ぼけをしていたりする時は、

・I couldn’t sleep well.(あまりよく眠れませんでした。)
・I got jet lag.(時差ぼけです。)

などと答えることもできます。

これで、自分の感情を伝える表現の幅が広がりましたね。
では、さらに相手と会話するために相手にも聞いてみましょう。And you?の部分です。

・How about you?
・What about you?

に置き換えることもできます。

これで相手の返答がかえってこれば、つかみはOKです♪

<関連広告>「魔法の書」で英会話を楽しく習得する学習法とは?

◇挨拶~別れ~

別れの挨拶=さよなら「Good bye.」だと思っていませんか?
英語圏の多くの人たちはGood bye.はもうその後、会わない時の本当別れの挨拶として使うため、あまり親しくない間柄で使うのはちょっと不自然。

・See you.(じゃあね。)
・Take care.(気を付けて。)
・Have a nice day.(よい一日を。)

を使うとよいでしょう。
自分から言おうと思っていたら、先に言われてしまった!
そんな時の返答は

・See you.に対してはそのままSee youと返せば大丈夫です。
・Take careと・Have a nice day.にはYou too.(あなたもね。)と返しましょう。

・Have a nice dayはいろいろと応用して使うことができます。

“nice”を使わない場合。

 Have a good day.
 Have a great day.
 Have a wonderful day.

“day”が変わる場合。

 Have a good trip.(よい旅を。)
 Have a good holiday.(よい休暇を。)
 Have a good time.(楽しんで。)

“day”が変わった場合で自分だけそのシチュエーションになる時、
例えばショーを観覧する時にチケットセンターの人にHave a good time.と言われたら、その人はショーを見ないのでYou too.とは返せませんね。
そういう場合は、

・Thank you. I will.(ありがとう。そうします。)

と答えることができます。

<関連広告>英会話のための英文法

◇まとめ

日本語では当たり前のように、言うことのできる挨拶を外国に行ったら、うまく言うことができなくて、挨拶もできないととてももどかしいですよね。
勇気を出して、元気に挨拶をしてみたらとても気持ちいいですよ♪
挨拶ひとつで気分のいい1日を過ごすことができるのです。
気分のいい日を1日でも多く過ごすために、まずは英語で挨拶してみませんか?
You can do it! Let’s try!!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る