海外での共同生活に初挑戦!ルームメイト入門!

海外でシェアは一般的な居住スタイルです。仲の良い友達同士に限らず、多国籍の人を集めて、一つの場所で暮らすようなケースも珍しいことではありません。
シェアとは、複数人で同じ物件に居住することによって、リビングや、キッチン、トイレの空間を共同利用しながら暮らす仕組みを指します。友だちや、知り合いと過ごすことによってコミュニケーションを楽しめるだけでなく、家賃や光熱費を分担することによってリーズナブルに過ごせるなど、さまざまなメリットが待っています。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

シェアの種類

シェアには、大きく2つの種類があります。まず、ルームシェア。これは、一般の賃貸物件を複数人で一緒に借りて暮らすスタイル。友だちに限らず、兄弟や、同僚が同居人となるようなケースが多いです。インターネットで探す場合もありますが、ほとんどの施設や空間が共有される状態となりますので、良い意味でも悪い意味でも、同居人との距離が近くなります。

もうひとつが、シェアハウスです。これは、管理会社がシェアハウスとして運営している賃貸物件となります。一人一部屋を持っている状態で、キッチンやバスを共有します。寮のイメージに近いです。日本では、どちらかといえば、シェアハウスが一般的。

ドラマや映画が好きな人なら分かるかもしれませんが、海外、特にアメリカではルームシェアで暮らしていることがほとんどです。学生に限ったことではなく、社会人や結婚してからでもシェアをしていることがあります。留学で行く場合には、避けては通れないといっても過言ではありません。

<関連広告>格安・マンツーマンなのに0円留学

ルームシェアのメリット・デメリット

ルームシェアにも、メリットとデメリットがあります。

ルームシェアを始めるメリット
・生活費を節約できる!
家賃、光熱費、水道費などの生活費はすべて人数分の割り勘で過ごすことができるため、一人暮らしよりも安くなることは間違いありません。また、安くなる分、通常よりも広い部屋や、都会からアクセスの良いところへ過ごせるような場合もあります。

・英語の上達が早くなる!
留学でルームシェアをする一番の条件は、ここかもしれません。ルームメイトが他の国の人であったり、現地の人であれば、何をするにしても英語を使うことは必須です。生活に英語でのコミュニケーションが必須となるため、ルームシェアをする人としない人では同じ期間、留学したとしても上達に歴然の差が生まれます。

・寂しくない!
海外で新しい暮らしを始めると、寂しくなってしまうことも少なくありません。寂しくなった時や、悩んだ時、あるいは困った時にすぐに相談できる相手がいるのといないのとでは精神的にも違いが出てきます。

ルームシェアを始めるデメリット
・プライバシーがない!
ルームシェアによっては、一人一部屋も割り当てられず、ベッドだけということもあります。筆者が過ごしていたルームシェアのほとんどは、一部屋もなく、自分専用のベッドがあるだけで、それ以外は全て共有です。家で一人になりたい時も、それができるような環境を作るのは難しいです。

・トラブルが起こることも!
ルームメイトと生活リズムが合わなかったり、ちょっとした生活習慣や価値観が合わなかっただけですぐにトラブルに発展してしまうこともあります。また、最もありがちなのが、ルームメイトが家賃を滞納するような金銭トラブルです。

ルームメイトを探すには、ルームメイトのことをきちんと信頼できるかを見極めたうえでシェアを始めていかなければなりません。

<関連広告>ゼロからの英語やり直し教室

ルームメイトの探し方

海外留学を始める時にルームメイトを探そうと思っても、友だちも誰もいない状態では始められません。インターネットを使って、探すしかありません。それでは、海外留学でルームメイトを探すことができるサイトを幾つか紹介します。

最初は、日本人同士での安心なルームシェアを探す場合、びびなびがおすすめです。Vivid Navigationが運営している、各地のローカル情報に特化したコミュニケーション・口コミサイト。サイト内にあるルームシェアの掲示板に入り、ルームメイトを探している人に連絡をするか、自分からルームシェアの募集をかけます。
びびなびには、ルームシェア以外にも個人売買、交流広場など、海外で生活するための情報が含まれているため、海外初心者にはおすすめなサイトです。

英語に自信がある方は、クレイグリストで探してみましょう。アメリカ最大級のクラシファイドサイトであり、不動産や求人情報、中古売買など様々な情報を共有する掲示板。1995年にサンフランシスコの情報交換サイトが起源となり、現在では世界中で展開されています。
ここで、ルームシェアの募集もかけられており、びびなびとは異なり、現地や外国籍の人がメインで利用しているため、日本人でない人とルームシェアができるのもメリットです。クレイグリストを使う際には、詐欺や悪徳な情報も非常に多いため、十分注意を深めた上で利用するようにしましょう。

また、最近話題となっているのがMatchPad。これは部屋を探している人と、提供している人、あるいは部屋を探している人同士を繋げるためのサイトです。このサイトでは、場所、予算、生活習慣を元に、独自のアルゴリズムを使って、人と人をマッチングさせることができます。2014年に、ニューヨークでルームメイト探しに課題を感じたメンバーが立ち上げを行いました。

海外で新しい生活を素敵なルームメイトと始められると、これ以上に素敵なスタートはないかもしれませんね。問題もたくさんあるので、くれぐれもよく注意してルームシェアを始めてみましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る