遠回りにあなたを応援してくれる。ミシェルブランチの歌声

englista.009 (1)

「’Cause you’re everywhere to me And when I close my eyes it’s you I see(あなたは私の周りにいるから、目を閉じてもあなたが分かるの。)」エヴリウェアの美しい歌声をアメリカだけでなく、全世界に轟かせたのは、もう10年以上も前になるのです。ミシェルブランチは、アヴリルラヴィーンやヴァネッサカールトンと並ぶ、当時の10代、20代を熱狂させてカリスマ性溢れるアーティストの一人です。

彼女が歌い始めたのは、まだ5歳にも満たない頃で、14歳で誕生日に渡されたギターがきっかけで本格的にシンガーソングライターとしての道を歩んでいくことになります。2000年、当時、彼女がまだ17歳のときにはアメリカのレコード会社と契約を結び、キャリアをスタートさせることになります。デビューシングル「Everywhere」は世界中でメガヒットとなりました。

今年で彼女も33歳。改めて、聞いてみても、爽やかでギターの音が素晴らしく。オールタイムで愛されるチューンが多いということを再認識させられます。それでは、さっそくミシェルブランチの聞いておきたい楽曲を幾つか紹介していきたいと思います。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

Everywhere

'Cause you're everywhere to me
And when I close my eyes it's you I see
You're everything I know
that makes me believe
I'm not alone I'm not alone

あなたは私の周りにいるはずだから、目を閉じても分かるの
あなたがいるってことが分かるから
それが、私がひとりぼっちじゃないってことを
気づかせてくれるものなの

2002年に発表されたミシェルブランチのデビュー曲にして、もっともヒットした曲となったのがこのエヴリウェアでした。歌詞の内容はどんな捉え方もできますが、聞けば聞くほど、またプロモーションを何回も見れば見るほど感情移入ができるものとなっています。

<関連広告>【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

All You Wanted

If you want to I can save you
I can take you away from here
So lonely inside So busy out there
And all you wanted was somebody who cares 

あなたが望むなら救ってあげることもできるのよ
ここから連れ出してあげる
すごく孤独で、表向きは忙しそうなあなた
本当はただ愛してくれる誰かが欲しいだけなんでしょ

ソロギターから始まる、ちょっぴり切ないメロディ。そんなノスタルジックな中でも、包み込んでくれるような歌詞と、優しい歌声でどこか安心してしまうような一曲となっています。

<関連広告>本格的な留学の前にまずは0円留学

Breathe

If I just breathe  How do you fill the space in between? 
Oh no, everything is alright Breathe 
Everything little piece of me You'll see 
Everything is alright 
If I just breathe 

呼吸をちょっとしてみて、ぽっかり空いた距離が埋まるのかしら
きっとみんな大丈夫だって思うの
ちょっとでも呼吸をしてみたら、きっと分かると思うの
すべては、問題ないって
ただ、呼吸をしてみて

爽やかなアコースティックが綺麗に響く、この曲を聞いていると自然と力が湧いてくるような気がします。ただ、呼吸をしてみれば、きっとなんでも分かるはずだし、問題がない。ミシェルの曲には、遠回しにでも応援してくるような楽曲が多いように思います。

<関連広告>海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

The Game Of Love

It just takes A little bit of this A little bit of that
It started with a kiss Now we’re up to bat
A little bit of laughs A little bit of pain
I’m telling you, my babe
It’s all in the game of love ...
It’s all in this game of love ...

それはちょうど、これを少し必要とするんだと思う あれもこれもほんの少し
それはキスで始まったんだから、次は私たちの番よね
少し笑って、ちょっぴり痛みを感じて
それはすべて愛のゲームなの
これはすべて愛のゲームなの

アーティストであれば、誰もが憧れるグラミー賞を受賞した作品となりました。年齢差は36もあるサンタナとのコラボレーションになりましたが、これは大ヒットとなり、遂には賞を受賞することにもなったのです。ビッグネームのコラボという話題性もあったといわれています。


<関連広告>日本人講師のオンライン英会話「ワールドトーク」

Goodbye To You

Goodbye to you
Goodbye to everthing I thought I knew
You were the one I loved
The one thing that I tried to hold on to

さようなら
私の思ったこと、知ったこと、その全てにさようなら
あなたは私が愛した唯一の人でした
しがみ付こうとした唯一のものでした

ミシェルに珍しい失恋ソングですが、叫びながら歌っているところ、切なさよりも次に進もうという前向きなところを感じるtこもできます。絶対に諦めないけれど、一生懸命忘れようとして、前に進もうとしている健気な心模様を描いています。

アコースティックな音楽と、驚異的な歌唱力で未だ人気が止むことのないミシェルブランチ。久しぶりに、プレイリストを作って、ドライブに出かけてみても、気持ち良い一日が過ごせるかもしれません。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る