ザ・ビートルズ『アビイ・ロード』50周年!ポールとツイッターの反応で英語学習

数多くの名曲を残してきたザ・ビートルズですが、最も有名なのは、あのメンバーが横断歩道を渡っている写真が使われたアルバム『アビイ・ロード』ではないでしょうか。2019年アビー・ロードが50周年を迎えました。今回はポール・マッカートニーの驚きの声とツイッターの反応で英語学習しましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

『アビイ・ロード』が全英チャート1位を獲得!

なんと『アビイ・ロード』が全英チャートで1位を獲得したのです。同作が1位を獲得するのは、1970年1月31日付チャート以来なので、ほぼ50年ぶりとなりました。このおめでたい記録を見るだけで、現在でも『アビイ・ロード』が多くの人々に愛されていることが分かりますね。そして、ポールはツイッターに以下のコメントを出しています。

It’s hard to believe that #AbbeyRoad still holds up after all these years. But then again it’s a bloody cool album... 
これほどの年月が経っているのに、『アビイ・ロード』が未だに1位を獲れるなんて信じられないよ。でも、やっぱりこれは最高にクールなアルバムだね。

【単語解説】
・believe – 信じる
・still – 未だに
・hold up – 維持する、持ちこたえる
・but then again – でもやっぱり、そうは言っても
・bloody
英国ではおなじみのスラングです。意味は「とても」など強調を表します。

ポールの喜びの声でした。このツイートに、「なんで(信じるのが難しい)?」とついていたのは、面白いながらも共感できますよね。最高のアルバムは、どの時代でも人々の心を掴みます。

『アビイ・ロード』50周年、ツイッターの反応は?

As part of the #AbbeyRoad celebrations, we’ve been asking fans to send in their recreations and tributes of the Fab Four’s iconic crossing pose and have received an overwhelming response!
Take a look and see if you can spot your photo within the Abbey Road mosaic.
アビイ・ロードお祝いの一環で、私たちはファブ・フォーのアイコン的な横断歩道を渡る写真のように撮影した写真を送るようファンに頼みました。そして、素晴らしい数多くの反応を受けたのです。
アビイ・ロードのモザイク写真を見てください。あなたの写真を見つけられるでしょうか?

【単語解説】
・celebration – お祝い
・send – 送る
・tribute – 賛辞
・Fab Four
あまり見かけない単語ですが、ビートルズファンにはおなじみかもしれません。Fab Fourとは、Fabulous Fourのことであり、日本語にすると「素晴らしい4人組」。つまり、ザ・ビートルズのことですね。
・iconic – 象徴的な、アイコンの
・overwhelming – 圧倒的な、言葉を失うような
・response – 反応

https://twitter.com/JulianLennon/status/1180388478787477504

Something Slightly Amazing for the Weekend…
週末に素晴らしいアルバムだ

【単語解説】
・slightly – わずかに
・amazing – 素晴らしい
・weekend – 週末

これはジョン・レノンの息子ジュリアン・レノンによるツイートです。

Still sounds amazing. And I don’t even mean the new mixes. On top of everything else, this defined the sound of 70s studio albums to come. They’ll be listening to the Beatles in interstellar space long after the rest of us are gone and forgotten.
今でも素晴らしい曲ばかり。新しいリミックス版についてじゃないよ。何よりも、アビイ・ロードは70年代に来るアルバムのサウンドを定義した。私たち皆がいなくなって忘れられても、インターステラーの時代になっても、人々はザ・ビートルズを聴いているよ。

【単語解説】
・mean – ~を意味する
・on top of everything – 何よりも
・define – 定義する
・interstellar
単語の意味は「星と星の間の」です。ここでは、2014年公開の映画『インターステラー』のことだと思われます。

50 years ago today, @TheBeatles' last recorded album and our studios’ namesake #AbbeyRoad was released. Considered by many to be the pinnacle of the band’s achievements, EMI Studios later changed its name to reflect this seminal moment in our history.
50年前の今日、ザ・ビートルズの最後にレコードされたアルバムであり、我々のスタジオと同じ名前のアビイ・ロードがリリースされました。バンドの業績の頂点だと多くの人にみなされていることもあり、EMIスタジオはのちに名前を、我々の歴史で重要な作品と同じものに変更しました。

【単語解説】
・namesake – 有名人などにちなんだ名前の
・pinnacle – 頂点
・seminal – 重要な作品

ザ・ビートルズやピンク・フロイドなどが使った有名スタジオEMI。『アビイ・ロード』発表以降は、アビイ・ロード・スタジオと呼ばれるようになったため、スタジオ名を変更したそうです。とてつもない影響力ですね。

50 years ago today, @TheBeatles gathered at EMI Studios for one of the most prolific photoshoots of their career. A policeman held up the traffic as photographer Iain Macmillan took six shots of the group walking across the zebra crossing just outside the studio.
50年前の今日、ザ・ビートルズはEMIスタジオに集まり、彼らのキャリアで最も印象的な撮影のために集まりました。写真家イアン・マクミランがスタジオの外を歩いているグループの写真を6枚撮っている間、一人の警察官が交通規制していたのです。

【単語解説】
・gather – 集まる
・prolific – 多くの作品を残す
・photoshoot – 写真撮影
・traffic – 交通
・outside – 外の

伝説のカバー写真ですが、たった6枚しか撮影されなかったんですね。しかも、交通整備するのはパトカー1台だけ。まさに奇跡の1枚なのかもしれません。

まとめ

今回はザ・ビートルズの名盤『アビイ・ロード』が50周年を迎えたということで、ポールとネットのツイートを見ながら、英語学習しました。改めて見ると、名曲が揃っていますよね。あなたのお気に入りはどの曲ですか?英語学習にも最適なので、ぜひもう一度『アビイ・ロード』を聴いてみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る