海外留学する前に英会話で英語力アップのすすめ

海外留学で英語力アップを目指す人は、ものすごく多いことでしょう。
と、言いますか、海外留学をする人の大半、いやほとんどの人の目標は、英会話力ないし英語力アップといったところでしょう。

ですからこそ、私が訴えたいことは、海外留学する前にできるだけ英会話に慣れて英語力アップをしておいた方がいいということなのです。
なぜなら、せっかく海外に行ったのにも関わらず、下準備ができていないともったいない結果になるからです。

実際に海外に行ってみると痛感することなのですが、日頃から口にしていないと出てこない英会話はあるのですよね。
たとえば、レストランで席をリザーブする際など、レストランで使う英会話は結構決まりきったものなのです。

だからこそ、何度も繰り返して自分のなかに用意しておけば、レストランでの英会話はスムーズに出てくるのですよね。
それはホテルの部屋を予約するときも同様です。「empty room」という単語がスムーズに出てこれば、多少センテンスが間違っていても、だいたい通じてしまうのです。

ですからこそ、ガイドブックに載っている英会話でも決してバカにできないのです。
飛行機の中でもまだ間に合いますので、機内で暇を持て余していましたら、ガイドブック後半にのっているシチュエーション別英会話を暗記しているだけでも、留学先でスムーズに出てくる英会話が違ってくることでしょう。

(I.N、女性、32歳)

トップへ戻る