ビジネスの場で使える英語表現まとめ

友達や店員さんなどに話しかける場合と違い、仕事で英語を使うとなると砕けた話し方では通用しません・・・。海外で仕事をする予定のある方はもちろん、いざというときの為にもできるだけ丁寧な語句や表現を身に着けておくと良いでしょう。
今回は、そんなビジネスの場で活躍する記事をまとめましたので紹介していきます!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

上司や同僚を取引先に紹介する時の英語表現

ビジネスにおいての対人関係は、その人個人だけでなく会社までにも影響のあるものです。特に他社の方を紹介する機会があったら、気合を入れて、失礼のないよう気を付けなければなりません。では具体的にどの部分が重要になるのか、この記事で対策してみましょう。
個人的に必須だと思ったのは「人に紹介する順序」と「日本語を英語発音しない」ことです。当たり前のことですが、逆にうっかり間違えてしまうと他人からの印象も変わってしまうでしょう。
事前に練習を重ねて慣れておくと安心かもしれません!

避けては通れないビジネスメール〜簡潔でスマートな文体を身につけよう

ビジネスメールは直接人とかかわるわけではないので、会話の練習よりも少しは気楽にできるかもしれません。ただ、その分ミスが残ってしまうのが怖いですが(笑)

状況ごとの例文や文法の解説も多く紹介してくれている記事なので、ビジネスメールを使用する機会のある人は是非参考にしてみてください。私も、普段から日本語で丁寧な表現方法を意識してみることにします・・・。

<関連広告>英語教材「集中5分!スラスラ話せる英会話<ビジネス編>」

とっさの英会話~電話編

次は、多くの人が苦手そうな、英語でのビジネス電話に関するフレーズをまとめたものです。日本語の電話対応でさえ慣れるのにある程度時間のかかった私としてはあまり遭遇したくない場面ですが・・・(笑)対策はしておくに越したことはありませんね。

聞き取れなかった場合のもう一度言ってもらう表現は、絶対に何通りか頭に入れておくべきでしょう。
こちらの情報を正確に伝えることで誤解を避けることが基本なのかと思います。

知っておくと便利!英語の電話で確実に用件を済ませるコツ

こちらも英語の電話のポイントを解説している記事ですが、上の記事よりもやや基本的なフレーズも紹介してくれています。苦手意識が特に高い人は是非参考にしてみて下さい。両記事の例文を丸暗記するくらいになれば、少しは気を楽にして会話できそうですね。

ビジネスでない場面でも、相手との間に食い違いのないスムーズな会話を目指しましょう!

<関連広告>ラングリッチで英語のある生活
すぐに試せる無料体験レッスン×2回

励ます、褒める—やる気を引き出す英会話表現集

ビジネスの場で相手を褒めたり励ますことで、信頼関係を築けるのと同時にこれからの作業をよりスムーズに運べるかもしれません。単純に、一緒に仕事をする人との関係はなるべく良好でありたいですよね。
英語であっても、違和感なく相手の気持ちを引き立てられるような表現たちを覚えておいて損はないでしょう。スラっと言えるようになれたらかっこいいですね・・!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ビジネス面だけでなくても、使えそうな状況は多そうですね。英語圏で生活することが少しでもありましたら是非参考にしてみてください!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る