会話が映える!色を使った表現のまとめ

日本語にも、「色」を使った慣用句やことわざがありますよね。「青ざめる」、「白黒つける」など。では英語にもそのような表現はあるのでしょうか?
海外での「色」に対するイメージや、意外な使われ方をしている単語など、今回は3記事ほど紹介していきたいと思います!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

blue bloodはなぜ「上流階級」か?色を使った表現集

パッと単語を見ただけでは、その表現の意味を正しくとらえるのは難しいものが多いですよね。「色」に対するイメージは日本と大きく異なっている訳ではありませんが、それを英語の表現として使いこなせるようになったら、会話がより楽しくなりそうです!
特に海外に長く生活する予定のある方には特に役に立つこと間違いなしです!

色を使った表現を交えて、会話に彩りを!

こちらの記事では、より意味が理解しやすい表現を紹介しています。初めに紹介したものと同じ表現も解説してくれているので、ここで確実に身に着けておきましょう!
「the new black」という表現、知っていましたか?私もこの記事で初めて知りましたが、意外な意味に驚いています・・・。気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

<関連広告>英会話無料体験実施中

「Color」だけではない!色の種類や加減を表すのに知っておきたい英語表現

最後は、表現ではなく「色」そのものについての記事です。学校で習うような簡単な表現以外にどのような単語があるでしょうか。
「Color」が持っている、「色」でない意味を知れるのも楽しいですよね。旅行や留学先でも、いくつかの単語を覚えておけば、分からないものを相手に伝えることができるかもしれません。

「色」を使いこなそう!

海外でも、基本的な表現のしかたは何となく日本と似ていますよね。

会話を盛り上げたり、最後に紹介した記事のような知識を持っていれば、英会話がより楽しめるのではないでしょうか。きっと初めて目にするような表現もあったと思います。
是非さまざまな場面で使ってみてください!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る