~を一言で表すと?RedditのHow would you describe~?シリーズで英語学習

あの名作を一言で表すと?あなたの人生を一言で表すと?これを英語でいうと、How would you describe ~ in one sentence?です。一言で表現するのは難しく、ユーモアや知性が試されます。今回はRedditユーザーが様々な「~を一言で表すと?」の回答で英語学習をしましょう!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

「ハリー・ポッター」シリーズを1文で表すと?

まずは、ファンタジー小説・映画の金字塔「ハリー・ポッター」シリーズです。誰もが知っているハリーの冒険を1文で表すと、どのようなものになるのでしょうか?さっそく、見ていきましょう。全ての回答はこちらから。

ユーモアたっぷりで、正確なベスト回答

A lesson in racism, classism, and generally rooting for the underdog, feat. MAGIC
差別、階級主義、そして主に負け犬についての教訓、フィーチャリング魔法

【単語解説】
lesson – 教訓
racism – 差別
classism – 階級主義
root – 根付く
underdog – 負け犬
元々の意味は「かませ犬」でしたが、転じて「敗者」や「貧困者」、「負け犬」という意味で使われるようになりました。反対の意味を持つ英単語はTopdog。

見事に一言で「ハリー・ポッター」シリーズを表していますよね。結局のところ、どのシリーズもこの一言が主題なのかもしれません。それでいて、最後に「フィーチャリング魔法」と付け加えている当たり、見事としか言いようがありません。

文の最後を読んだら「あー!」となる

Boy wizard with a lightning scar gets his education at a magic school, villain waits until the end of the school year to try to kill him.
稲妻の傷を持つ魔法使いの少年が魔法学校で教育を受け、学年末になると悪役が少年を殺しにやってくる。

【単語解説】
wizard – 魔法使い
lightning – 稲妻
scar – 着ず
education – 教育
villain – 悪役

前半は誰もが思いつきそうな文章ですが、villain以降は的を得ていますよね。確かに、ほぼ全てのシリーズでハリーの敵がやってくるのは学年末だけ。学期が始まったばかりの頃は襲来しませんもんね。

なかなか深くて良い答え!

Loves transcends all and only through pain and hardship, we can go beyond
愛は全てを超え、痛みや困難だけ通り抜けていくが、私たちはそれらを超えていける。

【単語解説】
transcend – 超える、上回る
pain – 痛み
hardship – 困難

良い答えですね。確かに「ハリー・ポッター」シリーズは愛に勝るものはないことを教えてくれます。こうして文章だけ見てみると、ラブストーリーのような印象を受けますよね。

<関連広告>スカイスキャナー

あなたの人生を1文で表すと?

次のお題は、「あなたの人生を一言で表すと?」です。なかなか難しいお題ですが、あなたならどのように表現しますか?

今パッと考えて思いついた私の答えは、”Life is like a chocolate box”です。映画「フォレスト・ガンプ」の名言で、「人生はチョコレート箱みたいなもので、なにが起こるかわからない」。3年前に、まさか国際結婚して移住までするとは思わなかったので、この一言が思いつきました。

それでは、さっそくRedditユーザーの回答を見ていきましょう!全回答はこちらから。

みんなそうだよ!

I want to be rich, but I don't want to do anything.
お金持ちになりたいけど、何もしたくない

上手に多くの人の願い、そして人生を表していますね。

それ以外の人々の人生

Not for those who are born rich/win the lottery.
お金持ちになる、もしくは宝くじに当選するために生まれた以外の人

【単語解説】
those who – ~する人々
lottery – 宝くじ

「~する人々ではない」転じて「~しない人々」を意味するnot for those who~を上手に使って、人生を一文で表しています。

人生とは?シンプルだけど哲学的な答え

Life is just a bunch of stuff that happens.
人生は起きたこと全ての集まりさ

【単語解説】
a bunch of – たくさんの

人生が何かを起こすのではなく、生きている間に起きたことが人生を作るということですかね。なんだか人生の見方が変わりそうな回答です。

見事にまとめ上げた回答

Could be better, could be worse.
もっと良くなれたし、もっと悪くもなれた。

【単語解説】
ここでのcouldは「能力」ではなく「可能性」を表します。もっと良くなった可能性もあれば、悪くなった可能性もあるということ。会話中によく使われるので、ぜひマスターしてください。

この回答の通り、もっと良くなれた可能性もありますが、もっと悪くなった可能性もあります。何か悪いことが起きても、「もっと悪くなった可能性もあるんだし」とポジティブでいたいですね。

<関連広告>
クレカの準備は大丈夫?セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスカード

あなたが住む国を3単語で表すと?

最後は一言ではなく、3単語で住む国を表します。どの国のことを言っているのか考えながら見てください。全回答はこちらから。

すぐに思い浮かぶかも!

Long, south, spicy
長くて、南に合って、辛い

【単語解説】
south – 南
spicy – 辛い

南に位置して、長い国。そして「辛い」とはおそらく料理のことでしょう。案外、簡単にわかりますよね。正解は南米大陸に位置するチリです。チリは縦に細長く、辛いチリソースで有名ですもんね。

皮肉の効いた一文

Is not Australia
オーストラリアじゃないよ。

これどの国のことを言っているか分かりましたか?私はすぐに正解が分かりました!正解は、ニュージーランドです。分かりやすいですけど、少し悲しい3単語でした。

国境を超える=移民

We jump borders.
私たちは国境飛び越える

【単語解説】
border – 国境

多くの人々が移民となって出ていく国は数多くありますが、ここでの正解はメキシコ。ちょうど2018年は移民問題となり、トランプ大統領のメキシコとの国境に壁を作る発言も大きく取り上げられましたよね。

まとめ

限られた単語数や文章で、特定のものを表現するのは意外と難しいです。ただ、今回は秀逸な回答ばかりで、いい勉強にもなりましたよね。ぜひあなたも英語で取り組んでみてください。実際の会話でも、限られた知識の中からメッセージを伝える必要がある場面が多々あります。その練習にちょうどいいかもしれませんよ。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°


トップへ戻る