オーストラリアに自生するレモンマートルって本当にさわやか!

GoogleAdManager

オーストラリアは、雄大な自然に恵まれ、植物も動物もオーストラリアでしか見られない固有種が多く、それだけでも興味深いのですが、ユニークな植物の中でも特にご紹介したい植物を挙げるとしたら・・・と考えたときに真っ先に思い浮かんだのがレモンマートルです!ご存知ですか、レモンマートル?レモンマートルを知らないのはもったいない!
今日は、きっとみんなが大好きな香りがたまらないレモンマートルについて一緒に見てみましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

1.レモンマートルってレモンじゃないの?

レモンマートルの名前には「レモン」の言葉が含まれていますが、レモンではないんです。
いえ、むしろレモンよりレモンらしい(笑)植物なんです。レモンじゃないのに(笑)。
レモンマートルは、オーストラリアのクイーンズランド州の熱帯雨林に自生する植物で、筆者の住むオーストラリア北部の観光都市ケアンズもレモンマートルが育つ地域ですから、レモンマートルグッズはおみやげとしてもとても人気があります。
その理由は何と言ってもその香り!
先ほど、「レモンよりレモンらしい」と触れましたが、それは、レモンマートルは、本当にレモンのようなさわやかな香りが魅力的です!

Lemon Myrtle is a delight for any garden. It’s a small growing native tree with leaves that release a strong lemon scent when crushed or after rain. 
(レモンマートルは、どの庭にもあってうれしいもの。葉をもんだり、また雨の後、強いレモンの香りを放つ、オーストラリア原生の低木です。)

そうなんです、庭に植える木としても人気です!熱帯雨林で自生するだけに暑さにも強く育てやすいんです。3mから30mに成長する潅木で、初夏に小さな白い花をいっぱい咲かせます。

レモンマートルがレモンの香りを放つのは、レモンの香り成分「シトラール」の含有量に秘密があります。レモンのシトラール含有率は3~10%ですが、レモンマートルはなんと90~98%もシトラールを含んでいます。
ですから、レモンマートルは、「レモンよりレモンの香りがする植物」として有名です。
よく、ハーブの中には、レモンに似た香りがするから、レモン〇〇と名前の付いたハーブもありますが、レモンマートルの比ではありません!
レモンマートルのさわやかな香りには、リラックス効果、元気づける効果、集中力を高める効果、穏やかな眠りを誘う効果があるのもうれしいですし、圧倒的なさわやかさですからね、年齢や性別を問わず愛される香りです。

2.ながーい歴史を持つレモンマートル

オーストラリアは、太古のゴンドワナ大陸時代から引き継ぐ自然が残っているので、その植物の歴史もながーいのですが、レモンマートルの歴史も深いですよ♪

The Australian Aborigines have been using lemon myrtle in cooking, tea and as a remedy for cuts and abrasions for thousands of years.
(オーストラリアの原住民アボリジニーは、レモンマートルを料理やお茶、そして切り傷擦り傷治癒に何千年にもわたって使われています。)

オーストラリアには4万年ほど前から原住民アボリジニーが住んでいたといわれていますから、本当に長い間人間はレモンマートルのお世話になっているんですね!

From a European perspective, Lemon Myrtle was named after James Backhouse, an English botanist who travelled to Australia in the 1830’s.
(ヨーロッパの観点からみると、レモンマートルは1830年代にオーストラリアを訪れたイギリス人植物学者ジェイムス・バックハウスにちなんで名付けられました。)

*レモンマートルの学名は、Backhousia citriodora(バクホウシア・シトリオドラ)といいます。

3.レモンマートルはどうやって使うんでしょう

上のレモンマートルの歴史で見ても、ヨーロッパの人に発見されたのは意外に最近のことですが、さらにレモンマートルの効用についてもてはやされるようになったのも割と最近のことなんです。
1980年代くらいから大々的にレモンマートルが商用に生産され、一般的に使われるようになりました。
やはりその香りが一番魅力的なので、日本でもレモンマートルは、エッセンシャルオイルとして知名度が高いと思います。

Lemon Myrtle has excellent antibacterial, antimicrobial and antifungal properties, more-so than the better-known Tea Tree oil. 
(レモンマートルは、優れた抗バクテリア、抗菌作用があり、レモンマートルより有名なティトリーオイルを越える作用です。)

レモンマートルの香り自体にリラックス効果や元気づける効果、集中力を高める効果などがあり、香りだけでも大活用したいですが、優れた殺菌作用、抗ウィルス作用、虫よけ作用や抗酸化作用など健康にも役立てられる効果もうれしいですね!
風邪・インフルエンザ対策にもよく利用されます。
エッセンシャルオイルとしては、他のシトラス系のエッセンシャルオイルは、皮膚につけて日光に当たると炎症が起きるという「光毒性」がありますが、レモンマートルには光毒性の心配がない点もうれしい点です。

Lemon Myrtle is rich in calcium and high in antioxidants, lutein , Vitamins A, E, zinc and magnesium. 
(レモンマートルは、カルシウムが豊富で、ルテイン、ビタミンA、ビタミンE、亜鉛やマグネシウムなど抗酸化成分が豊富です。)

そうなんです、栄養面でも優れているので、スーパーフードとしても人気があります。
レモンマートルの香りを生かして、ハーブティとしてもスパイスとしても使われています。レモンマートルの葉は、レモンの香りがするベイリーフの代わり、としてあらゆるお料理に使えますし、レモンマートルの香りを楽しめるケーキのようにスイーツにも活用されています。
そして、レモンマートルは、収斂作用に優れ、抗酸化作用があり、お肌を若々しく保ったり、抗菌作用に優れているので、にきびやオイリー肌にもよいので、スキンケア製品にも広く使われています。やはり香りが圧倒的にさわやかなので、洗顔にもモイスチャライザーにも歯磨きや虫よけのようなパーソナルケアにも男女を問わず取り入れやすいですものね!

近年、オーストラリアには、太古の昔から原住民アボリジニーが使っていた植物がたくさんあるのですが、そういった伝統的な「Bush Tucker(ブッシュタッカー)」(オーストラリアではbushは木の生い茂るところ、tuckerは、食べ物という意味です)が、ユニークなスーパーフードとして脚光を浴びるようになりました。レモンマートルは、そういったブッシュタッカーが脚光を浴び始めるきっかけになった植物の一つです。
オーストラリアを訪れたら、是非レモンマートルのさわやかさを体験してみてくださいね♪

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る