新キャットウーマン決定!みんなの反応で英語学習しよう

GoogleAdManager

新バットマンはロバート・パティンソンが演じると発表され、今度はキャットウーマン役も発表されました。『ダークナイトライジング』では、アン・ハサウェイでしたが、新作ではゾーイ・クラヴィッツが演じるそうです。まだ日本での知名度は低いかもしれませんが、彼女は今をときめく旬の女優。今回は、ゾーイ・クラヴィッツについて、そしてTwitterの反応を見ながら英語学習します。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

ゾーイ・クラヴィッツとは?

https://www.instagram.com/p/B2KVLJVgdAm/
新キャットウーマンを演じるゾーイ・クラヴィッツは、1988年生まれのアメリカ合衆国の女優・モデルです。彼女を知っている多くの方は、X-MENシリーズのファンかもしれません。彼女は『X-MEN: ファースト・ジェネレーション』で、ミュータントを演じました。

また、最近では大人気海外ドラマの『ビッグ・リトル・ライズ』のメインキャストや映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』にも出演しています。話題作に続々出演しているブレイク中の女優なのです。そして、キャットウーマンを演じることで、さらなる飛躍に期待されます。

キャットウーマン決定に対する皆の反応で英語学習

If you are whining about #catwoman not being white you are truly a fucking idiot who should never, ever be let near Batman again
キャットウーマンが白人でないことについてめそめそ言っているなら、あなたは二度とバットマンに近づくべきではない大馬鹿ものよ。

【単語解説】
・whine – めそめそ言う
・truly – 本当に
・idiot – 馬鹿

残念なことに、キャットウーマン役発表されてから、ゾーイは白人じゃないと文句を言う声がいくつかありました。しかし、そんな批判を上回る数の感激や擁護の声があがっているのです。また、キャットウーマン=白人とは限らず、以前はアフリカ系ルーツのハル・ベリーがキャットウーマンで主演を務めています。

Special shout-out to your new #CatWoman, the eternally graceful & extremely bad ass @ZoeKravitz. Keep shining Queen & welcome to the family!
新たなキャットウーマンであり、永遠に優雅で最高にイケてるゾーイ・クラヴィッツに特別なメッセージ。輝き続けてクイーン、そしてファミリーへようこそ!

【単語解説】
・shout out – あいさつ
・eternally – 永遠に
・extremely – 非常に
・graceful – 優雅な
・badass – 格好いい、イケてる

キャットウーマンを演じたハル・ベリーによるメッセージです。

This movie is shaping up to be excellent. Castings for it so far are literal perfection. The Cinematography is being handled by the Man who worked on the visually best looking Stars Wars Film and the CGI is being done by the same person who worked on MOS.
この映画は素晴らしい方向に向かっている。これまでのところ、キャスティングは文字通り完璧。ベストビジュアルを誇るスターウォーズを制作した男が撮影監督で、MOSで働いた人物によってCGIは行われる。

【単語解説】
・shape – 形作る
・casting – キャスティング
・literal – 文字通り、まぎれもなく
・cinematography – 撮影監督
・handle – 舵を取る

キャストから監督まで大物ばかりなので期待が高まりますよね。特に、主演のロバート・パティンソンとゾーイ・クラヴィッツがどのような化学反応を見せてくれるか楽しみでしかありません。

So that’s it! It’s everywhere!
The talented #ZoëKravitz is set to play #SelinaKyle, aka #CatWoman, in
#TheBatman. An amazing and interesting choice of #MattReeves.
Finally the possibly new Batman trilogy is taking shape!
ほら!もうどこでも話題だよ!
才能に溢れたゾーイ・クラヴィッツが『バットマン』でキャットウーマンことセリーナを演じる。マット・リーヴスは素晴らしい選択をした。ついに、新バットマントリロジーが形成されている!

【単語解説】
・talented – 才能ある
・set to – ~することになっている、~する予定である
・trilogy – 三部作

The #Catwoman decision came down over the weekend after a rigorous testing process that  saw Ana de Armas, Ella Balinska, Eiza Gonzalez and Zoe Kravitz read with Robert Pattinson
厳格なテストの後、週末に渡ってキャットウーマンの決定が下された。テストに参加したのは、アナ・デ・アルマス、エラ・バリンズカ、エイザ・ゴンザレス、そしてゾーイ・クラヴィッツで、彼女らはロバート・パティンソンと共に読み合わせをした。

【単語解説】
・decision – 決定、決断
・come down – 決定を下す
・rigorous – 厳格な
・process – 過程

最終候補に残った人物とテストの内容も明らかになったようです。実際にロバート・パティンソンとの読み合わせで、相性チェックも行ったのでしょうか。また、ラテン系の女優も残っていて、多様性を意識したキャスティングのようです。

まとめ

今回はキャットウーマン決定のニュースとツイッターの反応で英語学習をしました。どのような仕上りになるのか楽しみですね。ツイッターのトレンドは英語学習に最適であり、世間の話題も追えます。ぜひSNSも英語学習に活用してください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る