【新アルバム発売記念】レディー・ガガの新曲で英語学習

つい先日レディー・ガガが来日を果たしましたね。来日の目的は約3年ぶりに発売した新アルバム”Joanne”のプロモーションのため。久しぶりに彼女の姿を見た方は少し驚いたのではないでしょうか?レディー・ガガといえば奇抜な格好と過激なパフォーマンスでポップ界のモンスターとして知られていました。
しかし現在の彼女はどこか落ち着いていて、ロックミュージシャンのような格好良ささえも漂わせていますよね。この彼女の雰囲気チェンジは新曲にも表れています。皆さんはこのアルバムをすでに聞きましたか?私はもう何十回と聴いています。そして1つ言えることは外れ曲が全くない素晴らしい出来となっているということです。

今回は彼女の新アルバム”Joanne”の収録曲で最も人気がある曲の1つ“Million Reasons”で英語学習をしたいと思います。では早速見ていきましょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

Million Reasons by Lady Gaga

You're giving me a million reasons to let you go
You're giving me a million reasons to quit the show
You're givin' me a million reasons
Give me a million reasons
Givin' me a million reasons
About a million reasons
【単語解説】
・million – 100万
・let you go – あなたを自由にする
・quit – やめる


【和訳】
あなたと別れたいと思う理由は何百万とあるわ
ショーをやめたいと思う理由は何百万とあるわ
あなたが何百万っていう理由を私に与えているの
何百万っていう理由を私に与えるの
何百万っていう理由を私に与えているの

【解説】
曲の始まりでレディー・ガガはある相手との関係性に満足していないと述べています。ここで「ショーをやめたい」と言及されていますが、実際にガガは2015年ころに音楽を本当にやめたいと思っていたそうです。理由はスーパースターにしかわからない苦悩や悩みなど様々でしょう。

If I had a highway, I would run for the hills
If you could find a dry way, I'd forever be still
But you're giving me a million reasons
Give me a million reasons
Givin' me a million reasons
About a million reasons
【単語解説】
・highway – ハイウェイ
・hill – 丘


【和訳】
もしハイウェイがあったのなら、丘に向かっていたわ
もしあなたが酔いから覚めることができていたなら、ずっと一緒にいたわ
でもあなたが何百万という別れる理由を作っているの
私にあなたのもとを去るべきだと思わせる何百万という理由を与えているの

【解説】
この部分では言葉遊びが見られますね。HighwayとDry way。韻を踏んでいますよね。そしてこのHighとDryという単語を見て思い浮かぶのは”To leave someone high and dry”というイディオム。意味は「人(特に手助けやサポートが必要な人)を見放す」です。

ガガは男(もしくは女の可能性もありますが、一応男としときます)に何百万という彼のもとを離れる理由を与えられていますが、同時にまだ彼と一緒にいたいと願ってもいます。

ここまで見て思うのがこの曲は男女の関係を描いたラブソングという一面とガガの有名人としての実体験について述べた一面もあるように感じられます。レディー・ガガほどの超有名人となれば抱えるプレッシャーや苦悩もすさまじいでしょう。もしかするとそういうプレッシャー、有名人としての生活から逃げ出したいという苦悩を描いた曲かもしれません。実際にガガはアルコールとドラッグに頼っていた時期があります。

<関連広告> テキストいらずの聞くだけ学習 英会話教材【ネイティブイングリッシュ】

I bow down to pray
I try to make the worst seem better
Lord, show me the way
To cut through all his worn out leather
I've got a hundred million reasons to walk away
But baby, I just need one good one to stay
【単語解説】
・bow down – 頭を下げる
・pray – 祈る
・seem - ~のように見える
・worn out – ぼろぼろの、くたくたの、使い古された
・walk away – 立ち去る


【和訳】
頭を下げて祈りをささげるわ
最悪な状況をよくしようとしているの
神は私に示してくれるわ
彼のくたびれたレザージャケットを切り裂く方法をね
あなたのもとを立ち去る理由は何百万とあるわ
でもね、ベイビー、私に必要なのはあなたのもとにいたいと思えるたった一つの理由なの
Head stuck in a cycle, I look off and I stare
It's like that I've stopped breathing, but completely aware
'Cause you're giving me a million reasons
Give me a million reasons
Givin' me a million reasons
About a million reasons
【単語解説】
・stick – とどまる、離れない
・look off – 目をそらす
・stare – 見つめる
・breathe – 呼吸する


【和訳】
何度も同じことを思ってしまう、目をそらして見つめるの
息をするのをやめたみたいな感じだけど、でもしっかりと気づいているわ
あなたのもとを立ち去る理由は何百万とあるからね
And if you say something that you might even mean
It's hard to even fathom which parts I should believe
'Cause you're giving me a million reasons
Give me a million reasons
Givin' me a million reasons
About a million reasons
【単語解説】
・mean – 意味する
・fathom – 見抜く


【和訳】
でね、あなたが本気で言ったことでも
何を信じればいいのか見抜くのは難しいわ
あなたが何百万という別れる理由を作っているからね

【解説】
男はガガに何百万という別れる理由を与えていますが、一番の理由は男の不誠実さなのかもしれません。彼女は男の言うことを信じられなくなっています。レディー・ガガと婚約までしていた元カレテイラー・キニーは浮気をしていたと報じられています。

<関連広告>TOEICスコアアップ!イーラーニング英会話】スピードスピーキング習得

Hey, ehh, ehh, eyy
Baby I'm bleedin', bleedin'
Stay, ehh, ehhy
Can't you give me what I'm needin', needin'
Every heartbreak makes it hard to keep the faith
But baby, I just need one good one
Good one, good one, good one, good one, good one
【単語解説】
・bleed – 血を流す、心を痛める
・heartbreak – 失恋
・faith – 信念、信じること


【和訳】
ベイビー、私は傷ついているわ
私が必要な物ものをくれないの
どんな失恋でも信じることを難しくするわ
でもベイビー、私に必要なのはたった1つの理由なの
When I bow down to pray
I try to make the worst seem better
Lord, show me the way
To cut through all his worn out leather
I've got a hundred million reasons to walk away
But baby, I just need one good one, good one
Tell me that you'll be the good one, good one
Baby, I just need one good one to stay
【和訳】
頭を下げて祈りをささげる時
最悪な状況をよくしようとしているの
神は私に示してくれるわ
彼のくたびれたレザージャケットを切り裂く方法をね
あなたのもとを立ち去る理由は何百万とあるわ
でもね、ベイビー、私に必要なのはあなたのもとにいたいと思えるたった一つの理由なの

<関連広告>
楽して英会話をマスターする方法を教えます。

曲解説

カントリーソングをベースにファンクとロックの要素を混ぜ合わさった曲です。この曲の制作を行ったのはレディー・ガガだけではありません。マーク・ロンソンも名を連ねています。おそらく多くの方がマーク・ロンソンの制作した曲を耳にしたことがあるでしょう。彼の代表曲はブルーノ・マースとコラボレーションした”Uptown Funk”。おそらく聞いたことがない人の方が少ないであろう超メガヒット曲です。このメガヒット曲を手掛けたマーク・ロンソンはガガの新アルバムに収録されているほぼすべての曲を手掛けています。

前述したように今アルバムでレディー・ガガは今までとは違う姿を見せています。ポップ界のモンスターではなく、ポップにロックやジャズ、そしてファンクの様々な音楽ジャンルを取り入れています。結果だけ見ると新たなシフトチェンジは大成功していますね。

曲の全体的な解説をします。この曲は前述したように2面性を持っています。レディー・ガガとある人物の関係、そしてレディー・ガガの有名人としての経験についてです。レディー・ガガの有名人としての苦悩やプレッシャーなどについて歌われていると考えてもしっくりきますよね。

新アルバム“Joanne”はレディー・ガガがファンともっと個人的なつながりを持つことを願い制作されたそうです。そのため各収録曲にもファンとのつながりが見られるかもしれません。今回紹介した”Million Reasons”では”But baby, I just need one good one to stay”の部分。” one good to stay(=残る理由)”はもしかするとファンのことを表しているのかもしれません。
ファンがいるからショーを辞めずに新アルバムを引っ提げて戻ってきた、ファンが待っているから3年ぶりに戻ってきたと理解できるかもしれません。こじつけと言われればそれまでですが、真意はレディー・ガガにしか分かりません。曲の真意を推測するのも洋楽学習の醍醐味です。本当に今作でガガは新しいレディー・ガガを見せています。ニューアルバムは素晴らしい出来なのでぜひ聴いてみてください。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る