LINEだけじゃない!世界で使われているチャットアプリにはどんなものがあるの?

友達や、家族と連絡を取り合う時に、皆さんはどんなチャットアプリを使っていますか?日本ですと、ほぼ90%近くの人たちがLINEを使っているのではないでしょうか?これは、日本に限ったことで、アジア・ヨーロッパなどではまた違うチャットアプリが一般的に使われるようになっています。

海外へ行って現地の人たちと関わる時に、「〇〇チャットアプリのアカウント持ってないの?」と聞かれて、そのアプリをダウンロードできていないと、これから連絡を取り合うためのチャンスを損失してしまうなんてこともあるかもしれませんよね。

世界で使われている、チャットアプリには一体どんな種類のものがあるのでしょうか。
実際に、幾つか地域ごとに見ていきたいと思います。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

LINE[日本・アジア中心]

englista-002-8

NAVER社が提供している無料の通話・チャットアプリ。現在では、ビデオ通話まで機能に追加されています。出てきた当初に特徴的だったのが、スタンプによるやり取りでしたね。今では、ゲーム、決済、タクシー配車など、サービスの幅をどんどん広まってきています。

<関連広告>
DMM英会話は、時間や場所に縛られずに自由にレッスンできます!

Messenger[アメリカ]

englista-003-8

Facebookのメッセージ機能がスピンオフした、Messenger。もともとFacebookをアクティブに利用している背景もあって、この流れでMessengerを使う人は多いみたいです。電話番号を持っていれば、Facebookアカウントを持っていなくても、Messengerでやり取りをすることができるみたいです。

<関連広告>ジオスオンライン

WhatsApp[ヨーロッパ]

englista-004-7

圧倒的にヨーロッパでシェアを獲得しているのが、WhatsAppです。機能はLINEとほとんど変わりませんが。近年、Facebookに190億ドルで買収されたことでも話題となりました。
ヨーロッパ方面へ留学する時などには、このWhatsAppを使える状態にしおかなければ、パーティなどに誘われなくなってしまいますよ!

<関連広告>今だけ、無料体験レッスン50%増量中!オンラインレッスンのレアジョブ英会話

Kik Messenger[欧米]

englista-005-6

電話番号の情報など、個人情報を一切必要とせず、メールアドレスだけで登録することができるお手軽なメッセージアプリKikは若い間の人たちに大人気となりました。
現在は、コマース化が進んでおり、大手企業のアカウントから商品を購入できるボット機能も特徴です。

<関連広告>英会話無料体験実施中

WeChat[中国]

englista-006-6

中国は基本的に世界と繋がるインターネット環境が閉ざさされているので、国内独自のサービスが流行しやすい傾向にあるものですが、WeChatは中国の90%が利用しているといわれているチャットアプリです。
最近のニュースでは、やり取りをするだけでなく、WeChatを使って飲食店で支払いなどもできるようになっているみたいです。

<関連広告>
ワールドビジネスサテライトや産経新聞でも紹介
25分129円~のマンツーマン英会話

Kakao Talk[韓国]

englista-007-6

(出典): NAVERまとめ

韓国で絶大なシェアを誇っているチャットアプリは、Kakao Talkです。LINEとほとんど機能は変わらないのですが、やや通話に特化しているところがあり、グループ同時通話や、自分の声をキャラクターボイスに変えることができたりなどの工夫が施されています。

日本で生活していく以上はLINEで間に合うかもしれませんが、住むところを世界で変えていくことで、使うチャットアプリも変わっていくものなんですね。もし、別のエリアに暮らして、現地の人たちと連絡を取り合う関係柄になるような場合は、LINEだけでは厳しいかもしれません。

また、別の環境で、その土地のコミュニケーションを楽しむというのも面白い体験ですよね。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る