不安なときに使える英語

GoogleAdManager

Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

みなさんは海外で体調不良になった経験、ありますか?
私はあります。食べ物にあたって腹痛に襲われ、1週間ほど寝込んでしまいました。
日本にいて1週間も腹痛が続いていたら確実に病院に行っていたはずですが、右も左もわからない訪れたばかりの国ではそれができず、苦しかったです。
そこで今回は、海外で病院に掛かろうとするときに使える単語や例文をはじめ、不安になる前に知っておきたい英語をご紹介します!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

体調不良でも知っていれば安心!海外で上手に病院にかかるコツ

海外で体調が悪くなってしまったとき、みなさんならどうしますか?
日本に住んでいても、病院に行くのは気が重い、という方も多いはず。
まして医療システムになじみのない海外で病気になってしまったら…事前の知識があればすこしだけ、病院に行きやすくなるかもしれません。

風邪からアレルギーまで!知って安心、症状を伝える英語

さて、診療所や病院に到着したらいよいよ診察です。いざという時に症状を的確に伝えられるよう、必要なフレーズを予習しておきましょう!今回は私たちに身近な「風邪」と「アレルギー」にまつわる表現を中心に紹介しています。

不安や心配ごとに直面したら!?率直な気持ちを伝える表現

海外生活では時として、心の健康も助けを必要とします。
そんなときは周囲の人に相談してみるのも良いかもしれません。ここでは感情にまつわる英語を紹介しています。怒り、哀しみを表現する単語のバリエーションの豊富さに驚きますよ。

英語で対処~暮らしのSOS

日本では感じることが少なかった生活面での不安。大家さんに相談できれば良いのですが、時には自分で何とかしなくてはならないことも…。
相手方もビジネスですので、自分の不利にならないようにしっかり予習をしておくことが大切です!

困る前に覚えておこう!

いかがだったでしょうか?
「不安なときに使える英語」と題してご紹介しましたが、実際に病気になったときや困った際、英語で対処するのはとても大変です。せっかくなので今日!覚えてみてはいかがですか?

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る