オーストラリアのケアンズがホームステイや短期留学に特におススメな街である理由

GoogleAdManager

英語を練習できる国はたくさんありますから、ホームステイや短気留学をするとき、どの国にしようか迷ってしまいますね!数ある英語を母国語にしている国の中でもオーストラリアをお勧めしたい!それには、ちゃんといくつか理由があるんです。
今日は、留学生として暮らすのに最適な国オーストラリアの中でも特におススメなケアンズをご紹介しますね。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

1.カラダにも負担の少ないケアンズ

ケアンスは、オーストラリアの北部クイーンズランド州の中でもさらに北部のトロピカルな気候の街です。
ケアンズへは、成田国際空港と関西国際空港から直行便が出ており、片道7時間半で到着します。
ちなみに他のホームステイや短期留学に人気の国、都市と比べるとどうなんでしょう・・・

アメリカ ニューヨークなら 約13時間のフライト
カナダ バンクーバーなら 約9時間のフライト
ニュージーランド オークランドなら約11時間のフライト
イギリス ロンドンなら約12時間半のフライト

あら!やはりケアンズまで7時間半というのは体の負担が軽いです!長期滞在となると、体を慣らす時間を持つことができるので問題ありませんが、短期留学、ホームステイとなれば話は別。せっかくの英語が練習できる期間を無駄にしたくないですものね!
到着したら、すぐに元気に行動できるケアンズは、お勧めです!
しかも、ケアンズへの直行便、朝4時台到着なのですよ!まさに!なんなら、あさイチから満喫できる街なのです(笑)。
あさイチから元気に活動できるのは、フライト時間の短さだけではありません。時差が1時間しかないのです♪時差ボケも気にすることなくすぐに英語の練習練習!

そして、ケアンズは、オーストラリア国内でも人気のホリデー目的地。やはり熱帯気候に属し、1年中温暖な気候であることが大きな人気の理由だと思います。
熱帯気候のケアンズでも微妙に夏や冬の季節の差はありますが、真冬でも1年に1、2度、早朝10℃以下になることがあるかな~と思いだす程度の寒さ。真冬でも日中は半そでで過ごせます。
オーストラリアの季節は日本と真逆ですから、日本の冬にケアンズに来れば、寒さ忘れるトロピカルな気候が楽しめますし、日本の夏にケアンズに来れば、クーラーの効いた部屋に常にいるような気分が満喫できますから、体の負担どころか、より快適な環境へ突入できます♪

2.お財布にも優しいケアンズ

日本からケアンズへは、ジェットスター航空(https://www.jetstar.com/jp/ja/home)の直行便があります。ジェットスター航空は、格安航空会社ですので、通常時期でも片道2-3万円台で行くことができます。繁忙期は高めになりますが、セール時には「往復購入で片道無料!」「2人分予約で1人分無料!」などうれしい企画が多いので、普段からチェックしているとよりお得にケアンズに来られると思います。

しかし、実はケアンズは観光都市なので、ケアンズの住民にとっては外食など物価が高い印象がある街なんです・・・それなのに「お財布に優しい」とは矛盾しているかもしれません。
ですが、物価が高い印象は、あくまでケアンズの住民目線。日本から来る方にとっては、最近はオーストラリアドルのレートも日本から来る皆様には有利なので、高い印象を受けることなく、むしろ「お得感」のある日常生活が過ごせると思います♪

実際の物価も考えるべきポイントですが、それよりなにより、ケアンズという街は、そもそもあまりお金がかからない街でもあります(笑)。大体いつも夏服ですからね(笑)、Tシャツ、短パン、ビーチサンダルがあればOK! なんなら裸足で歩いていても大丈夫ですよ(笑)。
緑いっぱい、青空広がるケアンズの人は、朝が早いし夜寝るのも早い!大した夜遊びする場所もありませんからね、お金を使う機会もなく、英語の練習がはかどること、はかどること♪

3.なによりも大事なケアンズのリラックスした雰囲気!

これまでご紹介したのは、物理的な理由でしたが、短期留学、ホームステイで一番大事なことだと思います、「リラックスして過ごせること」、これ本当に大事なことだとホームステイをする側、受け入れる側両方経験した筆者がたどりついた結論です。
ホームステイをしたとき、「語彙数が足りなくて言いたいことが伝えられなかった」「聞いてわかるのに話そうとするとなんと言っていいかわからない」という感想は、様々な人からよく聞く感想です。

ですが、日常生活を送るうえで、そもそも大した語彙数は必要ありません。日本で朝から晩まで日本語で過ごしてみるとわかると思います、家でそんな小難しいことを話して過ごしている人はむしろ少ないと思います。大体、人の伝達方法として、言語情報は7%ほど、他は非言語情報によるもの、という説もあるほど。
英語の語彙数が足りないわけでもなく、英語で言えないのではなく、「なんとしても、相手に伝えよう!と思えるほどのリラックス感」が足りないのだと思います。

いくら英語だけを使う環境を作るためとはいえ、知らない人のお宅に急に泊まるのは緊張するものですよ~。日本で知らない人のうちに泊まるのを想像したらその緊張感わかりますでしょう?
ホームステイを経験した筆者は、その緊張感がわかりますし、その後、ホームステイ先の家族とお友達になったので、その後の人生では、格段にいろいろなことをお友達として話し合えています。
また、ホームステイの受け入れ側も経験した我が家としては、やはり知らない人のうちに泊まる緊張感からか、1回伝えようとして伝わらなかったらそれ以上は何か手立てを考えて伝えるまでの勇気が出ないようだ、と感じることが多いです。
そういった緊張感を和らげるには、ケアンズは最適な街です!ケアンズは「リラックスの塊」ですから!

先ほども触れましたが、ケアンズは、1年中穏やかな気候で、燦々とお日様がまぶしいからか、人もおおらかで、のんびりしています。時がゆっくり流れるケアンズでは、急かされることもなく、伝えたいだけ英語で伝えることができます♪人懐こい、温かい人柄がケアンズ人の良いところ、自分の間違いにも甘いのが玉に瑕ですが(笑)、相手の間違いもいつも許してくれるケアンズの人と思い切り打ち解けて下さいませ♪

また、ケアンズは、グレートバリアリーフと熱帯雨林という2大世界遺産を持つ自然いっぱいの街です。青空高く、お日様まぶしく、英語を練習していても、なんだか勉強している気がしないリラックスした街の雰囲気も英語上達の近道です♪

ケアンズに行ってみようかな、と思ったらちょっと参考になるウェブサイトを見つけました。
Study Cairns(https://www.studycairns.com.au/)という学生も学校もエージェントも「ケアンズでスタディ」をテーマにつなげるサイトで、ケアンズでの生活や仕事、遊びなど様々なインフォを得ることができます。
Study Cairnsによれば、

“Cairns is a destination chosen for study by over 32,000 international students from over 34 countries each year.”
(ケアンズは、毎年34か国以上の国から来た32000人もの外国人留学生に学びの場所として選ばれています。)

とのこと。
みなさんもその一人になって、リラックスした雰囲気で最大限英語練習の環境を生かしてご滞在をお楽しみ下さいね♪

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る