【ブロガーライフ】英語ブロガーになろう!!

突然ですが皆さんは自身のブログをお持ちですか?今では簡単にブログを持つことができる時代になりましたよね。そのため個人で1つや2つのブログを持っていてもおかしくない時代になりました。SNSはいまだに根強い人気を誇っていますがブログも負けてはいません。ブログはSNSにはない魅力をたくさん持っています。

また今ではブロガー(Blogger)という言葉もあります。ブロガーとはブログを持っていてブログを書く人のこと。とても人気なブロガーは月収100万円以上超える人たちもいて、プロブロガーとしてブログを書くことを職業にしている人も多くいます。この記事を読んでいただいている方の中にもブロガーはいるかもしれませんね。

さて今回の記事のテーマはブロガーになろう。もちろんただのブロガーではありません。英語で情報を発信するブロガーです。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

英語ブロガーになるべき理由

それはライティングスキルが驚くほど上達するからです。英語ブログを持つ利点はこれに限ります。英語でブログを書くということは英語で文章を書くということ。多くの方が日常生活で英語を使って文章を書く習慣はないと思います。当たり前ですが文章を書かないとライティングスキルは上がりません。ある意味ブログはライティングを練習する場として最適です。
スピーキングでもリスニングでも、語学学習だけではなくスポーツなどでも練習を積み重ねるからこそ上達しますよね?それと同じです。英語の文章を書くという練習を積み重ねることによって、英語で素晴らしい文章を書くことができる、読者の心に響く文章を書くことができるようになるのです。

しかし「別にライティング練習は参考書でもできるし、学校でもできる。別にブログを持ってまで行う必要はない」と言う方もいるかもしれませんね。では今からブログでのライティング練習と学校や参考書でのライティング練習の違いを説明させてください。そもそもブログというのは自分の好きな情報を発信することができるという特性があります。自分の好きなことについて書くのは単純に楽しいです。書くことが嫌いな方でも時間を忘れて夢中になるほど。
一方で参考書や学校でのライティングの課題では、あるテーマが決まっていますよね。しかもほとんどのテーマが書いていても退屈な物ばかり。その上、文字数も決まっている。そもそも日本語でも何を書けばいいのか分からないなんてことも。ブログの場合は自分の好きなテーマを、好きなだけ書けます。何も制約はありません。これはブログが持つ大きな特徴ですよね。

もう一つの特徴は読者の存在。ブログを持つと多かれ少なかれ、あなたのブログを読んでくれる読者という存在が現れます。日本語のブログだと主な読者は日本人ですが、英語のブログだとどうでしょう?英語は世界の共通言語と言われるだけあり、世界中の人々が英語を使ってネットサーフィンを日々しています。ネットサーフィン中にもしかするとあなたのブログが読まれるかもしれません。もしかすると読者はアメリカ人だけではなく、ロシア人もしくはメキシコ人かも知れません。世界中の人々があなたの読者になる可能性を持っているのです。そのことを知っていると下手な文章でブログ投稿を行うことはできませんよね?今もしかすると英語ブログを持つことにプレッシャーを感じている人がいるかもしれません。もしプレッシャーを感じているようなら、私の思惑通りです。このプレッシャーを感じながらライティング練習を行うことが重要だからです。
やはり人々に読まれるという意識を持ちながら文章を書くのとそう思わないので書くのとでは圧倒的に上達するスピードが違います。参考書や学校の課題でのライティングだと読者は先生だけ、多くてもだいたい40人くらいでしょうか。英語ブログで想定される読者は何人でしょうか。数百、もしくは数千もの人々があなたの書いた記事を読む可能性があります。プレッシャーも感じるかもしれませんがワクワクもしますよね。

<関連広告>TOEICスコアアップ!イーラーニング英会話】スピードスピーキング習得

どこでブログを作るの??

・WordPress
ワードプレスは現在最も人気のブログプラットフォームと言っても過言ではありません。実際にワードプレス上にブログを持っている方も多いと思います。自分好みのブログが簡単に制作することができるのが特徴です。

・WEEBLY
こちらもワードプレスと同様に簡単に自分好みのブログを制作することができるプラットフォーム。

・GHOST
とても簡単に使用できるので初心者の方にはとても優しいプラットフォーム。実際にブログの内容を書いている時にプレビューも同時に確認できるのが意外と便利です。

今回紹介したのは英語圏で人気があるプラットフォームばかりです。もちろん日本の無料ブログサービスを使用しても構いません。

<関連広告>半年で話せるようになることも可能な英語スピーキング習得プログラム(特許申請中)

ブログで効果的に英語学習を行う方法

1.新しく学んだことを使用する
新しく学んだ単語を使ってブログを書いてみましょう。単語を覚える一番の効果的な方法は実際に使うこと。その他にも新たに学んだ文法やフレーズもどんどん使っていきましょう。

2.見直しをする
完璧な文章を書くことはとても難しいです。日本語で書くのさえ難しいのに英語となるとなおさらです。でも間違いを恐れる必要はありません。間違いから学ぶことはたくさんあるからです。

実際にブログを書いたとしましょう。その際に書いてすぐに投稿を行うのではなく、一度自分で読み直してみましょう。高確率で間違いを見つけることができるはずです。何度か読みなおした後に投稿しましょう。

ブログの利点は投稿を行った後にも編集ができるということ。そのため英語力があがってくると過去に投稿した際には気づかなかった間違いに気づくということが多々あります。だから定期的に過去に投稿した内容のブログを読んでみるのもいいですね。

おそらく多くの方がブログを書くときにはパソコンを使用すると思います。英語でブログを書く方、もしくはSNS上などで英語の投稿を行う、英語でメールを書く方におすすめするツールがあります。それはGrammarly。Grammarlyはスペルミスや文法ミスを素早くそして正確にチェックしてくれるとても便利なツール。これをパソコンにダウンロードしておけば、書いた英文は自動的にチェックされます。英語ブロガーには必須のツールです。

3.Writing Promptsを使う
ブログを書く生活をしていると、書くネタがなくて困るという経験をすると思います。そんな時に使うのがWriting Prompts。Writing Promptsとは書くネタが困った時に使うお題みたいなもの。おすすめは365 Creative Writing Prompts。このサイトには365ものお題があります。書くネタがなくて困った際には、ぜひこのサイトを使用してみてくださいね。

4.会話を行う
ブログを始めた当初、読者数は当たり前ですが少ないです。しかし根気強く長く続けるとあっという間に読者数100は超えてきます。その中にはもちろんコメント欄にコメントをしてくれる方も出てきます。読者数が増えてきたら、ぜひ読者の方と会話をしてみましょう。一番効果的な方法はブログの最後は疑問文・読者の方への質問にして終えることです。コメントがついたらぜひ返信をしてくださいね。

5.他の人のブログを読む
他の人のブログから学べることはたくさんあります。英語学習にもピッタリですし、自分の知らなかった知識を学べることができる、そして英語で魅力的な文章を書く秘密というのも学べることができます。

英語圏にも多くの人気ブロガーがいます。彼等の人気の秘密はブログのデザイン性の高さかも知れませんし、ブログの内容かもしれません。人気の秘密はたくさんあります。しかし共通して言えることは、読みやすい魅力的な文章を書いているということです。英語学習はもちろん、文章の構成の仕方、文の長さなど魅力的な英文を書く秘密をぜひ学んでください。そして参考にできそうなところはぜひ取り入れていきましょう。

英語でブログを書くことはライティング学習に非常に効果的です。最初は1つの記事を書き終えるまでに時間がかかるかもしれませんが、かかる時間も経験と共に短くなってきます。ブログは簡単に持つことができるので、ぜひ英語ブロガーになってください。もしかすると多くの読者を抱える人気ブロガーになることができるかもしれませんよ。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る