名言から英語を学ぶ!

英語を勉強する際、単純に文法を覚えたり、単語をただ暗記するだけで面白くない、と感じたことはないでしょうか。そんなあなたに私がオススメするのは名言学習法です!名言学習法とは、英語の名言を使って英語の学習と様々な知識をつけることを同時に行う、画期的な勉強法です!
今回はそんな名言学習法につかえる5つの記事を用意しました。英語の勉強としてもためになりますし、単純に名言としても素晴らしいものばかりですので是非ご覧ください!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

アメリカナンバー1の人気を誇る大統領ケネディの名言

最初はアメリカの第35代大統領、ジョン・F・ケネディの名言。
彼はキューバ危機に取り組んだり、かの有名なアポロ計画を支持して実現させるなど、多くの実績を残した素晴らしい人物です。残念ながら、1963年に暗殺されてしまいましたが、生前、彼が残したメッセージは素晴らしいものばかりです。
私が最も印象に残った彼の名言は、公民権について述べた演説の一節。まだ人種差別がはびこっていた1963年、彼の平等を訴えた演説は非常に勇気ある行動であったとともに、多くの人を勇気づけたでしょう。

時代の強者「ラリーエリソン」の名言から英会話を学ぶ

二つ目はラリーエリソンの名言。
フォーブス誌の米長者番付では5位にランクインする億万長者の一人です。
そんな彼は起業家として非常に野心溢れる名言をいくつも残しています。

”You have to believe in what you do in order to get what you want.”

などがそのひとつですね。彼の言葉の一つ一つからは成功に対する貪欲さが伝わってきます。
先ほどの英文の意味はぜひ記事の中で確認してみてください!
起業などに興味のある人にもおすすめの記事です!

<関連広告>たった60日で英語が話せる!?楽天3部門1位の英会話!<七田式>

20世紀のアメリカンドリーム。ウォルマート創設者の軌跡

三つ目はウォルマート創始者のサムウォルトンの名言。
ウォルマートといえば日本では西友を買収したことで有名ですね。そんなウォルマート創始者の彼は「小売業の神様」と呼ばれるほどの人物。
彼の名言からは非常に得るものが多く、例えば、

”Do it. Try it. Fix it.”

という言葉。
これは単に会社の経営の際だけでなく、様々な事柄に大切といえることでしょう。
多くの事が学べるので、オススメの記事です。

【口が悪いセレブ達!】ノエル・ギャラガーの暴言で英語学習

残り二つは名言、ではなく、“迷言”です。まずは超有名バンドのOasisのボーカルである、ノエル・ギャラガーの迷言。
彼の迷言はソングライターであるだけあり、面白い比喩や表現が多いです。例えば、彼が兄であるリアムへコメントを残した際、彼はリアムをフォーク、地球をスープと例えて兄を非難しました。
彼のように暴言でなく、このような表現が使えるようになれば、きっとより英語を楽しくしゃべれるようになるのではないでしょうか。

<関連広告>■英会話上達のコツが判明─。

【お騒がせセレブ】ジャスティン・ビーバーの迷言で英語学習

最後は皆さんご存知でしょう、ジャスティン・ビーバーの名言です。
たびたび世間を様々な問題で騒がせるビーバーですが、そんな彼の迷言はとてもユニークです。自身の見た目の良さを思いきり持ち上げたようなくだらないものもあれば、やられた、と思わせられるようなユーモアなど。
彼の独特な世界観の一部が分かるようでとても興味深いと思います。

まとめ

英語と同時に様々な知識なども付けることのできる、名言学習、いかがでしたでしょうか。
今回あげた5人の有名人のほかにも、多くの人物が名言を残しています。
今回の記事を通して名言学習が自身にあっている、また、面白かった!という人は、ぜひ実践していっていただけると嬉しいです!

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°



トップへ戻る