オバマ米大統領~歴史的なキューバ訪問

01_cuba_630

 アメリカのオバマ大統領が、3月20日午後にキューバの首都ハバナに到着しました。現職米大統領がキューバを訪問するのは、実に88年ぶりのこととあって、世界中のニュースで大きく取り上げられました。55年間も国交が断絶されていた両国にとって、大きな転換点になると期待されています。

記事に出てくる外交関係の英単語に加え、動詞getの使い方をチェックしながら読んで見ましょう。

(英文は、”Barack Obama in Cuba at start of historic visit” BBC News 2016/3/21付)

He is the first sitting US president to visit since the 1959 revolution, which heralded decades of hostility.

 彼は1959年のキューバ革命によって両国の数十年に及ぶ対立が始まって以来、初めてキューバを訪問する現職の米大統領となる。

・sitting:現職の

・herald:〜の到来を告げる

・1959 revolution:キューバ革命のこと

 アメリカによる支援を受けていた軍事政権を「半植民地状態」と考えたチェ・ゲバラ、フィデル・カストロなどが1959年に政権を打倒し、2年後にアメリカとの国交を断絶しました。現在の指導者であるラウル・カストロ国家評議会議長は2008年に引退したフィデル・カストロの弟です。

<関連広告>

海外旅行はH.I.S.

☆将来への第一歩

 オバマ大統領は家族を伴ってキューバに到着し、あいさつで今回の訪問の意義を話しました。

“Back in 1928, President [Calvin] Coolidge came on a battleship. It took him three days to get here, it only took me three hours. For the first time ever, Air Force One has landed in Cuba and this is our very first stop.”

 「1928年に(カルビン・)クーリッジ大統領は戦艦でこの国に来ました。当時はここに着くまで3日かかりましたが、今回私はわずか3時間で来ました。歴史上初めてエアフォース・ワンがキューバに着陸しましたが、これは『1回目』なのです。」

・battleship:

・get here:ここに到着する
 getが「到着する」(arrive)の意味になる使い方です。
  What time will you get here?
  (何時にこちらに到着しますか?)
  He didn’t get home until midnight.
  (彼は夜中まで家に着けなかった。=帰宅したのは夜中だった。)

・Air Force One:エアフォース・ワン(アメリカ大統領専用機)

He added the trip was a chance to for him to lay out a “vision for a future that is brighter than our past”.

 オバマ大統領は、この訪問は「過去よりも明るい未来への展望」を設計する機会だと付け加えた。

・lay out:設計する、計画を立てる
 「レイアウト」は展示品や家具などを並べる時の「配列」です。lay outと動詞で使う場合もこの「配列する」イメージをさまざまな対象にあてはめますが、ここでは将来への展望なので、「設計する、計画する」となります。また、次の2つの使い方は覚えておきましょう。
 広げる
  Please lay out the map on the table.
  (地図をテーブルの上に広げてください。)
 説明する、明確に話す
  He laid it out clearly that we’re going to be OK.
  (彼は私たちが大丈夫だということをはっきりと説明した。)

<関連広告>世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】

☆関係改善のクライマックス

 歴史的な訪問に、キューバ国内はもちろん歓迎ムードでしたが、もちろんそればかりではありません。

President Obama’s visit is the highpoint of a recent easing of ties, which included the opening of embassies last year.

 オバマ大統領のキューバ訪問は、昨年両国が互いに大使館を開設するなど、このところ進められてきた関係改善のいわばクライマックスだ。

・highpoint:クライマックス
 ふつうはhigh pointと2語で書き、最大の見せ場のことです。

・easing:緩和
 ここでは国と国の関係ですが、中央銀行による金融緩和もeasing(またはmonetary easingなど)と言います。

・ties:関係、つながり
 ネクタイのように結ぶものがtieなので、結びつき、つまり関係の意味があります。economic ties(経済関係)、military ties(軍事関係)のように国際関係でよく使われます。

・embassy:大使館

But only hours before his arrival, protesters calling for the release of political prisoners were arrested in the capital, Havana.

 しかし大統領が到着するわずか数時間前には、政治犯の釈放を求める団体がハバナでデモを行い、逮捕者が出た。

・political prisoner:政治犯

・arrest:逮捕する
 また、オバマ大統領の警備に関連しても、両国でかなり神経質な議論がされたようです。

Before President Obama arrived, US and Cuban officials got into tense discussions on the tarmac over security questions – and how close Cuban photographers could get to Mr. Obama after he arrived.

 オバマ大統領の到着前に、滑走路ではアメリカとキューバの政府関係者が警備上の問題について緊迫した協議をしていた。そしてキューバ側のカメラマンが大統領にどこまで近づけるかということもあった。

・tarmac:滑走路
 tarmacは本来、タールを含む素材で固めた舗装路面なので、一般道も含まれますが、ここでは飛行場の滑走路(の舗装路面)を指しています。

・get into discussion:議論をする

・get close:近づく
 “how close Cuban photographers could get”にもgetが出てきますが、このように「get+形容詞」の場合は「be+形容詞」または「become+形容詞」と同じと考えてほぼ間違いありません。

 両国の間にある問題がすべて解決するわけではありません。しかし、オバマ大統領とカストロ議長が2014年12月に国交回復の努力開始で合意して以来、現職のアメリカ大統領がこれほど早くキューバを訪問するとは、誰も予想していませんでした。

 キューバ革命の直後から50年以上、米国のキューバに対する経済制裁が続いていますが、今回の訪問前にその一部が解除されました。全面解除には米議会の承認が必要なため、簡単に進むことは難しいにせよ、この訪問を大きな節目として、両国の関係が前進を続けることは確実でしょう。

<関連サイト> スカイプ英会話を探すなら! | オンライン英会話比較360°

トップへ戻る